« 2010年03月 | メイン | 2010年05月 »

2010年04月 アーカイブ

2010年04月30日

作業療法学科より★

はやいもので、新年度授業開始からもう少しで1ヶ月になります。 

最寄駅である近鉄高の原駅にはつつじの花が咲いています。
満開は本当に綺麗で毎年開花を楽しみにされている方もおらる様子です。

さて、これから作業療法学科のブログでは、授業の様子や学生の声、を順に紹介していく予定です。 

次回は、3年生の料理実習風景を写真とともに紹介します!
今後も作業療法学科のブログをお楽しみに・・・
 
ot430.jpg


レクリエーションin 平城宮跡(2期生)

学校が始まって早1ヶ月が経とうとしています。
学校にも慣れ始め、友人もできてきました。

今回は、平城宮跡でのレクリエーションを通して、今まであまり話したことのない人ともふれ合うことで、さらにクラス内の親睦を深めることができました。

朝、学校に到着すると、1班につきそれぞれ9箇所での写真撮影の課題が与えられました。
班によって課題が異なり、分かりにくいところもあったけれど、全班、無事に課題を終了することができました!


rec1.jpg  rec2.jpg
西大寺駅の「せんとくん」です。           暑かったけど、平城宮跡に到着。

rec3.jpg  rec4.jpg
まずは案内所で聞き込み!!           遣唐使になった気分♪

rec5.jpg
学割200円で着ることができました。  


最後は皆で救護所の前で記念撮影。
立派な看護師になるぞー!!

あれっ? 1班だけ撮影している場所が違うぞ??
rec6.jpg  rec7.jpg

rec8.jpg  rec9.jpg

rec10.jpg


3768.gif3768.gif教員より3768.gif3768.gif

みなさんいい笑顔で、楽しそうでした038.gif038.gif038.gif
これからの学生生活を有意義に送ってくれることを期待しています。


2010年04月27日

バリアフリー展への参加報告

去る4月17日2年生は、インテックス大阪で開催されたバリアフリー展に参加しました。
3日目、最終日の土曜日とあってものすごい人でした。後で統計を見ると3万5000人以上の参加者だったそうで、なるほどと納得しました。

イベント広場では介助犬触れ合い教室が開かれ補助犬の簡単な訓練やデモンストレーションがあり、補助犬との触れ合いタイムもありました。
私たちは、もっぱら福祉機器や工夫された車椅子、快適なベット、カロリー食、ロボットスーツ、さまざまな日常生活に必要なグッズなど見学しました。

生活の困りごと相談や、福祉にかかわるセミナーなど目からうろこのお話を聞いたり体験することができ、とても有意義なイベントでした。
苦しいことの中から新しいことが発見できる、困ることがあるからどうしたらいいかと考える、新しい発明や発見は目の前の困難に立ち向かうときに生まれるエネルギーなんだと感じました。

cw511.jpg cw512.jpg


2010年04月25日

新入生の皆さんへ

みなさんこんにちは。
今月は4月になっても寒い日が多く、桜も長く楽しめましたね。

本校では4月9日に入学式があり新入生は、新しい生活をスタートさせました。
少しずつ生活にもなれて、教室に和やかな笑い声が聞こえ始めています。

介護の仕事は、生活を支援して利用者の人生を豊かにする仕事です。
幅広い分野なので、人間や制度の理解、こころとからだのしくみ、生活支援の技術など、学ぶことは盛りだくさんですが、みんな目的がありますので、楽しくまた緊張感を持って取り組んでいるようです。

2年生は、6月の実習を前にその準備に追われています。
2年間はあっという間に過ぎていきます。
ときには困難なことも乗り越えて、目的を達成していただきたいと思っています。

一緒に学ぶ仲間がいれば大丈夫ですよ!!

ishizakit2010.jpg
介護福祉学科 学科長 
石崎利恵


2010年04月23日

新入生を迎えました

新入生の皆さんご入学おめでとうございます。
今年は桜の開花宣言が出てから、寒い日が続きあまり「春」を満喫することが出来ませんでしたね。奈良の市役所の近くにある「佐保川」の土手に延々と咲く桜が本当に見事ですが今年は寒そうでした。本校に入学されるときはご存知なかったかも知れませんが、又、来年楽しみにしてくださいね。

そんな桜の季節に新入生をお迎えしました。
入学式の2日前に全学科のオリエンテーションがあり、理学療法学科も、3学年が全員そろうことはこの1日なので、3年生が中心となって新入生歓迎会をしました。
南館(理学療法学科棟)の1階ロビーでみんなわいわいとともに時間を過ごしました。準備してくれた3年生、本当にありがとうございました。何事も準備が大変ですね。

新しく入職された中谷先生の歌の披露もあり、和やかな雰囲気の歓迎会でした。こういった遊びの中にたくさん実習に必要なことが隠されていますよ。
しっかり勉強!しっかり遊ぶ!を両立していきましょう。

3年生は新学期が始まってすぐに治療実習に出かけるグループと・・・実習に出なくてちょっとゆっくりできるかもグループに分かれました。
ところが!!!
いきなり実力試験!!
いきなり国家試験対策の授業!!
いきなり卒業論文作成!!
実習に出たほうが楽だったかも・・・・(涙)
出たばかりの今年の国家試験問題でもう合格者がいました!!すごい!!
気を抜かないでまだまだ頑張りましょうね。

2年生は少し厳しいスタートになりました。勉強の苦しさを乗り越えることが理学療法士の「登竜門」です。苦しいとは思いますが、夢を断念しそうになっても、みんなで協力し合ってがんばりましょうね!
努力するから夢が叶うのです!!

新入生は一からのスタート。毎年のことですが、教務室の入り方から挨拶の仕方から、ひとつひとつ指導されています。まずは挨拶ができること。これが社会人の第一歩ですからね。
こんなはずではなかった人・・ザンネンデシタ。みんなこうしてPTになりますよ!!頑張ろうね!!
早速、個人指導を申し出る学生がいます。今年はみんなやる気満々!!
いい理学療法士になろうね!!「先生脳のシワが増えました」って言う学生がいました。
けれど3年間でシワ一杯にしてね・・・・お願いします(笑)

furukawat1.jpg
理学療法学科 学科長 
古川智子


2010年04月22日

看護学科よりメッセージが届きました

看護学科は2期生をお迎えして、とてもにぎやかに春の日々を送っています。

この広い宇宙の中で、看護とは何か。健康な人、不健康な人、今から生を受ける人、育てる人、多くの人々に健康であり続けること、健康に暮らすための援助の方法を専門の職業人として学び始めました。

上級生は1年間、学んだり体験したり教室で実習したことを、病院という医療施設で看護学生として学習する基礎実習が5月に始まるので、自分の健康にも注意しながら学業に励んでおります。

本年度の1年が過ぎたら、この春初めて看護を学び始めた方は、戴帽式を終えてさらに専門職業人としての活動と学びをしているでしょう。
上級生は各領域の看護の場面を深く究め、よい看護ができる人に育っていると思います。

専任教員ともども、よい学舎で精一杯頑張りますので応援よろしくお願いします。

ns20104.jpg


2010年04月20日

新入生の皆さんへ

4月9日に入学式を終え、新しい資格取得に向けて、12日(月)から新学期が始まりました。
久しぶりの座学に戸惑いは隠せない様子です。

 
言語聴覚士はとてもやりがいのある仕事の一つです。患児・患者様のご家族やご本人からの感謝の言葉を聞くことがあります。「やってて、よかった」と思える瞬間です。
学生時代は時間に余裕があり、遊ぶ時間がたくさんあったと思いますが、国家資格を取得するには、人生で一番勉強していただく時間になることを自覚して、気を引き締めて取り組んで下さい。

国家試験の問題には早くから目を向けるようにしてください。
講義に対する定期試験問題も、国家試験対策の一つとして一部類似問題を作成していただきながら、行われています。日頃の積み重ねが大切です。
競争ではなく全員が200点満点の六割120点以上を獲得すれば合格ですから、お互いに協力し合って、全員合格を目指してください。一週間勉強したら、小さいご褒美を自分にあげて、モチベーションを保ちつつ、続けていくことです。

二年間は、あっという間に過ぎて行きますから、有意義な二年間を送って、二年後には全員で資格を取得して、言語聴覚士として活躍することを夢見ながら、頑張って下さい。

新学期が始まって一週間が過ぎましたが、毎日、居残りをしながら復習して帰宅していくなど勉強する雰囲気ができてきているようです。
二年生との新入生歓迎会も決まり、新学期が無事にスタートしました。


これから、言語聴覚士を目指そうとするかたがおられましたら、是非、本校のアットホームな雰囲気の中、全員で資格取得を目指してみませんか?
教務一同、皆さんのおいでをお待ちしております。

学生さんと教職員の距離がとっても近く感じてもらえていると自負しておりますが、一度、学校説明会に参加していただければ幸いです。

tetsut2010.jpg

言語聴覚学科 学科長 
田中哲一


2010年04月19日

スウェーデン海外研修報告♪

平成22年3月12日~3月21日まで、スウェーデンの作業療法士である河本佳子先生のご協力で卒業生4名が海外研修に行ってきました。
訪ねた施設は、マルメ大学病院付属ハビリテーリングセンター、補助器具センター、統合保育園、特別学校、高齢者福祉施設6箇所と非常に多くの施設を見学できました。

kensyu1.jpg
 
・日程
 3月12日(金) 出発(関西空港発)
 3月13日(土) コペンハーゲン観光
 3月14日(日) マルメ観光
 3月15日(月)~3月19日(金) 実習

・スウェーデンでの文化は非常に興味深いものでした。バスは低床型で、足に障害を持っている方も上がりやすいです。ブロックで舗装された道には白いペンキで塗られた斑点があり、目が見えない人の目印となっています。日常に福祉の考えが浸透していることが実感されました。

・高齢者施設では、利用者も職員も守られるように配慮されていました。対象者の移動や移乗はリフトを使用します。これによって職員が腰痛になりにくくなっています部屋では、利用者の慣れ親しんだ家具や写真が置いてあり、ソファーに利用者がゆったりと腰掛けていました。
また、発達障害領域の施設では、作業療法士も子どもたちも楽しむことを第一にされています。身近な物品を工夫して作業療法に使用しているところを見て、作業療法には観察力と想像力が必要だと言うことを実感しました。

kensyu2.jpg  kensyu3.jpg
  
今回、スウェーデンへの研修は、多くのことを学ぶ機会となりました。以下に、学生が特に学んだと思ったことを載せたいと思います。

Aさん:
海外研修に参加して、色々な点で日本との違いを感じることが出来ました。印象的だったのは、医療従事者が職場環境やサービス向上のため、政治にも積極的に働きかけていることです。
仕事をしていく上でも同じだとおもいました。上司が、国が、と誰かが良くしてくれると考えるのではなく、当事者意識を持って積極的に働きかけたいと思っています。

Bさん:
人は障がいを持っていても、自分でやりたいことが出来れば障害者ではない、ということ。

Cさん:
研修で学んだことは、スタッフが、安全で健康に長く働けるように、補助器具の使用や休養を取ることなど、権利が守られていること。また、一人ひとりが発言し、自己主張しつつ議論することによって、より良い環境が作り上げられているということです。
これらの他にも、いろいろなことをそれぞれ学びました。研修で学んだことを日本でも生かしていけるように、努力していきたいと思っております。

最後に、今回の海外研修にあたり、ご助言、ご協力してくださった皆様、本当にありがとうございました。


作業療法学科へようこそ!

ブログを読んでくださる皆様、こんにちは。
寒暖の差が激しい春ですが、お元気でお過ごしでしょうか?

関西学研医療福祉学院作業療法学科は、今年も40名の新入生を迎え、新しいスタートを切りました。新入生の皆さんは、初めての授業で緊張しているようです。私たち教員も、新入生の皆さんとのこれからの3年間に期待が山盛りです。

在校生も、2年生は専門分野の授業に取り組み、3年生は5月からの実習の準備で、それぞれ忙しく過ごしています。

この1年、楽しく、作業療法について一緒に学んでいきたいと思います。
学生の皆さんと教員が、それぞれ、来春にはどのように変わっているかを楽しみに、1日1日を大切にしていきたいと思います。
今年度もよろしくお願い致します。

omatsut2010.jpg

作業療法学科 学科長 
大松慶子


2010年04月13日

入学 おめでとうemoji379.gif

桜の花が満開の良き日。
奈良県新公会堂にて入学式が挙行されました。
希望にむかうひとの顔は、何よりも意思ある顔。
とてもいい顔してました。

新入生の宣誓も確かに受け取りましたよ!

 大学卒業してすぐの人。
 就職していたけど新しい世界に踏み込む人。
 それぞれの夢が”目標”に変わったのです。

nyugaku1.jpg

「一意専心」 

 これから日々勉強。資格をとるということは、
 簡単ではないけれど、
 その先にある光を一緒にみましょう。
 お互い、頑張りましょうね。  

 あっという間の2年間です。
 大切に時間を使いましょう。

nyugaku2.jpg
 ↑ 新1年生です


2010年04月12日

学生インタビューvol.3

本日のブログは、看護学科2年生(1期生)、久保山さんからのメッセージです!


★授業についての感想は?

授業では専門的な用語がたくさん飛び交い、理解できないことも多々ありましたが、わかりやすく教えていただきました。テスト期間は本当に大変だったけれど、とても充実した1年でした。

★演習についての感想は?
少ない演習時間の中で、全てを完璧にするのはとても難しいことだと思うけれど、練習を積み重ねて自分なりに「できた!」と思ったときはとても達成感が得られました。

★自分が成長したところは?
この学校に入学してからも勉強嫌いは相変わらず直っていなくて、テスト期間はすごく辛かったけれど、1年生の後期から勉強に対する意識が変わり、勉強が楽しくなりました。

★看護学校を目指している後輩へのメッセージをお願いします。
学習面では本当に大変ですが、理解できたときはとてもおもしろいなあと思えるようになります。同じ看護師を目指す仲間として一緒に頑張りましょう。

kuboyama.jpg


2010年04月07日

ようこそ青丹学園へemoji31.gif

新入生の皆様 ご入学おめでとうございます。
今日は、登校初日。オリエンテーションでした。
今年は、どんなクラスかなぁっと楽しみに待っていました。

朝の第1印象は、ハキハキとした挨拶に笑顔がステキ揃いic_face_happy.gif
お昼には、朝の緊張が和らいだのか、行動派な影がチラチラ。
質問もあり、わからないことをきちんと聞けるスタンスが嬉しかったです。

”2年後、STになる”みんな目標は同じだからこそみんなで助け合って乗り越えていきたいですね。
これからの成長が楽しみです3768.gif

それから、もう一つ大切なことがあり、2年生から“レクリエーション援助活動法”の講義の紹介をしてもらいました。

担当くださる中西先生に変わり、リーダーの藤田くんがとても丁寧に説明してくれました。
中西先生の説明によく似ていて、日頃、ご指導いただいてることがこんなふうに活かされているんだと改めて思いました。
次に番城くんからもレクの説明をし、なぜレクの講義が大切なのかを説明してくれ成長ぶりが嬉しかったです。
二人とも心に響く説明でした。
説明のあとは、実際のレクで学級委員長の山村くんから「 emoji4.gif (たいよう)」 の絵を筆頭に
1年生を6班にわけて絵文字しりとりをしました。とても場が和み、笑い声がたえなかったです。

楽しかったね20060331015938.gif

そんなこんなで、来週から、本格的に始まります。
夢が目標に変わり、そして現実のものにしましょう。
体調には気をつけて!

では、明後日入学式でまた会いましょう。
久しぶりに1日座るとおしりが痛かったでしょうね。
お疲れ様でしたemoji321.gif


★オリエンテーションの様子★
st471.jpg st472.jpg

st473.jpg st474.jpg 


2010年04月06日

歓迎のしるし098.gif

早いもので、明日、新1年生がオリエンテーションで登校してきます。
どんな人たちがきてくれるかなっと待ち遠しく、ワクワクしています038.gif
そんな気持ちをさらに盛り上げてくれてるのは、新2年生。
1年生の教室の飾り付けをしてくれました。

ホワイトボードに、職員の似顔絵をかいてくれていてこれがまたびっくりするくらいそっくり。
絵の才能もあるのでしょうが、特徴を捉えることが長けてるのでしょうね。尊敬しました。

他にも、周りの飾り付けにまた風船をアレンジして飾ってくれていて教室が一気に華やぎました。

みんなありがとう☆ 感謝です186.gif

飾り付けをしてくれた2年生たちです105.gif

kangei.jpg


ホームページへ

About 2010年04月

2010年04月にブログ「青丹学園ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年03月です。

次のアーカイブは2010年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35