« 2010年09月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月 アーカイブ

2010年10月25日

最近の言語聴覚学科2142170.gif

今日はあいにくの021.gif。奈良は、少し肌寒いです。

今日(10/25)から、2年生は後半の臨床実習が始まりました。
現場の先生方にご指導いただき前半なんとか無事に実習を終えることができました。
学校で基本的なことは学んだものの、患者様やご家族のニーズを考えて臨機応変に支援することのむずかしさは課題です。この反省点を踏まえ後半に向かっています。

1年生は、後期の講義がはや1ヶ月たち、毎日、通常講義と小テストと検査演習を両立させながら日々頑張っています。
今、15時30分。4時間目は、高次脳機能障害学であたらしい検査の取り方を学んでいます。
写真は講義の様子です。みんな真剣です139.gif

stkensa1025.jpg


2010年10月21日

バイタルサイン演習

9月16日、今日はバイタルサインの練習をしました。
バイタルサインとは血圧測定・体温の測定・脈拍測定・心拍測定・呼吸測定など、私たちが生きていく上でとても重要なことであり、皆も真剣そのものでした。
バイタルサインは思っていたよりとても難しく、血圧が聞こえやすい人、聞こえにくい人など、一人一人異なっているのでいろいろな人のバイタルを測定したい!!と今までもクラスメイトを誘い、練習を積み重ねてきました(^^)v

ns10101.jpg ns10102.jpg
 
まずは体温を測定し、次に脈拍・心拍を測定します。
最初は音が聴こえない(>O<)と苦労しましたが、練習を重ねるとすぐに見つけることが出来るようになりました(^v^)

ns10103.jpg ns10104.jpg

こちらは二人で聴ける聴診器で測定中。バイタルサインの試験では先生が同時に聴いていたので緊張しました(>△<)
脈拍・心拍を測定し終えると、その後は脈拍・心拍を測定するふりをして呼吸測定!!さりげなく測定するのがとても難しかったです・・・。
続いて水銀血圧計での血圧測定を行い、全てが終了するとバイタルサインの値と観察した内容を報告しました。
これが一番難しいのです・・。
バイタルサインは本当に難しかったのですが本当に大切なことで、夏休みも皆一生懸命練習し、練習を重ねることで成長を感じることができました。
また、健康を維持するためにも普段から測定していこうと思いました。
2期生皆で力を合わせて、良い看護師になろうね(^^)v。

teacher.jpg教員より
バイタルサインの測定は簡単そうに思いますが!非常に難しく、奥の深い技術です。
多くの知識が必要ですね!それに気づけたことはいいことですね。
涙を流すほど充実した演習で、みんなよく頑張っていましたよ!fusen.jpgfusen.jpgfusen.jpg


ホームページへ

About 2010年10月

2010年10月にブログ「青丹学園ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年09月です。

次のアーカイブは2010年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35