« 2008年06月 | メイン | 2008年08月 »

2008年07月 アーカイブ

2008年07月30日

感謝状を頂きました

7月29日(火)、奈良県庁において奈良県献血功績者表彰式がありました。

本校では開校以来長年にわたり、在校生、教職員が献血に協力しています。
今回、その実績をご評価いただき、「奈良県献血推進協議会会長感謝状」を頂きました。
ありがとうございました!!

心優しき医療・福祉人をめざす専門学校として、一人でも多くの方を救う第一歩として、これからも献血に協力していきたいと思います。

kenketsu.jpg


2008年07月28日

第42回日本作業療法士学会に参加しました

去る6月20(金)~22日(日)の3日間、長崎市にて日本作業療法士学会が開催されました。作業療法学科の教員2名が演題発表で、1名の教員と学生2名が特別企画の治療機器展示で参加しました。

参加した各教員からの感想です.

今回、発表の機会をいただき、諸先生方とディスカッションをすることができました。作業をすることはその人の人生に少しでも関わることだと思います。臨床場面で一人ひとりの方と向き合い、一回のセッションを大切にできる作業療法士でありたいと改めて考える良い機会になったと思います。

ot7282.jpg ot7281.jpg

作業科学の授業を受けた3年生の感想文を分析し、学生の作業療法のイメージとその変化を検討し発表しました。見てくださったOTさんから、臨床で作業療法の意味を常に考えることの難しさを聞き、共感するとともに、教育の重要性を感じました。

今回、特別企画に出展した機器は、授業で現在の3年生約10名で作成したものです。毎年、授業で患者モデルの方が来られその方に合った治療器具の作成をしています。今回の展示には長崎で実習をしていた学生2人も一緒に参加しました。

ot7283.jpg


2008年07月23日

介護福祉学科便り vol.3

こんにちは!久しぶりの更新となります。

いよいよ梅雨も明け、夏本番の季節ですね。
前回のブログでもふれましたが先月は2年生が4週間という長い期間、福祉現場へ実習に行ってきました。
施設で生活されているお年寄りの方と関わり、介護の大変さは難しさを実感したそうです。でも、「実習生さんありがとうね。」「実習生さんがそばに居てくれたから安心できたよ。」等々のあたたかい言葉が嬉しくて、介護福祉士として将来頑張って行こうという気持ちが更に強くなったと話す学生が多いです。
実習で得た感動や気づきを忘れずに残りの学生生活も頑張って欲しいです。

そして1年生は只今前期試験の真っ最中です。
高校とは違い、テスト範囲も広く科目数も多いので放課後も学校に残り、勉強する姿もみかけます。普段はあまり見られない真剣な顔で取り組む様子(失礼かな?)に心からのエールを送り、私はテスト問題を作っています。みんなの努力が実りますように!

kaigo71.jpg


救急救命講習 ~ST科7月便り~

こんにちは!!!梅雨明けて、夏到来ですね。
ひと夏のバカンス,エンジョイも大切ですが、熱中症には十分気をつけてくださいね。

さて、言語聴覚学科2年生は7月18日に普通救急救命講習を受講しました。
V(^^)ご協力ご講習をしていただいた奈良市消防局防災センターの皆様、感謝です!ありがとうございました!!

st71.jpg

言語聴覚士とはいえ、命をあずかる施設で勤務することが多いこのご時世。ということで救命方法の学習です。
数年経てば救命方法に変更もありますので“むか~し”に受講された方は再度受け直されるとよいですよ!最近よく耳にするAED(自動体外式除細動器)も講習内容に含まれています。当学院にも1台AEDを備え付けてあり、この装置の効果はすごく高いようです。

st72.jpg st73.jpg

AEDは機械を開くと自動でバッテリーチャージされ、詳しい使用説明がアナウンスされますので、それに従えば誰もが使えるものです。救命が必要な方が目の前に現れたら落ち着いてまず助けを呼び「119」番、次に心肺蘇生が必要なら救急隊の到着まで蘇生法を! 
<落ち着いた行動>が命を救う。
受講した学生も、もしものときに役に立つ人間へとまた一つ成長を遂げました。
在校生の成長ひとつ一つがうれしいですね!


理学療法学科便り vol.4

連日30度を超える日が続くようになり、いよいよ夏本番になりました。
理学療法学科の学生たちもそれぞれの暑い夏を迎えています。

1年生はやっと新しい学生生活に慣れ「ホンマに勉強せんとあかんわ~」と、理学療法士という職業がただの憧れではなく、“将来のはっきりした夢”に向かって確実な一歩を踏み出したところです。
筋肉の触診の授業ではみんな真剣!

2年生は8月からの検査実習に向かって実技や勉強にと頑張っています。
お尻に火がついて、熱い熱い夏になりそうです。(笑)

3年生は治療実習に出ているグループと学校で国試対策、卒業論文にかかっているグループに分かれて頑張っています。
模試の結果を見て・・・
実習地の先生からの厳しくも愛のこもったお言葉を頂き・・・
「これではあかん」少し焦り気味。
冷や汗、冷や汗。

学生の皆さん、たくさんの患者様、利用者様があなたたちを待って下さっていますよ!!
たくさん汗かいて熱い(暑い)夏を乗り切りましょう!
夏休み中も先生方は学校で個人指導できるようにしていますよ。
一緒に頑張ろうね。


☆実習風景↓ みんな一生懸命です!!

PT71.jpg pt72.jpg

pt73.jpg pt74.jpg



ホームページへ

About 2008年07月

2008年07月にブログ「青丹学園ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年06月です。

次のアーカイブは2008年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35