« 2009年06月 | メイン | 2009年08月 »

2009年07月 アーカイブ

2009年07月31日

理学療法学科7月報告vol.2

梅雨の晴れ間がとても暑く感じられるようになってきました。
体に留意して勉強に頑張って欲しいものです。

1年生ははじめての解剖学の試験がありました。萬喜先生に口頭で質問されドキドキの試験でした。試験だから慌てて勉強してもおそいよー!毎日こつこつ(骨、骨)勉強しようね(‘o‘)/

2年生は実習前で緊張が高まっています。
住環境コーディネーターの試験が7月12日 実技試験が7月6日と13日にありました。実技が出来なかったら実習に行けないよぉ~~
実習は8月から始まります。レポート提出やら試験準備やら・・
実習から帰ったら 即!!前期試験です、Heeee~頑張れ~~!!
実習前の度胸試し??でかくし芸大会をしました。結構芸達者なのがいるものです。1年生も交えて楽しいひとときを過ごしました。

3年生は2期の実習中です。後2週間で帰ってきます。
実習地訪問に行った先生にわらをもすがる学生の顔や、だんだん自信がついてしっかりした顔など、あともう少し頑張って下さい。

pt1063.jpg


チャレンジの先にある〇〇

奈良では朝からどんより 。体感湿度も高く、重い雲がけっこうあり時々窓を叩く雨 emoji516.gifが音をたてています。各地でも竜巻やら水害など連日の雨で大変のようです。二次災害もお気をつけください。


さて今朝、新聞を読んでいて東京大学の松島教授が経済学のゲーム理論というテーマの中で「相互依存の関係にある2人に壁を登らせると(中省略)片方が上がると相手も隣に上がる。これを繰り返せばお互いに壁も登れる」と書いていた。

ふと思った。言語聴覚学科では前期試験真っ最中emoji234.gif

少人数のグループで試験勉強する者、2人でする者。人数は別として、お互いを助け合い、試験に取り組もうと勉強している。相互依存でなく「相互作用」が働いている。
一緒に合格し、一緒にSTを目指す。その心意気がこれからの仕事の上でも大事である。自身で考え、進む。これからが楽しみである。

私の感想はさておき、試験中の様子を紹介。一日「2科目」の試験を行いますemoji41.gif
2年生は、試験体制には慣れてきたものの、やはりこの先にある「臨床実習」「国家試験」があることを知得て臨むわけで… やっぱり緊張なのだ。
 最終チェックをするにあたり、
「んっ?これってアテトーゼ型?あれ違う違う。
 痙直型麻痺?あれぇーーーemoji287.gif
っという感じ。
知識はついてきているのですが、やはり“試験慣れ”というのも大事だなぁと感じるところです。

1年生は、入学後初めての試験。すでに4科目は終了しているのですが、2科目ずつとなるとまた違う勉強方法なわけで… やっぱりこれまた緊張なのだ。
しかし2年生と違うのは、この先にあるのは「な・つ・や・す・みemoji31.gif
すでに計画を立てている人も。復習する時間にもしつつ夏を満喫するそうです。

と、試験の先にあるものがちょっぴり違うのですが、でもピリッと奮闘していますemoji321.gif
カラダに気をつけて乗り切ろう~!!!!


2009年07月29日

『まるごと看護』がありました!

7月19日に、『夏限定★1DAYオープンキャンパス』の「まるごと看護」の体験がありました!
たくさんの参加ありがとうございました m(̠̠)m

maru1.jpg maru2.jpg

学校説明の場面です。
また、看護師を目指す人達に対して看護学科の教員からも説明がありました。

maru5.jpg maru4.jpg

こちらは摂食・嚥下の体験コーナーです。
嚥下困難の人に対して、普段みなさんが食べられている食事にとろみをつけて、雰囲気を感じていただきました。美味しいと感じた人は少なかったみたいです。

maru6.jpg

こちらは体位変換のコーナーです。
いかに自分の力を最小限にして、安楽な体位へと変えていくかがポイントです。

maru7.jpg maru8.jpg

こちらは赤ちゃんの沐浴体験コーナーです。
初めての人もいれば経験された方も、みなさん一生懸命楽しくされていました。

maru9.jpg maru10.jpg

こちらはバイタルサインの測定のコーナーです・
血圧測定が難しかったみたいで苦労されていました。


「まるごと看護」、楽しんでいただけたでしょうか?
看護師は大変な仕事と言われますが、やりがいのある仕事です。
みなさん、がんばってくださいね。


2009年07月27日

フットサルの試合がありました!

介護福祉学科2年生が中心となり、フットサルのチームを作ってクラブ活動をしています。

今回フットサルの試合があり、近隣のチームと対戦がありました。
日頃の練習の成果を発揮し、エキサイトな試合が繰り広げられました。

講義以外に体を動かすことで、他学科や友人との交流が広がり、気分もリフレッシュできたと思います。

汗を流すことは素晴らしい! 

暑い夏を乗り切る活力になったと思います。

FOOT1.jpg FOOT2.jpg
 


2009年07月21日

スウェーデンの作業療法士!

先日ブログでも予告しましたが、今年もスウェーデンの作業療法士、河本佳子先生が本校にお越しになられました。

ot7211.jpg →河本佳子先生!

まず、本校2年生を対象とした特別講義の様子を報告します。
今年の講義・実習は、作業療法に関する専門的な内容になりました。河本先生の海外での実際の現場で実践報告を受講し、実習をしました。 
通常私たちはすごろくをゲームとして遊ぶとき、早くゴールに達することが勝利につながりますが、作成したものは作業療法ならではの違うルールで進行します。学生も河本先生と楽しく、スウェーデンの現状と作業療法実践を学ぶことが出来ました。

ot7212.jpg ot7213.jpg

次に、一般の方も対象とした本校での講演会も実施され、とても有意義な時間となりました。
一部、参加者の感想をご紹介します。

「私は発達障害や精神障害分野に関心があり、河本先生が話される中で、特に自閉症やLDを抱える子供たちの話がとても勉強になりました。先生が執筆された『スウェーデンの作業療法士』という本を以前に読んだのですが、その中で日本とスウェーデンとの福祉環境の違いの大きさに驚きました。河本先生がおっしゃっていたように、スウェーデンにも学ぶべきところがあるように、日本にも学ぶべき良いところがあるのだと思いました。今後、自分自身が自国のその良いところについても知識を深めていきたいです。先生の講演を拝聴する機会をいただけ、本当に嬉しかったです。自分が何をしていきたいのかがある程度明確になってきたようにも思います。ありがとうございました。」

「今回、河本先生のお話を聴かせて頂いた中でスウェーデンと日本の考え方に大きな違いがあることを痛感しました。スウェーデンは税金は高いけれども、その分学費は無料、医療福祉は公営で行われています。これは自立支援医療や後期高齢者医療のようにサービスを利用する本人がお金を払う日本とは大きく異なる制度です。こういった“国が支える”といった体制が確立されているからこそ、誰もが“自立”を目標とした人生を送ることができるのだと思いました。スウェーデンの現状を見ると、このやり方を日本に見合った方法でもっと取り入れていければと思う部分も多かったです。」


2009年07月17日

水銀血圧測定~ドキドキ体験しました(*^。^*)

毎日暑いです。
言語聴覚学科の2年生もいよいよ実習間近で熱いです。

昨日、看護学科教員の平山先生、吉田先生にお願いし「血圧測定の仕方」を学ばせていただきました。
“えっなぜ言語聴覚士が血圧測定を習うの?”っと思われた方いますよね。
それは、言語聴覚士が血圧をみるのは、リハビリを行うにあたり、患者様のバイタルが安定していることが先決なのでチェックをします。
それから、日頃の患者様の体調を知っておくことも大切なので、学びます。
今や電動で血圧がわかるのと違い、水銀血圧計でシュポシュポ測る練習しました。

st7171.jpg st7172.jpg

ではやってみましょう。

まず「触診法」
……みゃ、みゃくが、ない(-“-) 焦焦

つぎに「聴診法」

……最高血圧と最低血圧を測りました。

これまた脈をとれない…

測れたけど、160mmHgと高くて本当に測れてるの?等
ありましたが最高と最低の音も聴こえました。

st7173.jpg

さすが看護のプロ。
常に平山プロ、吉田プロが丁寧に細やかなサポートしてくださり、充実した実習を行うことができました。
また血圧チェック表を作成してくださったので、実習にぜひ持っていかせていただきます。


2009年07月13日

理学療法学科7月報告

連日30度を超える日が続くようになりいよいよ夏本番になりました。
理学療法学科の学生たちもそれぞれの暑い夏を迎えています。

1年生はやっと新しい学生生活に慣れ、
「ホンマに勉強せんとあかんわ~」と、これまでのようにただの憧れではなく、“理学療法士”という将来のはっきりした夢に向かって確実な一歩を踏み出したところです。・・・・筋肉の触診の授業ではみんな真剣!

2年生は8月からの検査実習に向かって実技や勉強にと頑張っています。
お尻に火がついて、熱い熱い夏になりそうです(笑)。

3年生は治療実習に出ているグループと学校で国試対策、卒業論文にとりかかっているグループに分かれて頑張っています。
模試の結果を見て・・・
実習地の先生からの厳しくも愛のこもったお言葉を頂き・・・
「これではあかん」少し焦り気味。
冷や汗、冷や汗。

学生の皆さん、たくさんの患者様、利用者様があなたたちを待って下さっていますよ!!
たくさん汗かいて熱い(暑い)夏を乗り切りましょう!
夏休み中も先生方は学校で個人指導できるようにしていますよ。
一緒に頑張ろうね。

pt7174.jpg pt7171.jpg

pt7172.jpg pt7173.jpg


2009年07月09日

7月5日(日)

今日は、奈良では、外も暑く、とってもいろんなことがあった熱~い一日でした。

まず、 ①奈良県言語聴覚士会の総会・講演会に参加。
つぎに、②学校では入試説明会。
もう一つ、③卒後研修会。
最後に、④チーム「きびなご」のフットサル試合(至:イトーヨーカドー屋上)。

っと盛りだくさんでした。では少しずつご紹介(^^)/

①奈良県言語聴覚士会では、奈良県のSTが51名集まり総会が無事終了しました。講演会には、種村純先生をお招きし会員以外も多数集まり拝聴させていただきました。「音楽の脳機構」ということで音楽家の脳の特徴に関してとても興味深いものでした。普段はなかなかお聴きすることのできない貴重なご講演でした。

②この日開催された入試説明会では、参加者が2回目ともあって学校のことをよく理解くださり、お話が楽しく、時間のたつのを忘れるくらい楽しい時間を過ごさせていただきました。

③卒後研修会。この3月に卒業した8期生達の有志が集まり勉強会。
遠方(愛媛)からもかけつけ、仕事への熱心さが伺えました。嬉しい限りです。また昨年まで本校の専任教員であった川見先生が「前頭蓋腫瘍摘出術後、前頭葉機能障害と新造語が出現した一例」の症例検討をしてくださり、卒業生たちはとても有意義な時間を過ごせたようです。
学生の時にはなかった視点が、たった3ヶ月で質問の内容が変わったと川見先生からもお褒めの言葉をいただき、嬉しく思います。
現場の先輩先生方、これからもどうぞご指導の程よろしくお願いしますm(_ _)m。

④そして最後に、先月ご紹介したチーム「きびなご」の試合。真っ黒に日焼けし、相手チームのレベルの高さに圧巻。ですが、盛り上がり度の優勝は、おそらく、きびなごチームだったそうです(^_^;)っということで結果は敗退でしたが、チームリーダー沖元くんが趣味の俳句をここで一句。 

「負けたけど 笑顔の数は 無制限」

気分がのってきたのでもう一句。

「大丈夫 きびなごずっと 胸の中 勇気と笑顔と 黄金の光」

きびなご達のチームの結束力の高さがリーダーの気持ちをふるいたたせます!すばらしい感性の持ち主でしょ(*^^*)!!

kibinago3.jpg


2009年07月03日

講義ときどき試験・寝不足注意報(* *)

関西では梅雨で雨が降ってはときどき晴れ間が見え…すっきりしないお天気です。こんな季節は身体もしんどいですね。みなさん体調気をつけてくださいね。
さて7月の言語聴覚学科です。

1年生は初めての期末試験を2つ終えました。
初めての試験にずいぶん緊張していましたが、日頃の成果が発揮できたのでしょう。終了後は晴れやかな顔つきが印象的でした。
ただ少し夜中まで勉強した模様。寝不足顔での登校。これから連日試験になります。睡眠を確保できるよう健康管理もしていきたいものです。

st731.jpg

2年生は、講義も大詰め。
8月から控えている実習に向け特別講義「トランスファー」を教えていただきました。
この講義は、本校の理学療法学科教員、古川プロに教えていただき、実践的かつ熱~い講義にみんな目を輝かせていました。

“左麻痺の患者様。車いすからベットへの移乗。どうする?”の問いかけに古川プロは「自分でまず考えて~(実習)(教示)はい。やり直し」 
ありゃま(^^;)… 
学生なりに頑張って考えてみたけど麻痺ということばに反応しすぎましたね!! 失敗も体験しつつヒトがより豊かにいきるための原点を教えていただきました。

st732.jpg st733.jpg

来週は、看護学科教員による特別講義「水銀血圧計の測定」を教えていただきます。その模様はまた来週。

このように本校特性の医療・福祉の総合専門学校ならではの講義Pointです!!


2009年07月01日

基礎看護技術Ⅰの演習風景!

6月19日基礎看護技術Ⅰの演習風景です。

この日初めて白衣を着て実習を行いました。気持ちを引き締めて頑張っていきましょう!

ns711.jpg
食事介助の演習です。私達が最も関わる援助で、
危険を伴いますので、しっかり学習をしましょう(*^_^*)


ns712.jpg ns713.jpg

ns714.jpg ns716.jpg
いろいろな患者設定を行い、まず、基本的な食事介助の練習をしています(*^_^*)


ns715.jpg
演習の終わりには、みんなでまとめをして、
次の授業や演習につなげていきます(@_@;)



ホームページへ

About 2009年07月

2009年07月にブログ「青丹学園ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年06月です。

次のアーカイブは2009年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35