« 2008年08月 | メイン | 2008年10月 »

2008年09月 アーカイブ

2008年09月29日

もうすぐ10月です!

もうすぐ10月になり、いよいよ秋の実りの季節です。 

今週から、4月に入学した学生が座学を離れ、病院や施設にご協力頂き現場での実習が始まりました。 
学生として、ご指導を受けるのは初めての経験です。
病院や施設の関係者の方々、ご指導をよろしくお願いをいたします。

また、10月からはいよいよ高校生の方の出願受付がスタートします。 
作業療法学科教員一同、本格的に新しい仲間の参加を(熱意をもって)お待ちしております。
私達と一緒に学びましょう。!

otteacher.jpg
★作業療法学科:教員一同★

→各先生の顔&コメントをもっと見たい方はコチラ


2008年09月24日

ガイドヘルパー講習を行いました☆

先日、介護福祉学科では「ガイドヘルパー」の講習を実施しました。

「ガイドヘルパー」とは、視覚障害や全身性障害、知的障害をおもちの方々の外出を支援するために、歩行の付き添いや交通機関の利用の補助など、安全面に留意しながら移動介護サービスを提供する資格のことです。
また単に外出の支援という仕事にとどまらず、障害のある方の「色々なことがしたい」という想いにも応えていきます。

本校ではこの「ガイドヘルパー」の資格を、講習を受けることで取得することができます。
全国の介護福祉士養成校の中でも、ガイドヘルパー資格を取れる学校は珍しく、卒業後、福祉分野で活躍する上で非常に有益な資格です。

gd2.jpg gd4.jpg

9月とはいえ、まだまだ暑い中、みんな頑張りました☆

この講習で学んだことを、道で困っておられる方を見かけたときや、これからの実習現場で活かしていきましょう!


2008年09月22日

『検査演習』 頑張ってます(^-^)ゞ

こんにちは!!!
暑さも過ぎ過ごしやすい季節になりましたね。
言語聴覚学科では、2年生は、臨床実習(現場での実習)真っ最中。                 
1年生は、集中講義でさまざまな検査の演習を行っています。

今回は、知能検査、言語検査を中心に6つの検査を行いました。(冬には発達検査もします)
本校では、できるだけ少人数で検査道具を使えるように同じ検査道具を数台そろえています。そのため、4~6人に1台使えるので何度も練習ができます。

st9221.jpg


練習では、検査者役と被検者(児)役(患者さんや子どもになりきる)になって検査を進めていきます。
講義が終わったら、学生同士で検査のとりあいっこ。
“上手に質問できるかな~” “子どもってどのくらい答えられるの?”っと切磋琢磨しながら夢中に取り組んでいます!!!


<検査練習場面のひとコマ>

「絵画完成」                       
st9222.jpg この絵で足りないところはどこですか?

WISC-Ⅲ検査中   
                  

「絵の類推」
st9223.jpg これとこれ。これにはこの中のどれでしょう  
                       「これ」ばっかり言ってるなぁ…

ITPA言語学習能力診断検査中



ホームページへ

About 2008年09月

2008年09月にブログ「青丹学園ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年08月です。

次のアーカイブは2008年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35