« 2010年04月 | メイン | 2010年06月 »

2010年05月 アーカイブ

2010年05月27日

介護福祉学科:授業風景

新しい生活がスタートして、1ヶ月が過ぎました。
一部ですが、授業風景をご紹介したいと思います。

★福祉とレクリエーション
折り紙で作品を作っています。うまくできたかな?
介護の仕事には、生きがい・楽しみを持っていただくことが大切です。
今度は利用者様と一緒にチャレンジしてみましょう!!

origami1.jpg  origami2.jpg  

★生活支援技術
ベットメイキングの実習を行っています。特に、実技の授業は学生のみなさんから人気があります。たくさん練習を行うことで正確な技術を習得することができます。
「わからないこと」「実技のコツ」などは、先生のデモンストレーション・説明を聞いて解決!
 
seikatsu1.jpg  seikatsu2.jpg


作業療法学科:特別講義

5月も下旬になりました。 
毎日の温度差が大きく、通学する学生もくしゃみをしています。
さて、次の日程で特別講義等が予定されています。 


1. 平成22年 5月29日(土) 
   特別講義 「作業療法評価 AMPS」 講師 吉川ひろみ先生
                           (県立広島大学 教授、作業療法士)
2. 平成22年 6月 5日(土) 
   海外研修報告会 
     ①河本佳子先生 (スウェーデンの作業療法士)
      (仮題) 海外研修を受け入れて、そしてこれから   9:30~10:15

     ②卒業生  
      (仮題) 海内研修に参加して、そしこれから
            各15分 下記の国を依頼しています。
              → イギリス
              → オーストラリア
              → スウェーデン(平成21年度) 

     ③作業療法学科 教員 WFOT congress in CHILE 2010に参加して

また、順次報告をする予定です!


ot7211.jpg
スウェーデンの作業療法士・河本先生。
本校特別講師です★


2010年05月25日

作業療法士のお仕事ガイド

本校では、「作業療法士」のお仕事についてもっと多くの方について知っていただくため、昨年度、作業療法士のお仕事ガイドを作成しました!

Yes, OT can!

◆心とからだの機能を維持・回復します
◆今あるチカラを伸ばします
◆その人らしい生活を実現します

職業についてより多くの方々に知っていただきたいという本校教員の熱い想いから、作業療法士を表すキャッチフレーズを上記のように決定。
その詳しい内容もガイドブックに書いてあります。

作業療法士に興味がある、理学療法との違いが分からない・・・などという方、ぜひこの冊子を手にとってみて下さい。
(作業療法学科希望で資料請求していただいた方にはパンフレットに同封しています!)

otnavi.jpg


2010年05月24日

実習に行ってきました!

基礎看護学1の実習に行ってきました。

初めての病院実習で受け持ちの患者さんを持たせて頂き、初めは戸惑いましたが、病院でご指導して下さった方や担当の先生、またグループの友人に支えられ、無事に実習を終えることができました。

jissyu11.jpg jissyu12.jpg

学校では基本的な援助方法を学んできましたが、今回の実習で、臨地では患者さんや家族さんのニーズを考えて臨機応変に援助されていることを学ぶことができました。
また、患者さんとのコミュニケーションや援助を行う日々の中で、患者さんの個別性を活かした援助が大切であると学びました。
そして、まだまだ勉強しないとよりよい援助ができないなどの課題が多くの発見ができました。

jissyu13.jpg jissyu14.jpg

患者さんのためによい看護を行うこと、また素敵な看護師になることを目標に、今回の実習を活かして、これからの日々も頑張っていきます。

teacher.jpg教員より
7日間、毎日睡眠時間が3時間ぐらいでしたが、みんなよく頑張っていました。
患者さんの笑顔や言葉に、喜びを感じ、看護師の魅力に少し触れることができたようです。
hana.jpg


2010年05月23日

1年生歓迎会038.gif

1年生も講義を始めて、早1ヶ月が経ちました。
一日座っているのにもなれはじめ、楽しい日々を過ごしているようです!
今日は、2年生が学校近くにある「テバスemoji379.gif」で “1年生の歓迎会”を開催してくれました。
言語聴覚学科は、成人した人たちばかりなので、アルコールも少々mini_emoji42.gif入り、お話が盛り上がっていました。
年齢関係なくアットホームな雰囲気が本学科の特徴。
やはりコミュニケーションのスペシャリストを目指している学生たちだけあって、初めて顔を合わせたとは思えないほどの意気投合ぶり。あっという間の2時間がたっていました。 

宴もたけなわな頃、「あれー兄弟がいるのぉ?」っとうわさに。。。兄弟ではないのですが、雰囲気が似ておりました。
2年生のみなさん、素敵な会をありがとう。

kangeikai.jpg
『僕たち似ていますか?!』


2010年05月13日

看護学科・新入生突撃インタビュー!

今回は看護学科1年生の大澤恵美さんにインタビューしてみました。

★本校への入学の決め手は?

一つは私自身が本校の卒業生ということもあり、自分が勉学に励む上で勉強しやすい環境でもあり、先生方が丁寧に教えてくださると思えたからです。
本校は理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・介護福祉士と他の職種の学生もいて、先生方もたくさんおられるのでより色んなことを吸収できるのではないかと思いました。

★学校生活で楽しいひととき、またやりがいを感じるときは?
楽しい時間はやっぱり昼休みや休み時間です。みんなだいぶ打ちとけて、色んな話をしていつも笑っています。まだ授業が始まったばかりですが、看護に関する授業は難しいながらもやりがいを感じつつ、授業に臨んでいます。

★クラスの雰囲気を教えてください。
新卒のクラスメイトが多いので、すごくにぎやかで笑い声が響きわたっています。一人ひとりの個性が本当に強くておもしろいクラスです。

★先生とのエピソード・関係を教えてください。
担任の先生も私たちと同様に初めての担任ということで、初めは緊張されていたようですが、先生のたまに見せる個性はとてもユニークで、私たちも癒されています。

★授業でのエピソードを教えてください。
今、興味のあるのは「解剖学」です。難しい反面、興味があります(笑)。先生や先輩方も、覚えていくと習ったことが一つにつながってくるから面白いという話をしてくださり、今後どういう風になっていくのか楽しみでもあります。

★どんな看護師になりたいですか?卒業後の夢を教えてください。
看護師の方はとても忙しそうに仕事をされています。その中でも、患者さまとの時間を大切にして、悩みや苦しみや辛さを一緒に寄り添い、一緒に乗り越えていけるような、精神的サポートがしっかりとできる看護師になりたいです。
いつも笑顔で患者さまに「いつも笑っているね」と言われるような看護師でありたいですね♪


2010年05月07日

入学生交流会

本校には大阪・京都・奈良などの近隣から通学している学生さんだけでなく、山陰地方・和歌山・京都北部・兵庫北部・福井etc.・・・などから、親元を離れて一人暮らしをしながら通学している学生さんもたくさんいます。先日、そんな一人暮らしの新入生を対象とした交流会を放課後に開催しました。

koryu3.jpg

介護福祉・作業療法・理学療法・言語聴覚・看護・・・の5つの学科の新入生たちに加えて、一人暮らしの先輩である上級生の姿も・・・!!
みんな初めは緊張した様子でしたが、地元同士ならではの話題や一人暮らしにまつわるトークなどで大いに盛り上がり、グループ対抗のクイズ大会などを通して、交流会終了時にはすっかり仲良しに♪♪
学科や学年の垣根をこえ、交流を深めることができました。

これから専門領域の本格的な勉強が始まります。
勉強や色んな悩みも、志を同じにする仲間同士、励ましあって乗り越えていきましょうね!

kouryu1.jpg kouryu2.jpg


2010年05月01日

きょうの日直

きょうは、言語聴覚学科の日常生活をご紹介038.gif

専門学校にも“日直”というものがあり、毎日お仕事があります。
日直をする意味は、将来、STとして仕事をするにあたり、“段取り力”や“率先力”などを養ってもらうことにもつながっています。

そういうことで、毎日、学籍番号順に一人ずつお仕事がまわってきます。お昼休みには、“図書当番”があり、今は、1年生が初めてなので、2年生が図書当番の仕方や合間をぬって学生生活を教えてくれています。 (先輩から仕事を引き継ぐ☆伝統☆になっています)

で、ほんじつ、図書当番をのぞいてみると、な・なんと… おとこの園?!057.gif
言語聴覚学科は、女性が多いのですが、今日に限って、男性ばかりって。
なかなか濃~い一日でした。
4人でどんな話しが繰り広げられていたのでしょうねk-08.gif

st430.jpg


ホームページへ

About 2010年05月

2010年05月にブログ「青丹学園ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年04月です。

次のアーカイブは2010年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35