« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月 アーカイブ

2009年04月28日

看護学科:近況報告

4月より新入生を迎え、13日より講義も始りました。
1講義90分ですが、みなさん一生懸命頑張っています。
これからも楽しみですね。
5月に入ると看護技術の演習が始まります。
さらに仲間意識も強くなってくるでしょう!
              (看護学科:教務主任 平山亜矢子)

看護学科スタート!
私達、1期生、個性派ぞろいのとっても明るいクラスです!
同じ目標に向かい、団結して頑張ります!
              (看護学科:1期生 田窪利奈)

ns4281.jpg ns4282.jpg 


2009年04月23日

『バリアフリー2009』見学記

10年ぶりの『バリアフリー2009』は、機器の進歩に驚きました!
受付横には、聴導犬(写真2)や盲導犬などもたくさん参加しており、どの会場も熱気とたくさんの人でした。

コミュニケーション機器としては、人間の視線を追視できる装置が開発されておりパソコンを使っての実用化がなされていました。
画面上の視線の動きを装置が認識してパソコンでできる様々なソフトを使用可能とするものです。
文書作成や言葉の練習、ゲームなど幅広く利用可能です。コミュニケーションの利用としては、話し言葉が上手く使えず、尚且つ、手足が不自由で伝達機器を操作できない方々が、自分の意志を相手に伝える手段として、視線を使ってコミュニケーションできるものです(写真3)。
スウェーデンで開発され、それまで意思疎通が不自由で閉じこもりがちだった方が生まれて始めて自分の気持ちを「お母さん大好き…」と伝えることができたエピソードも紹介されていました。

また、書籍の文章をスキャンして機械が音声に変換して代わりに読んでくれる機械や文字の大きさを自由に拡大できる道具など様々な機械も紹介されていました。


(写真1)             (写真2)聴導犬
st4231.jpg st4232.jpg
ブースが沢山ありました。   指示する人の顔やジェスチャーをよく見て
                   いたのが印象的でした。

(写真3)
st4233.jpg
「My Tobii」を使って意思疎通。
オーストラリアでは8割のコミュニケーション障害の方が使用している。


2009年04月20日

新入生が入学しました!

みなさんこんにちは。

温かな季節とさくらの開花を迎え、いかがお過ごしでしょうか。
介護福祉学科は今年も福祉を志す新入生が入学をいたしました。

1年生は4月8日に入学式を行い、新しい生活がスタートしています。
希望と不安が入り混じっていると思いますが、新しい仲間と共に充実した学園生活を過ごしていただけたらと思います。

2年生につきましては、卒業・就職活動に向けて多忙な1年を過ごすことになると思います。まだ、新学期が始まったばかりですが、1年は長いようで短い時間です。楽しいこと、つらいことがあると思いますが、これからも仲間と共に支え合って日々を過ごしてほしいと願っております。

私たち教員は、学生の夢・希望を現実に向けて指導をし、未来を担う介護福祉士養成を目指しております。
今後も福祉の発展に向けて努力していきたいと考えております。

kanot.jpg
介護福祉学科・専任教員
加納岬


2009年04月17日

理学療法学科2009年4月号

4月8日に入学式が行われました。
今年は桜が咲いてから少し足踏みをしてくれたおかげで、桜の花が満開の奈良公園での式になりました!

1年生40名を迎え、2年生、3年生もそれぞれ新学期のスタートを切りました。
1年生ははや3日目で授業内容の多さに少々くじけ気味ですが、先生や先輩にやるしかないと「励まし?」の言葉をもらっていました。

4月から3年生は2ヶ月間の臨床治療実習に出ています。
2年次の評価実習をこなし、いよいよ理学療法士の卵です。
ちゃんとできているのでしょうか?
6月から実習をスタートする組は、学校で国家試験のための勉強をしています。成績のあまり芳しくない学生に対しては個人指導も始まりました。
1年間、学生も先生も一緒にがんばります。

2年生は専門分野の授業が始まり、今まで基礎医学の勉強に苦しんできましたが、理学療法士としての勉強になりましたので、興味があり、授業が楽しくなっているようです。
レポート課題も出され、問題解決型「自分で勉強していくこと」の楽しさがわかってきた様子・・・。
患者様のニーズに立ち向かっていける肝心の勉強方法ですので、しっかり学習してほしいですね。
国家試験に合格したいだけなのか、患者様とともに歩くPTになりたいのか?
君はいったいどっちだ!?
熱いハートの先生が多いです(笑)。

いつもながら先生と学生がわいわいと身近で話をする中、新しい1年生は少し戸惑い気味ですが、学校の雰囲気に早くなれて、どんどん質問に来てくれるようになってほしいですね。

pt1105.jpg


2009年04月14日

進級おめでとう!

続きましては・・・

2年生のみなさん進級おめでとう!!

1週間の見学実習も終え、ひとまわり成長した姿が頼もしく思えます。
初めて現場の空気に触れ、座学が力となる瞬間を体験できたことでしょう。
あと半年、専門科目を蓄積し、いよいよ長期実習です。

今年は本当に毎日が過ぎ去るのが早いです。
1日1日を大切に確実にSTに近づいているのですから、来年の今日は、現場で働いていることを想像して、がんばりましょうね。

勉強ばかりが大事なのでなく自分の視野を広げるためにも趣味や友達とのコミュニケーションも大切に!
2回生の笑顔が我々教員もパワーをもらいます。
残り1年、最後まで乗り切りましょうね!

omedetou.jpg %E6%98%9F.jpeg


夢を現実に!(^^)! 

今日から1回生の講義がスタートしました!
言語聴覚学科では、前期は専門基礎科目を中心に学びます。
その初日は「解剖学」と「臨床心理学」。
人体を学び、心理を学ぶ。ヒト特有の素晴らしさを学び実に奥深い科目です。

これから毎日新しいことを学ぶ楽しさがあります。
でも卒業生談として、おそらくこの2年間は“生涯のうちでこんなに勉強することないよぉ~”っとみんな口をそろえて言いますが、最後に苦しかったことよりも勉強してよかったってSTになって良かったって思えます。

志をもって入学された皆さんです。
夢を現実のかたちに変えましょう。
一人で頑張ろうとせずお互い協力しあいましょう。

言語聴覚学科の魅力は“アットホーム”です。
楽しみも苦しみも共有しあい前進している2回生の先輩たちの笑顔がその象徴。でもやるときはやる!2回生の良いところです。
1回生のみなさんも頑張りましょうね。
我々教員も全力でバックアップします。
共に学びましょう。
体調に気をつけて2年間のりきろう!!

%E5%85%A5%E5%AD%A6%E3%81%8A%E3%82%81%E3%81%A7%E3%81%A8%E3%81%86.jpeg


2009年04月11日

入学おめでとうございます!

4月より青丹学園・理学療法学科に入学された皆さんへ・・・

入学おめでとうございます!
待ちに待った理学療法学科での1日がスタートしています。

最初の1年間は、「人間とは?」・・・・理学療法士に必要な身体の構造やメカニズムなどの基本的な医学的知識を学ぶ授業が始まります。
この1年間の知識の修得であとの2年間が決まるといっても過言ではありません。

我々教育に熱い講師陣とともに、3年後のリハビリテーションのエキスパートをめざして皆さんがんばってください。
私たちもしっかり皆さんをフォローしていきます!

sasakit.jpg
理学療法学科・学科長
佐々木隆



2009年04月10日

介護福祉学科へようこそ!

みなさんこんにちは。
温かな季節とさくらの開花を迎え、いかがお過ごしでしょうか。
介護福祉学科は今年も福祉を志す新入生が多数入学を致します。

1年生は4月8日に入学式を行い、新しい学生生活がスタートします。
希望と不安が入り混じっていると思いますが、新しい仲間と共に充実した学園生活を過ごしていただけたらと思います。

2年生につきましては、卒業・就職活動に向けて多忙な1年を過ごすことになると思います。介護業界は世間の状勢に逆行して超売り手市場・・・・ではありますが、希望の施設に就職できるよう、頑張って欲しいです。

まだ、新学期が始まったばかりですが、1年は長いようで短い期間です。
楽しいこと、つらいことがあると思いますが、これからも仲間と共に支え合って日々を過ごしてほしいと願っております。

私たち教員は、学生の夢・希望を現実に向けて指導をし、未来を担う介護福祉士養成を目指しております。
今後も福祉の発展に向けて努力していきたいと考えております!

ishizakit2.jpg
介護福祉学科・学科長
石崎利恵


2009年04月09日

青丹学園・作業療法学科へようこそ!

新入生の皆さん、御入学おめでとうございます!

私たち作業療法学科の教員も、教室で皆さんとお会いできるのをとても楽しみにしておりました。

皆さんは、今、“作業療法”にどんなイメージを抱いておられますか?
「人に役立つ仕事」や「手作業をリハビリの訓練に生かす仕事」などでしょうか?
これからの学生生活で、私達と一緒に、そのイメージをしっかりとしたものにし、3年後には沢山の知識と技術を持って“作業療法士”として羽ばたきましょう!

沢山のクライエントが、そんなあなたを待ちこがれています。
共に、1日1日を大事に、一生懸命過ごしていきましょう!

作業療法学科・学科長
大松慶子

otteacher.jpg
教員一同♪


2009年04月06日

卒業にあたって

この春、学校を巣立った作業療法学科卒業生に3年間の感想をもらいました。


『卒業にあたって』

振り返ってみれば、在学した3年間は本当に早く、本当に卒業していいのだろうかとまだ実感がわきません。

入学間もない頃は、聞き慣れない専門用語がびっしりかかれた厚い教科書に驚く反面、これから始まる新しい生活への期待が一杯で学生生活が始まりました。
1年次では、初めて学ぶ事柄が多く見学実習では作業療法士の仕事を間近で知る機会となりました。
2年次では、授業を通してクラスメイトと協力してグループワークを行い作業療法とその治療について考える機会を持ちました。 
3年次では、治療実習で作業療法を実践していく難しさや責任の重さや楽しさを学びました。

卒業していく今、ご指導いただいた諸先生方やクラスメイトの支えがあり、この春を迎えることができたのだと実感しています。
関西学研医療福祉学院に入学できて大変良かったと思いました。
本当に有難うございました!!

ot1115.jpg

頑張ってきた3年間を大きな糧に、
作業療法士として羽ばたいていきます!


ホームページへ

About 2009年04月

2009年04月にブログ「青丹学園ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年03月です。

次のアーカイブは2009年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35