« 2008年11月 | メイン | 2009年01月 »

2008年12月 アーカイブ

2008年12月19日

12月の言語聴覚学科

こんにちは!!!
今年もあと残りわずかとなり、一年があっという間ですね。
今月は、12月の言語聴覚学科の様子をお伝えします!(^^)!

≪2年生 ~実習が終わりました~≫
2年生は12週間の臨床実習を終え、学校に帰ってきました。
実習に出る前は、期待と不安が入り混じっていましたが、現場の先生方や患者様、ご家族様に支えていただき懇切丁寧にご指導いただけ、学生としての雰囲気から臨床家としての自信あふれるしっかりした顔つきになっていました。
バイザーの先生、他スタッフの皆様、患者様、ご家族様には本当に貴重なお時間をいただき、感謝しております。この場をおかりしお礼申しあげます。
そして、2年生は、これから国家試験に向けてまっしぐら。もう勉強するしかない!っという意気込みで毎日頑張っています。(インフルエンザの予防接種も受け体調管理も準備万端です(*^^)v)

≪1年生 ~専門科目に突入~≫
 1年生は、後期からSTになるための専門科目を学んでいます。
その講義のひとコマ「言語発達障害」の授業風景をちょっと紹介。
今日は、発達障害にかかわるときのソーシャルスキルトレーニングを体験してみました。
“一人ひとりの絵が数人集まれば絵本が完成“っというお題で ”人を意識する“ ことを学んでもらいました。最後に出来上がった絵本で発表会をしたのですが、絵本にあたたかみがあり、また読み聞かせの時、声の抑揚を変えたりゆっくりことばをかけるなど初めて読み聞かせをしたと思えないほどとても上手でSTとしての素質を感じました。よりこの素質が開花できるよう共に成長していきたいと思います。
以下は、制作過程、各班の様子です。

st121.jpg st122.jpg st123.jpg
1班               2班               3班
st124.jpg st125.jpg st126.jpg
4班               5班               6班


2008年12月16日

介護職めざす学生支援!

介護福祉士をめざす皆さんに朗報です!

厚生労働省は、介護福祉士養成校などで学ぶ学生の方に、入学時に20万円、卒業時に20万円の計40万円を無利子で貸し付ける財政支援策を実施する方針を決めました。
これに加え、現在、介護福祉士などを養成する学校の学生に対して月3万6000円を上限に無利子で貸し付ける都道府県の「介護福祉士等修学資金貸付事業」も、貸付額が月5万円を上限に引き上げられます。

これらの融資については、卒業後5年間、貸し付けを受けた都道府県内の介護施設などで働いた場合、返済を全額免除される方針とのことです。
ちなみにこれは、2009年~2011年の入学生の方が対象です。

まだ詳細が決定したわけではありませんが、単純に計算すると、計160万円の支援を受けることができ、県内の施設で5年間勤務した場合は返済が免除になる、という可能性があります。
これから福祉の道に進もうと考えておられる皆さんにとって、とても良いニュースだと思います。

2013年から国家試験受験が必須をとなることも考えると、介護福祉士をめざされる方にとっては、ここ1~2年が入学の絶好のチャンス!
ぜひこのこの機会に、夢に向かってチャレンジしてください。


★参考
11月20日 読売新聞


2008年12月08日

日赤・救急法講義を終えて

先日11/25から11/27の3日間を通して、日本赤十字社奈良支部の講師の先生方にお越しいただき、救急法基礎講習・救急員養成講習を開講しました。

初日の講習は救命処置として人形を使い、心配蘇生法やAEDの使用方法・異物の取り除き方・などを学習しました。
私たちがめざす介護福祉士は、現場で人の命を預かる仕事です。
緊急のときに果たしてしっかりと救命処置が行えるだろうか?
それを問われながら演習をとおして学習しました。

2日目・3日目は応急手当の仕方です。
介護の世界では、これから外へ出かける機会が多くなるかと思います。そのときに対応できるようにいろいろな状況に応じての応急手当てを学習しました。
特に学生たちは三角巾などの使い方に戸惑いながらも、3日目にはスムースに使いこなしている姿がうかがえました。

介護の現場では常に正しい判断と対応が必要です。
介護福祉士の卵の学生たちは、それぞれ一人ひとりが真剣に授業に取り組み、将来の現場で生かすべく努力していた姿がとても印象的でした!

cw1281.jpg cw1282.jpg


2008年12月02日

入学前授業もいよいよ終盤!

師走を迎え、今年も残りわずかとなってきましたが、皆様お元気にお過ごしでしょうか?
当校の作業療法学科1年生、2年生は後期の授業のまっ最中で、3年生は就職活動や国家試験の勉強など一生懸命がんばっています。

さて、来年度の入学生を対象とした入学前授業が11月28日(土)に行われました。今回で第5回目となりますが、寒い中、多数ご参加いただきありがとうございました。
(写真は今回の参加者さんです)

今回は「福祉用具・自助具」というテーマで福祉用具・自助具の説明と、車いす体験を行いました。車いす体験では、実際に車いすに乗り、学校から高の原駅まで行きました。
道路の勾配やちょっとした段差などで車いすがまっすぐに進まず、悪戦苦闘している参加者もいましたが、皆さんなんとか無事に学校まで戻って来ることができました。

今回の授業を終えて参加者から、「実際に車いす体験をして、車いすをこぐことの大変さが分かった」などの感想が聞かれ、有意義な時間を過ごせたのではないでしょうか?
また、入学前授業を通して参加者と教員、そして参加者同士の交流をもつことができ、少しずつ顔なじみの関係となってきているのではないでしょうか?

7月から始まった入学前授業も残すところあと2回です。既に当校への入学が決定している方は、是非ご参加ください。
次回は、平成21年1月24日(土)の10:00~11:30です。
お待ちしております!!

寒さが厳しくなってきましたので、くれぐれもお体お気をつけください。

ot122.jpg


ホームページへ

About 2008年12月

2008年12月にブログ「青丹学園ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年11月です。

次のアーカイブは2009年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35