« 2010年05月 | メイン | 2010年07月 »

2010年06月 アーカイブ

2010年06月28日

学会にて655278.gif

今朝は綿雲のような夏を思わせるような白い雲がプカプカ浮かんでいます2035177.gif
各地では豪雨もあるようでどうぞお気をつけください。

さて、先日6月26日(土)~27日(日)に日本言語聴覚学会が大宮ソニックシティで行われました。
テーマは「言語聴覚療法の展開」。
言語療法の最先端をゆく先生方から最新の知見をいただき、また教員の田中薫が「摂食・嚥下障害 調査」での座長もさせていただきました。

毎年、多くの卒業生が発表していますが、今回、2期生の秋田靖子さんが「嚥下失行を呈した重度ブローカ失語症例に対する経口摂取へのアプローチ」と題しポスター発表を行っていました。
担任だった田中薫も発表場所に駆けつけ秋田先生の姿に“落ち着いて発表していて成長したなぁ”と感慨深いものがあったようで、発表後すぐに学校待機していた私のもとへ1282384.gifメールが届いていました。
秋田先生お疲れ様でしたew_icon_s323.gif

卒業生の頑張っている姿をみると私たちもさらに頑張らねばと思います 。
っということで今日も一日皆様がんばりましょう~o0020002010597753146.gif


akitat.jpg
卒業生の秋田靖子先生です。


2010年06月27日

まるごと介護!!ご報告★

6月6日(日)にスペシャルオープンキャンパス「まるごと介護!」がありました。
介護福祉士をめざす多くの皆さんにご参加いただき、たいへん楽しい一日になりました。

この日はふだんの体験入学と異なり、3つのスペシャルメニューをご用意。
“心のケア”を重視したカリキュラムを多数開講している本校ならではのメニュー「カバーリングメイク」「ドッグセラピー」をはじめ「介護食作り」にもチャレンジ!


まずはメイクの体験です。
姉妹校のヴェールルージュ美容専門学校(心斎橋)の現役プロ教員から、メイクの基礎を教えてもらうとともに、高齢者の方へメイクをする際のポイントや注意点を実技を交えながら講義していただきました。
その内容には女性教員や参加者の保護者の方も興味深々・・・・♪♪

make11.jpg make2.jpg
メイクの先生が若返りメイクのポイントをレクチャー。実際にフェイス台にメイクをしていきます。

make12.jpg make13.jpg
レクチャーを思い出しながら一生懸命メイク!初めてなのにこんなに上手にできました★


つづいては介護食のデザート作りにチャレンジ!みなで協力しながらコーヒーゼリー&オレンジゼリーを作りました。あとの茶話会でいただきます。

その後はランチタイム。
本校近くのとっても美味しいパン屋さん、「ブランジェリー高の原」のパンのバイキング!!在校生・卒業生とわきあいあいとおしゃべりしながら、サンドイッチ、惣菜パン、菓子パンなどお腹いっぱい食べていました。

syokuji1.jpg pan1.jpg
出来上がりが楽しみ・・・・。            本当に美味しいパンです★


そしてこの日最後の体験メニューはドッグセラピー。
最初に、毎年多くの捨て犬が殺処分をされている日本の現状や、セラピードッグの育成、活躍などについてのお話があり、目の当たりにする厳しい現実に、参加者の方は真剣に聞き入っていました。
その後は来校してくれたセラピードッグとのレクリエーションタイム!
犬とふれあうことで表情が豊かになり、気力が高まる・・・というドッグセラピーですが、参加者の皆さんは実際にそれを体感され、表情は明るく輝いていました。

dog11.jpg dog12.jpg
セラピードッグとふれあい、参加者の方の笑顔がこぼれ、セラピーの効果を体感!!

dog13.jpg sawakai11.jpg
体験終了後は、茶話会では在校生&卒業生とざっくばらんに楽しくおしゃべり♪


次回は8月3日(火)に第2弾があります!
次回のメニューも「ネイルケア」、「アロマテラピー」など、自分自身も楽しく、心が豊かになるメニューがもりだくさんです★

オープンキャンパスは何度参加してもOK。また、すでにAO入試で合格されている方もぜひご参加下さい!
皆様のご来校をお待ちしています!!


2010年06月25日

海外研修報告会の卒業生の言葉より②

前回に引き続き、スウェーデン海外研修に参加した卒業生の感想です。
自主性を重んじ、海外研修に関しても旅行会社に任せるのではなく、学生自身が主体的に行っている本校作業療法学科ならでは・・・の生の声です!

<感想・学んだこと>
作業療法士として働くにあたり私が大切であると考えているものは、“ユーモア”である。この研修で様々な楽しい方々に出会い、大切さを再認識することができた。
今後は、心にゆとりを持ち、変化を恐れずに挑戦する作業療法士として働いていきたいと思っている。“楽しく笑うこと”が大切だとおっしゃっていたように、仕事をする中で重要な部分を自分自身で振り返り、学ぶことができた研修となった。

★学生に一言!
こんな経験は一生できない!今しかない!是非、広い世界を見てみよう。

★海外研修の等身大の日記★ (準備~帰国まで、等身大の感想・視点)
準備では、マルメの気候に合わせて真冬のダウンと、厚手のタイツ、スニーカー、リュックサック、カイロなどを用意した。
現地はスキー場にいるぐらいの寒さだったが、後半は寒さにも慣れてきてきたように思う。私はかなり寒がりなので、やはり万全の防寒対策で旅行すると安心だった。

ユースホステルは大変綺麗で、快適に過ごすことができた。 
夜中に皆でババ抜きをしたことがとても楽しかった。話したことのないような内容を語り合ったりして、こんな機会でしか味わえなかっただろうと思う。普段あまり話さない友達の考えに触れ、良い思い出になった。

一週間は本当にあっという間に過ぎてしまった。やはり毎日の目的をもって行動することが大切だと思う。
集団で行動するため、時間や準備に気をつけようと心掛けていたが、ついマイペースになってしまった。また、友達の間でも、自分はどうしたいか意見をきちんと言うこと心掛けるとよりよい旅行となるだろう。

kaigaihokoku5.jpg kaigaihokoku6.jpg 


2010年06月22日

講義紹介

こんにちは。関西では梅雨入り宣言があり本日あいにくの大雨021.gif
朝から少々寒い日でした。
そんな中、お天気に負けない“HOTな講義”を今日はご紹介します kaeru_en1.gif

2回生は、8月後半から臨床実習が始まるため、教科書の知識にプラス、マナーや技術を学内で実習を行っています。今日は、「ギャッジアップの方法」でした。
2人1組でベッド上の移動~トランスファーの練習。腕先だけや力任せでなく上体をおこすことを目標にしました。自分の身体の位置や患者様の足の位置など一つひとつ注意事項を整理し実践してみました。

介護職を経て言語聴覚士を目指す学生もいて、模範となる姿をみせてもらい、患者さまの負担にならない介助に脱帽  それぞれ学生でなく、プロの眼になっていました。
周りの学生たちも真剣に説明を聞き、実習し、難しさも感じつつそれぞれ心に響くものであったようです3768.gif

stkougi1.jpg stkougi2.jpg

stkougi3.jpg stkougi4.jpg


2010年06月21日

救急救命法

こんにちは。
毎日暑いですが今日も学生たちは汗をカキカキ029.gif命を救う勉強に勤しみましたew_icon_s166.gif

ある日突然、目の前で倒れていたら…救急車が到着するまでの時間、どうすればいいのか…。
実習を行うにあたっても大切な授業。
赤十字救急法指導員の中西先生に医者や救急隊員に引継するまでの一般市民にも施せる救急を学びました。
笑いなしの真剣なまなざし。まだまだ未熟ながらも命をつないでいきたい気持ちは満タンです176.gif

kyukyu1.jpgkyukyu2.jpgkyukyu3.jpg


2010年06月19日

海外研修報告会の卒業生の言葉より

先日、作業療法学科の在校生を対象に、海外研修報告会がありました。
スウェーデンの作業療法士で本校の特別講師でもある河本先生の来校にあわせ、本校の卒業生も参加。在校生に向け、海外研修の報告と、その意義について熱く語ってくれました。

以下は、卒業生のコメントです。

『今回、一週間と言う短い期間で、いろいろなことを学ぶ機会があったことを嬉しく思います。もっと時間をかけて見学や体験をしたいと思うことも何度もあったし、いつか実際そうしたいとも思います。それだけ学べることが多かったです。

海外研修は、写真を見たり話を聞くだけでは想像できないことがたくさんあります。本当に福祉国家に行って、その国での実際の作業療法や福祉の様子を見て、聞いて、体感して、日本では学べないようなことを学んでほしいと思います』
(研修先:スウェーデン/卒業生1)

kaigaihokoku1.jpg kaigaihokoku4.jpg

kaigaihokoku2.jpg kaigaihokoku3.jpg

作業療法学科では、福祉先進国であるイギリスやスウェーデン、オーストラリアに加え、ドイツ、タイにもネットワークを拡大。広い視野と見識を養っています。

特にイギリスとスウェーデンでは本校との深い絆を生かし、大学や施設における作業療法の実践をつぶさに見学。スヌーズレンなどヨーロッパ発祥の試みもしっかり学び、学生主体で本校にスヌーズレン室を設置するなど、先進的な取り組みを進めています。


2010年06月14日

基礎看護技術演習(洗髪)

6月8日(火)、洗髪の技術演習がありました。
患者の髪の毛を、洗う練習です(^-^)
ケリーパッド、洗面台、洗髪車を使用しての演習でした。


ns6141.jpg  ns6142.jpg

ケリーパッドを使用して洗髪しているところです。
患者に負担がかからないよう、寝衣やシーツ等を濡らさないよう、真剣に洗っていました。   
耳には青梅綿を入れて、患者の体位安定の為に膝窩に枕を挿入して・・・授業で習った事を思い出しながら、実施していきます。


観察者も一生懸命です。                         
洗髪の仕方は間違っていないか、患者の状態はどうか等、自分の作ったオリジナルノートにメモをとります。 


ns6143.jpg  ns6144.jpg

洗面台と洗髪車を使用して、洗っているところです。
初めて見る洗髪車に看護側も患者側もドキドキでした!
演習をする前に、必死で洗髪のレポートをまとめていたのでどうにか洗髪する事はできました(*_*;
初めての事ばかりなので分からないところは、先生達が優しく指導してくれました。

まだまだ未熟な二期生ですが、立派な看護師になる為にがんばっていこうと思いました。


teacher.jpg教員より
みんな汗だくでしたね!日頃洗髪をしていますが、理論をもって他者に行う難しさを学べましたね。これからも練習あるのみですね。がんばれ!!
tori.jpgtori.jpg


2010年06月10日

理学療法学科6月報告

やっと晴れの日が続くようになってきました。
今年は天候不順で学生たちも体調管理に大変な様子です。思ったよりも・・・というか、トンでもなく勉強しなくてはならなくなった1年生は、生活リズムを作るのに大変な様子です。

でも今年の1年生は残って勉強している学生が多く、社会人入学の学生さんたちがうまく高校現役生たちを引っ張ってくれています。
そろそろ前期の講義も終わってくるのもあり、試験準備が始まっています。今まであまり勉強をしてこなかった学生は本当に大変!!!! ノートのまとめ方、記憶の仕方、など先生に一から教えてもらっています。(笑)

少し遅くなりましたが、5月8日に本校始まって以来、初めての保護者会をしました。9名の保護者の方にお集まりいただき、将来、理学療法士となるお子様を持つ親御さんとしてご不安な点など、屈託のないところでお話していただきました。
担任の先生から学生一人ひとりの様子などお話していただき、とても安心された様子でした。入学してわずか1ヶ月で担当学生をすべて把握できているなんてさすが!!

『理学療法士は、国籍、人権、民族、宗教、文化、思想、信条、門地、社会的地位、年齢、性別などのいかんにかかわらず、平等に接しなければならない』と日本理学療法士協会の倫理規程の基本精神に謳われています。
学内でも日常生活の中からこのような教育をしていますので、1年担任の萬喜先生も、学生と同じ目線で接しておられる結果、こうして保護者の方に現況をお伝えできるのだと思います。

2年生はPT演習のレポート提出の課題にグループで集まって、毎日遅くまで学習していました。『3人集まれば文殊の知恵?』
う~~~ん??
何も湧き出てこず、四苦八苦していました。だから毎日勉強しておこうといったのに!!そしてレポートが終わったら・・・みんな消えた・・・コラッ!!! 
いえいえ、次は実技テストの準備で、自主的に実習室で練習を始めていました。勉強してくれていて一安心。

3年生は今週末でⅠ期の実習が終わります。元気で帰ってきてね。
そして、Ⅱ期に実習に出る学生たちは準備期間に入っています。実習地で伝統の実習生カラオケがある施設に行く学生は・・・今から緊張しています。
高齢者向けの演歌って今の学生は知りませんので、私(学科長)自らピアノを伴奏して歌唱指導をしました。何でも教えてあげるからね(・・)v   
みんな頑張ろう~!!!

furukawat1.jpg


2010年06月07日

地域清掃

こんにちは。
今日は6月4日。本日も快晴022.gifです。

青丹学園では、毎月各学科が、2142170.gif学校付近の地域清掃(奉仕)活動を行っています。
今月は、言語聴覚学科が担当。1回生ががんばってくれました。

実は、1回生、少し体調を崩している人が多く(緊張がほぐれてきたとたん疲れがでてきかたかなぁ…)今日の清掃は無理かなっと思っていたのですが、4限目教室に説明に行くと既に軍手をはめてスタンバイしている1回生たち!なんてすばらしいのぉhakusyu.gif
いつもお世話になっている住民のみなさまと綺麗な街づくりができればいいなぁっと思います。
本日はいつもよりゴミが少なく、たばこのポイ捨てもなく、比較的綺麗でした。
もしかすると時々お見かけする近くの高の原イオンさんがクリーン&グリーン活動(従業員の方が地域清掃していらっしゃるそうです)をされた日だったのかな。いずれにしてもクリーンな街、クリーンな学校が良いですね!
暑い中、御苦労さまでした1384507.gif
ゴミを拾いながらの普段できない会話も楽しかったですic_face_happy.gif  
主に“食べても食べてもおなかがすくよねー”っては・な・し075.gif  おやつが必須です88703.gif


2010年06月06日

保育園見学実習1089945.gif

今日は(6月3日)奈良では快晴022.gif陽ざしが強いけど気持ち良い朝です。

さて2回生は、前期が終わると長期の臨床実習にでかけます。
その前に、昨日、今日と2日間に分かれて2年生は近隣の保育園に子どもたちに触れさせていただく見学実習に行ってきました。
1歳~6歳まで各クラスに2名ずつ入らせていただきました。

実習に行くまでは“正直、子どもは苦手~”っと思っていた人もいるようでしたが、お昼には、学校にもどりたくない~。このまま居たい~。っとの声が続出1252629.gif
どうやってことばかけをしたらよいのかわからず、最初は棒立ちでしたが、10分も経つとあっという間になかよしhatena.bmp582092.gifたちの笑顔と元気に癒された一日だったようです。

帰ってからのレポート提出では、教科書に書いている発達よりも早いんですが…029.gifっとの声。
そうなんです971370.gif  それが子どもの発達力です。本通りにきっちりと発達するわけではないこと。個人差。等々。
数字やマニュアルだけをみるのでなく、人をみる、大切な観点を学ばせていただきましたね。
(ただし、国家試験ではその数字はやっぱり大事なのです…30239.gif

これは子どもだけではなく、これからお会いする言語障害の方々も同じです。障害や数字だけをみず、一人ひとりに向き合ってほしいなと思います。2回生のみんながんばれhuaito.gif

hoiku1.jpg

真っ青な空が綺麗です。
これから行ってきまぁす
(後ろ姿ですみません)


2010年06月05日

授業紹介:ドッグセラピー!

5月28日に介護福祉学科の2年対象にドッグセラピーの授業を実施しました。
セラピードッグと触れ合って生活をともにすることにより、対象者の方の孤独感を解消し、気力を高めて自然治癒力を引き出す効果があるとされているドッグセラピー。

授業の前半はアニマルセラピーの歴史、アニマルセラピーの効果と成果、その活動と福祉についての講義があり、後半は学生たちとワンちゃんたちがふれあいました。

私たちが犬とふれあうと、気持ちがいい、楽しいと感じ、脳が良い刺激を受け、血圧・脈拍が安定します。実際介護の現場でも 犬とのふれあいによる楽しい会話や笑いによって、ひきこもっていたお年寄りの方が活気を取り戻されたり、鬱の気分を解消することができたという経験談を聞くこともできました。

静岡県や地元奈良市のアニマルセラピー協会から来校してくれたグレートピレネーズ、ホワイトシェパード、スタンダードプードル、ボルゾイの4匹のセラピー犬たちを撫でたり抱いたりして笑顔が弾け、学生たちは素晴らしい体験ができるとともに、大いに癒されました!

dog1.jpg  dog2.jpg

dog3.jpg  dog5.jpg


2010年06月04日

手話交流会♪

はじめまして!
介護福祉学科1年、blog担当大谷です!

今日は2限連続手話の授業があり,1コマ目は
耳の聞こえない方5名が来てくださり5グループにわかれ
習ったばかりの手話で交流をさせていただきました!

名前・趣味・家族・好きな食べ物・特技・出身地など
手話で自己紹介しました♪

教科書は見てはいけないというルールがありましたが
なんとか楽しくあっというまの90分でした\(^^)/

手話を覚えるとこれからかならず役に立つ日が来ると
思うのでしっかり身につけたいと思いました(^O^)/

---------------------------

そして今日はクラスメイトの上田さんの21才の誕生日でした!

なのでクラスのみんなで昼休みサプライズでバースデーパーティ
を企画して大成功しました\(^^)/

こんな感じでみんな年齢関係なく
仲良く楽しく毎日勉強頑張っています!

以上 大谷でした♪

birthday.jpg


2010年06月03日

講義紹介~脳を知る~

こんにちは。
あっという間に、前期の講義がはや半分が過ぎようとしています。
そんな日々の講義の中からちょっぴり紹介しまぁす982849.gif

1年生の講義に「言語聴覚概論」という講義があり、ここでは、言語聴覚にかかわる基礎知識、職務内容、倫理について学びます。
その中で今日は脳についての講義があり、「脳」と聞いて思い浮かぶものは?の投げかけに「ウェルニッケ、海馬、脳幹、失語症、言語野、側頭葉……」っと次々言葉がでてきて、2ヶ月たつとこんなに専門用語がでてくるんだーっと186.gifでした。

そして、人間のすばらしい“供給しあう動脈”の話から、イメージすることが大切。
ということで「ウィルス動脈輪」をみんなで作っちゃいました。
作ってる最中に、話しながらするのかなと思いきや、真面目に動脈輪に向き合っていて、その心意気がすばらしいなぁっと思いました30547.gif

作り方は…入学してからのお楽しみにっ27380.gif

kougi1.jpgkougi2.jpgkougi3.jpg


2010年06月02日

青丹杯!

5月22日(土)、平城遷都1300年ということで、今年は青丹杯として、平城宮跡でオリエンテーリングを行いました。
私たち看護学科の2期生は平城宮跡へ行くのは2回目ですが、初めての他学科の人たちとの交流をとても楽しみにしていました。

当日の天気は晴天!日焼け対策もバッチリで10時に集合しました。

s_hai1.jpg

点呼を終え、先生から諸注意や競技ルール説明がありました。
ルールは、5学科合同の1チーム9~10人の全24チームに別れ、それぞれ地図を見ながら①~⑥のチェックポイントへ向かい、教職員の方が出す課題をクリアしていきます。所要タイムと正解数を競い、上位のチームには豪華商品が用意されているとのこと・・・!!!
各チーム結束力を固め、いざ出発。

平常宮跡にまつわる問題や、奈良に関する問題が多数の中、フリスビーや人間文字の課題もありました。

s_hai2.jpg   s_hai7.jpg
  
ゴールする頃には、それぞれのチームが力を合わせて課題に取り組む中で、学科を超えて親睦を深めることが出来ました。

ゴールした後はお待ちかねの昼食!そしてその後はバトミントンで遊んだり、思い思いの時間を過ごしました。

s_hai3.jpg   s_hai4.jpg   

そしてついに表彰式です!!優勝チームにはトロフィー&賞品が授与されました。                                           
今回の青丹杯を通して、青丹学園のある地元奈良のことを学び、さらに奈良を好きになりました。そして、学科は違いますが同じ医療への目標に向かって頑張っている仲間と交流を深めることができ、本当に充実した一日になりました。

s_hai5.jpg   s_hai6.jpg

teacher.jpg教員より
暑くって、みんな大変でしたね!ki2.jpgki2.jpgki2.jpg
高齢者の方が倒れている時に、お手伝いしている姿はさすがに、医療を勉強している学生でしたね。今後期待が持てますね!
ki1.jpg


ホームページへ

About 2010年06月

2010年06月にブログ「青丹学園ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年05月です。

次のアーカイブは2010年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35