« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月 アーカイブ

2009年11月30日

看護技術演習vol.6

<感染>の技術演習がありました。
手洗いの方法やガウンテクニック・鑷子や鉗子の使い方を行いました。

これらは、看護業務の診療の補助業務になります。
清潔と不潔をしっかり覚える必要があるので、教員一同、厳しい視線の中行われ、
緊張感をもつことができたのでは?と思います!!

来年度の実習に向けて、どんどん厳しくなってきますね。頑張っていきましょう(@_@;)

                                           <教員一同>

ns11301.jpg  ns11302.jpg 

ns11303.jpg  ns11304.jpg



2009年11月27日

初めての戴帽式

11月20日に看護学科にとって初めてとなる戴帽式がありました。

この儀式をきっかけにして、看護師になる姿勢をいま以上に養ってほしいと思います。

これからは、一層、学習も難しくなり、看護学生としての態度も求められてきます。

今後、楽しみに見守っていきますね!!

                                         <教員一同>

ns11272.jpg  ns1127.jpg

ns11273.jpg  ns11274.jpg  
 



2009年11月24日

ひとあし お先に。。。

急に寒くなりました。季節の変わり目で体調を崩している人もいることでしょう。

今日、1年生の講義が、講師の都合で休講になり、1コマ空きに!
そこで、2年生に変わり、小児の実習前実習をしてみることにしました。
(残念ながら全員はできないので、観察室からミラー越しに様子を見る人もいました)

はじめての訓練。
始まる前におもちゃをみて“何しよう何しよう”っと戸惑う姿が初々しく思いました。
基本的に2人とも子どもに無理強いすることなく、自然にかかわれていたのが印象的でした。
1年生は、まだ発達障害学を学び始めたところで当然、診る視点はまだまだ難しいと思いますが、楽しくかかわれることは基本。これからが楽しみです。

終了後、二人の感想は、「何が問題かよくわからなかったです…(^^;)」
1年後の今頃は、わかるようになっていますよ。

P1240498.jpg

写真はひとこま。とても楽しそうでしょ!
急だったので、実習着でなくてすみませんm(_ _)m


★三重県福祉用具コンクール入賞★

このたび、作業療法学科2年生の考えた自助具※が三重県福祉用具のコンクールで入賞しました!
生活を豊かにする自助具、その名も「まぐろほいほい」。腕が不自由な方にも、釣りを楽しんでいただくための道具です。
対象者の実際に困っていることや趣味などの話を聴き、目的や使用方法を考えました。
代表者が来月授賞式に参加します。

※「自助具」とは、心身機能・身体構造上の理由から、日常生活で困難をともなう動作を、可能な限り自分自身で簡単に行えるように補助し、日常生活をより快適におくるために、特別に工夫された道具です。 (例 グリップを太くし握りやすくしたスプーン、ピンセット箸、ボタンエイド、コップホルダーなど)

maguro.jpg  syugo.jpg
まぐろほいほい                 集合写真です  


2009年11月11日

介護の日

みなさんこんにちは。
いかがお過ごしでしょうか。

さて、11月11日は「いい日、いい日」の語呂合わせから「介護の日」です。
ということで!!
なら介護の日2009が開催されます。 

講演会や福祉用具の展示会などの催しが開かれ、介護福祉学科も参加を予定しています。「介護の日」を通じて、学校で学んでいることの再確認や、新しい発見などが得られると思います。  
 
cw6121.jpg


2009年11月04日

理学療法学科11月報告

奈良県の南部の山里はそろそろ紅葉が始まってきたようですが、奈良公園はまだかなというところです。
学校内で理学棟に新型インフルエンザが出ましたので、マスクをつけての授業風景に変わりました。学校の授業に休むと遅れるのではないかと心配している学生もいますが、無理しないようにしてくださいね。

1年生は青丹杯(本校のスポーツ大会!)に向かって放課後にみんなで大縄跳びの練習をしていましたが・・・・残念!!インフルエンザの流行のために延期になってしまいました。
でもみんなで力を合わせる事、苦しいことも、楽しいことも、一緒に分かち合えることが大事ですからね。いい経験になりました。助け合えることはこれから先の力にもなりますね。
それにしても他学科が認めるほど、一番練習していたのにね・・・ほんと残念・・・今の時期はしょうがないですね(涙)。

2年生は実習まであと1ヶ月になりました。11月1日にスーパーバイザー会議がありました。各施設の先生方にお越し戴き、緊張しての面談でしたが、先生とお話をさせていただく中で、緊張も和らぎ笑顔で会話が進んでいるようでした。
実習に向かってしっかり体調を整えてください。(学習も!実技も!整えてね!!!)

3年生は実習が全部終わり、あとは卒業試験と、国家試験だけになりました。
模擬試験の結果がどんどん出てきますが、まだまだテスト慣れしていない様子です。数多くの問題を解いて慣れるしかないですね。
成績が振るわない学生に対しては個人指導が入ります。
頑張るしかな~~い!!
就職の内定を頂いた学生が何人か出てきました。来年からは念願の『PT』ですね。

就職説明会やスーパーバイザー会議に一期生の卒業生が施設代表で出席して下さるようになりました。“先生”とお呼びすると「恥ずかしいから止めてください」と照れ笑いしていますが、臨床に出て3年目になるとみんな立派になっています。
青丹の卒業生たちが頑張ってくれていること本当にうれしく思います。
在校生の皆さんも頑張ってくださいね!!

PT71.jpg

by理学療法学科専任講師・古川智子


ホームページへ

About 2009年11月

2009年11月にブログ「青丹学園ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年10月です。

次のアーカイブは2009年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35