« 2011年01月 | メイン | 2011年03月 »

2011年02月 アーカイブ

2011年02月28日

症例報告会

2日間に渡り、2年生は、臨床実習の総仕上げ“症例報告会”を行いました。
実際の症例報告書は、枚数制限がないものの、この会においては、A3版1枚に収めるところから始まり、7分で発表する。というハードルがあります59171.gif
そして毎年、この発表時間を守れず、伸びるのですが、今年はほぼ全員が時間通りに話せる準備をしてきていました。発表の内容も割愛することなく、実践してきたことを伝えられる2日間に2年前には、全く知らなかった専門用語をスラスラと使える成長は、感慨深く、また素晴らしい先輩としての姿を1年生に見せてくれましたgood.bmp
1年生もまだ知らない嚥下障害についても、活発に質問していたり、発表時間内では盛り込んでいなかった部分(例えば検査の結果や症状、心的なものを含め等)を質問する姿勢がとてもよかったですhana1.gif
“継続は力なり”。2年間、一歩一歩、近道はなかったけど、積み上げてきた知識と臨床実習で教わった技術と国家試験に耐えて取り組んだ根性をもって、現場に出て行きます。どうぞ現場の先生方、ご指導の程よろしくお願いします。

st20112231.jpg st20112233.jpg

st20112232.jpg st20112234.jpg


2011年02月26日

対話会

今日は朝から快晴022.gif  春を思わせる心地よい日に1年生と言語の障害がある患者さまとの対話会が行われました。
1年生は、初めて患者さまとお会いしました。初めは緊張してカチコチになっていましたが、患者様とお会いした瞬間、ふっと笑顔になりお迎えができていたことに、STとしての資質の大事な部分を垣間見られましたhato2.gif
実際、対話会が始まっても笑い声が1階まで聞こえてくるほど、話に盛り上がりがあり、患者様も、思い出の写真や栞を作って下さっていたものを学生にプレゼント下さる等、沢山、話す準備をしてくださっていました。
ですが、学生は、十分に準備ができておらず…。
コーディネーターの柏木先生からも「準備不足や貪欲さに欠ける、一つの話題に深めることができず、姿勢の弱さ」等ご指導、ご指摘をいただきました。
総評でのコメントの一つに、「将来多くの患者さんがこんなに明るくなればいいなっと道標になる今日だったのではないだろうか」っとおっしゃっていたことを本当にそうだなぁっと何度も思いました。今日、お会いした患者さんたちは、とても明るく、意欲の高さに尊敬します。かかわりの中でもこんなふうに笑い会って過ごせるといいなと思いました。そして、最後におっしゃった「プロになるという意識が弱い、学生の延長になりがち。」ということ“この仕事にふさわしい態度”が必要だと教えてくださいました。
沢山の患者さんや養成校の学生たちを見てこられた患者さん、ご家族さまからのメッセージ、柏木先生のご指導は、本当に心に響く、真の言葉だと感じ、自分の姿もまた振り返った一日でした。


2011年02月25日

もうすぐ実習!(^^)!

看護学科の2年生はいよいよ3月初めから、長期にわたる実習が始まります。

今回は在宅看護・成人看護・老年看護・小児看護・母性看護・精神看護などといったさまざまな領域に分かれ、複数の施設で実習を行います。実習は12月まで続きます。

実習に向けて、学校では聴診や問診、打診、腹部の触診など学生同士、また先生にも教わりながら練習を重ねています。
実習を直前にひかえ、緊張の毎日です(>_<)

前回の反省点も生かしながら、自信をもって患者さんに向き合えるよう、頑張ります!

ns2011021.jpg ns2011022.jpg


2011年02月19日

2月19日m_0070.gif

2年間の集大成でもある“国家試験”が本日無事終了しました。
実習から帰ってきてからの1ヶ月半、人生においてこんなに勉強したことないよ~と言うほど、とにかく勉強した日々でした。
1週間前は、大雪023.gif でしたが、今日はお天気に恵まれました022.gif
本当によく頑張った2年間。普段通りの力を尽くせていたら良いなぁ…。。。
お疲れ様でした。
そして2年生には、まだすべき事として、臨床実習の総まとめ“症例報告会”から最後の“卒業式”。そして、就職活動もm_0092.gif

まだまだ気が抜けない日々ですが、今日はひとまずゆっくり休みましょうoyasumi.gif
うちの子たちの事だからどこかでぱぁーwaiwai.gif っとしていそうですが…。今日くらいは良いかな!みんなに幸せが降り注ぎますようにsugo.gif  想いよ 届けo0020002011045817101.gif


2011年02月15日

介護事例報告会がありました

2月3日・4日に介護福祉学科2年生の介護事例報告会がありました。

介護実習で取り組んだ内容を発表するため、実習中から利用者さんと積極的に関わり、利用者主体の援助内容の立案・実践を行ってきました。テーマは個々に異なり、「生活を楽しみたい」「食事に意欲を」などです。

2年間の集大成になるため、報告集・発表資料の作成など報告会のために頑張ってきました!
当日は1年生や実習でお世話になった施設職員さんを招いて、事例報告を聞いて頂きました。自分の発表が近づくと「心臓がバクバク」・・・緊張感が伝わってきました。
堂々と胸を張って発表をしている2年生がとても頼もしく、2年間での成長を感じることができました。また、一生懸命取り組んできた成果が現れており、質疑応答の際にも活発な意見交換がみられました。

寂しくなりますが、もうすぐ2年生たちは卒業を迎えます。
今後は介護福祉士として実際の福祉施設などで勤務することになります。現場での取り組みを発表する機会もたくさんあります。
今回の経験を活かしていくとともに、残り少ない学生生活を楽しんでほしいと思います。

cw201121.jpg cw201122.jpg

cw201123.jpg cw201124.jpg


ホームページへ

About 2011年02月

2011年02月にブログ「青丹学園ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年01月です。

次のアーカイブは2011年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35