« 2011年06月 | メイン | 2011年08月 »

2011年07月 アーカイブ

2011年07月31日

福祉の就職総合フェア

7月9日・7月16日に、大阪・奈良で開催された就職フェアに参加しました。
卒業後の就職先を決定するために、たくさんの福祉施設が集まっていました。
「自分がどのような場所で働きたいのか?」
まだ、進路が未定の学生もさまざまな福祉施設の説明を受けて、自分の進路を決めるきっかけになったと思います。

就職先を決定することは、一人ではなかなか難しく、本校では、それぞれの悩みや就職を決めるポイントなどを、学生一人ひとりの能力や適性を把握しながら、教員がきめ細かくサポートをしています。
また、就職試験に向け、日頃から職業人としてのマナー教育にも力を入れています。入学後から、作文や漢字能力の強化に努めたり、履歴書の書き方や電話のかけ方、お礼状の書き方など、専門のマナー講師が指導する就職準備室も用意しています!

自分の希望が叶うように精一杯頑張りましょう!!

syusyoku81.jpg syusyoku72.jpg


2011年07月29日

在校生インタビュー

本日のブログは、作業療法学科2年生、西尾真琴さん(京都文教短期大学出身)のインタビューです!(→西尾さんは本校パンフレット17ページにも掲載中★)

★本校への入学の決め手は?
家の近くだったことと、オープンキャンパスの日程が仕事の都合上合わなかったのですが、学科の先生が快く日程を合わせてくださったので、個別見学できたことも嬉しかったです。

★学校生活で楽しいひととき、またやりがいを感じるときは?
2年になりより本格的な授業が増えてきました。中でも関節可動域のテスト等、実際患者様にすることだと思うとしっかり身に付けよう、と思います。また、それぞれの疾患の方に対するアプローチをグループワークで考えるときは、自分にない考えを聞くことで考えを深めることができるので勉強になります。

★クラスの雰囲気を教えてください。
仲良しです!!年齢層もさまざまですが、年の差も関係なく楽しく過ごしています。特にテスト前になるとお互いに教え合うなど、みんなでテスト対策に向けて頑張るので、励みになります。

★先生とのエピソードを教えてください。
1年生との合同合宿では、私達2年生が数ヶ月前から何度もミーティングを開き、2日間にわたるプログラムの内容を話し合いました。練習をするなど、存分に力を注いだこともあり(勉強をほったらかして・・)、1泊2日の合宿は大成功!! 遊びを通してのコミュニケーションの素晴らしさを1年、2年生ともに感じられたのではないかと思います。

★授業でのエピソードを教えてください。
作業療法に関する授業では木工、陶芸、籐細工等々の授業があります。私自身、ものを作るのが好きなことが作業療法士を目指すきっかけの一つでしたが、クラスにはものを作るのが苦手な人も意外に多いです。そのおかげ(?)で、教える人、教えられる人、という雰囲気が自然にでき、作業が得意な人はどう教えるのがよいのか、を考えるきっかけになったり、作業が苦手な人は、どうして作業がし辛いのかを考えるきっかけになるなど、1つの作業でも様々な視点を持つことができます。

★卒業後の夢を教えてください。
出会ってよかった、と思われる人、作業療法士でありたいと思います。そのためにも、今後出会う人に喜んでもらえるよう、学校の勉強はもちろん、クラスメイトからもたくさん学び、人として成長したいと思います。

★これから進学をめざす人たちへのメッセージをお願いします!
したいことがあるべきならするべきだと思います。
同じ道に進む人と出会えるので、本校で過ごす数年間は、今後の人生でかけがえのないものになるのではないかと思います。
仲間と一緒に頑張りましょう!


2011年07月28日

1・2年生交流会開催!

7月2日に1年生、2年生の交流会がありました。

1年生、2年生間の交流を深め、看護学科全体で良い方向に成長していきたいという思いからスタートした企画です。1年生、2年生のレクリエーション委員約10名が、短い時間の中で、深い内容を考えてくれて、頑張って企画してくれました!

ns201172.jpg ns201178.jpg

1年生はなんでもバスケットをしました。

2年生は1年生のときに起きたことを劇にして発表しました。
1年生がこの劇を見て少しでも今後の学生生活の参考にしてもらえたらと思います。

ns201177.jpg ns201173.jpg

他にも1、2年生たちが質問を出し合って、答えてもらったり、○×クイズを企画してくれたりと、交流会はとても良い雰囲気で進行しました。

ns201174.jpg ns201176.jpg

そして最後にレクリエーション班がダンスを披露しました。男性は女装して踊ってもらったので、たいへん盛り上がりました。
この交流会を通して、1年生が2年生に今まで以上に話しやすくなればいいなぁ!!

ns201171.jpg ns201175.jpg


2011年07月24日

奈良のケア2011

自ら理想とする介護を実現するために、施設・事業所を立ち上げた代表者の皆さんの講演を聞きに行きました。
実際に施設を立ち上げた方々のお話は、介護福祉士を志す学生にとって、向上心を持つきっかけになります。特に施設の運営・介護方法・地域とのネットワーク作りなど、さまざまな視点から今後の介護を考えるきっかけになりました。

介護を必要とする利用者は本当にたくさんおられます。
希望とやる気に満ち溢れた、介護福祉士を目指して行きましょう!!


★奈良のケア2011の主なプログラム
◇事例報告&ディスカッション「支えあいのネットワークをつくる」
●通所介護事業所玄玄 藤渕安生 <映画「9月11日」出演者!>
定員10名の広島の小規模介護事業所「玄玄」代表。「介護バカの集い」主催者。“地域に暮らし本当にケアや支えが必要な人に、丁寧に関わっていきたい”という思いから臨機応変で柔軟な関わりを行い、一人ひとりに手作りのケアを創造している。

●つどい場さくらちゃん 丸尾多重子
NPO法人「つどい場さくらちゃん」代表。介護保険の外で、認知症患者やその家族、老人施設に働く人などの集い場――ケアする人もされる人も一緒に食事をして、おしゃべりして、ほっと一息つけるスペースを西宮で運営している。

●奈良老人ケア研究会 日下哲也・川神仁志
奈良県内のケアワーカー有志で構成している。研究会やセミナーを積極的に開催し、介護に関わる人のネットワークづくりをすすめている。

◇映画上映「9月11日」(企画・監督:大宮浩一)
自ら理想とする介護を実現しようと、若者たちが立ち上げた7つの施設・事業所の日常と、彼らが主催・出演したイベント「Love & Peace & Care 2010 in ヒロシマ~介護バカの集い~」を記録したドキュメンタリー映画。


2011年07月13日

2年生の休日

今、2年生は提出物の嵐komakuma.gif  日々努力しています。
そんな2年生の貴重な休みDayを使ってのレポート仕上げ中、ひとコマをご紹介します。
写真&コメント提供は、我がクラスの頼れる兄?親分?!級長高田くんよりいただきました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『来週の小児演習発表会に向け、休日返上で症例報告をまとめています。
そんな中、第一訓練室(プレイルーム)で話し合いをしている班を覗いてみると・・・
寝転がったり、バランスボールに乗ったりと各々が楽な姿勢に(笑)
写真は午後3時の様子。
朝から床に座っていたので疲れたのかな?
発表会や前期試験、さらには長期実習がもう目前に迫ってます。
みんなで頑張って乗り切りましょう!  学級委員長より
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

st201171.jpg

なかなか自由なスタイルですが、休日の休憩中ということで!
普段は、もちろん“ピシー1075.gif ”としています!
どの班もこの日、休日返上でまとめに励んでいましたが、級長が見回りをしてくれてました。
ありがとう007.gif

この班の良いところは、沢山疑問点が生まれるところ。
子どもの反応を一つひとつなんでだろうっと考えられるところがとても良いなって思います。
まとめることも大切ですが、まとめあげる過程、子どもをみていく視点を大切に積み上げてほしいと思います。こうしてチーム力も高まってきている2年生です!
席の暖まる暇もないけど、『急いては事を仕損じる』 急ぐ時も落ち着いて冷静。急いで物事をやる時だからこそ、手順やプロセスを省いてはいけない。STの仕事の基本だと考えています。


2011年07月12日

在校生インタビュー

本日のブログは、介護福祉学科2年生、橋本美晴さん(大阪府立八尾翠翔高校出身)のインタビューです!

★本校への入学の決め手は?
この学校を選んだ理由は 特別授業としてドッグセラピー、アロマセラピー、ネイルやメイクがあるからです。他にも海外研修があり、海外の福祉施設を見学することができます。それらを学び、見学できることが将来必ず自分の強みになると思い、この学校を選びました。

★学校生活で楽しいひととき、またやりがいを感じるときは?
クラスの人とグループワークでお互いの考えや意見を出し合っているときに、様々な考え方や見方を知ることができるのがとても楽しいです。 また学校で学んだことを日常生活で活かすことができたり、施設実習で実践し、介助することにやりがいを感じます。

★クラスの雰囲気を教えてください。
授業中はとても真剣な雰囲気ですが、休み時間になると 明るく笑顔の多いクラスです。勉強面でもプライベート面でも お互いに助け合い、楽しく過ごしながらも頑張っています。

★先生とのエピソードを教えてください。
友だちに相談できるのと同じように、自分に悩みができたときに 先生に相談することができます。自分の考えや思いを傾聴してくれて、先生の考えも聞かせていただきながら悩みを軽減、解決することができます。友だちと同様に先生にも支えてもらいながら過ごしています。

★授業でのエピソードを教えてください。
授業もわかりやすくゆっくりと教えてもらえます。また休み時間に先生に教えてもらえるし、周りの友だちにも相談でき、家に帰り わからないところで悩むことなく勉強することができると思います。

★卒業後の夢を教えてください。
卒業後は介護福祉士として、施設で働きたいです。そして一人ひとりの方のことを理解し、その人に合った介助ができるよう、しっかりと向き合い接していきたいです。そして利用者の方が気軽に悩みなども相談してもらえるような介護士になりたいです。

★これから進学をめざす人たちへのメッセージをお願いします!
介護に興味がある人や勉強したい人は、そのときの思いを大切にして 介護の道に進んでください。そして温かい気持ちを持ち、多くの方と接してもらえればと思います。 
絶対に楽しめるときが来ます。ぜひ頑張ってください!


2011年07月11日

卒業生からのメッセージ☆★

言語聴覚学科を2010年に卒業した、廣瀬庸介さんからメッセージが届きました♪


■就職先ではどんな仕事をされていますか?

失語症、構音障害、摂食嚥下障害の方のコミュニケーション能力向上、経口摂取能の訓練をさせていただいています。

■本校で学んだことがどのように役立っていますか?

実務、国家試験の勉強だけでなく、社会に出てから不安のないよう、指導していただいたことが現場で役立っています。

■学校生活を振り返って楽しかったことなどを教えてください。 

目標が同じなのでクラスがまとまっており、フットサルチームを作って試合に出たりしました。

■先生とのエピソード・授業でのエピソードを教えてください。 

笑いあり、涙あり、まるで往年の松竹新喜劇のような授業で楽しく学べました。

■これからの夢を教えてください。

世の中に言語聴覚士の存在を広めることです。

■在校生やこれから進学をめざす方たちへメッセージを!

これからますます言語聴覚士が必要とされる時代がやってきます。みんなが人間らしい生活を送れるように、勉強をがんばってください。


2011年07月09日

宿泊研修報告~さいご~

宿泊研修のご報告も今回が最後です。
前回、スペシャルライブのご報告で登場してくれた2年生、青木君からのメッセージです。
   ↓ ↓ ↓

この学校に来るまでは、仕事をする傍ら、ひきがたりのユニット「めろでぃ~かんぱに~」で様々な曲を作り、歌っていました。ある日のこと、古着屋でアクセサリーとして置いてあった「レプリカの銃弾」に眼がとまり、何か運命的なものを感じてそれを購入しました。その感情や想いから自然と歌詞やメロディーが生まれ、この『Baby Don’t Cry』ができました。この曲をきっかけに、初めて飾らずにあるがままに「自分らしく歌う」ということができるようになりました。
しかしその頃、音楽で成功する難しさに悩み、そこに仕事に対する悩みも重なり、自身の将来に危機感を抱き始めていました。
そんな時、父から「リハビリ専門職の資格を取ってみては?」と薦められ、本学院のHPで作業療法士の仕事を知り、関西学研医療福祉学院のオープンキャンパスに参加。大松先生から「今までの経験が決して無駄にはならない!経験を生かしてその人の人生に関われる仕事だよ」とお聞きし、強く感銘を受けました。元々誰かの為に何かをすることにやりがいを感じていた私は、作業療法士になることを決意しました。
学校生活を送る中で、音楽と作業療法の関係も知ることができ、今回の一泊研修でライブを行うきっかけにもなりました。一泊研修のライブを通して、「音楽は人と人を繋げられる!」と再認識しました。今では、音楽の経験を生かしつつ、幅広い視野と経験、知識を得て「人のために何かできる人になりたい」と強く思っています。

otaoki.jpg
※今回は朝の10時から歌うという人生初のチャレンジをしてみました!なので聞き苦しいところがあっても、どうか温かい目で見て頂ければありがたいです(笑)


続いて、同じく2年生の江本さんが、今回の研修を企画・運営してくれた2年生のメンバーのイラストを描いてくれました!

≪2年生の先輩 イラスト作:えもチャン≫
tytle.jpg

slide2.jpg slide3.jpg slide4.jpg slide42.jpg
いっくん          まりりん        ちーちゃん      のぶさん

slide5.jpg slide6.jpg slide62.jpg slide63.jpg
くりりん          みもっちゃん        めぐ         ゆき姉

slide7.jpg slide72.jpg slide8.jpg slide9.jpg
あおちゃん        まこっちゃん        いっしー      いくちゃん

slide10.jpg taneneko.jpg
やっさん             一粒の種ねこ


2011年07月04日

海外研修ご報告④

しばらくご無沙汰しておりました…非常にバタバタしておりまして…というのも、学内のことはもちろんのことですが、町内の活動や、富田林の各神社連合会が中心となって、7月3日(日曜日)に「がんばろう日本、ひとつになろう富田林」というスローガンで震災チャリティーイベントの準備・本番などで公私ともに非常にバタついてました(>_<)


では、本題に入ります。。。3日目です…
午前中は総合病院(Vejle sygehus)・理学療法士クリニック(Klinikken i Vejle)へ行きました。
denmark13.jpg

総合病院(Vejle sygehus)の職員は全体で4200人程度です。そのうち理学療法士は約25名所属しています。そこで、ここの病院では、より質を高めるために理学療法を関節系(9名)、神経系(6~7名)、癌系(3名)、循環器系(7~8名)に分けておられました。ただし、専門分野のみだけでは駄目でオールマイティーであることが必要とのこと。(私もこの専門分のみだけでは駄目ということには大賛成です。というより当たり前のことだと…だって専門は理学療法だから…)
お話を聞いた理学療法士は専門が1人は骨関節系、1人は癌系でした。なかなかピンと来ないかもしれませんが、骨関節系でいえば、骨折や関節の変形などによってその関節を人工のものにする手術前や手術後に関わったりします。また、癌系でいえば、デンマークでは乳癌になる方の率が高いとのことで、乳癌の手術前後やその他の癌の手術前後に理学療法を行っていると。(これから皆さんも携わっていきますよ!!!)

なんだか難しい話になってきたので…病院の話はこの辺で…
そうそう、院内見学中、廊下に人工関節などが展示してありました。
手術を受けられる方、家族に対して、このような人工物が入りますよと分かってもらい安心してもらうためとのことでした。
denmark14.jpg

昼食は病院内のCaféで食べました。みんなそれぞれが好きなものを買い食べました。私はサンドイッチを食べましたが・・・一つ一つがでかい!!!
denmark15.jpg

午後からは理学療法士クリニック(Klinikken i Vejle)へ行きました。
ここでは、予防医学中心に行われているようでした。いわゆる病気になるリスクを減らすなどを理学療法士がプログラムして行なっている。かと言って、症候をもたれた方が来ないわけではありません。子どもから高齢者まで様々で、外科系、神経系、筋骨格系など様々であるが、80%くらいが痛みに対して行なっているとのことでしたよ。
日本では、現在の法律では病気や怪我などによって体に症候をもたれた方が対象となりますが、また、理学療法士単独では開業できないのが現状です…
 
今回も非常に長くなったのでこの辺で…
Madforgiftning(マズフォーギフトニング)  food poisoning     食あたり  (←注意して下さいね)
Dansk (デンマーク語)        → English(英語)    ⇒ Japanese(日本語)


2011年07月03日

初めての病院実習

またまた少し前のご報告になります・・・


5月に入り2年生初めての病院実習に行きました。
基礎看護学習Ⅰです。
病院内のいろいろな施設や設備を見学するとともに、指導者の方に指導を受けながら実際の看護場面を見学させていただきました。
環境整備やベッドメーキング、バイタルサインは学校で練習していたときとはまた違った緊張感があり、手際の悪さにたじたじでした。今回初めて受け持ち患者さんを受け持たせていただいて、個別性の看護、また安全、安楽、自立の看護の大切さや必要性を学ぶことができました。
そして看護の知識が、実際の看護場面とつながって理解でき、看護のすばらしさを感じる実習でした。 次回の実習に向けてまた頑張っていきたいと思います。

ns201161.jpg
実習記録を書いているときの様子です。


ホームページへ

About 2011年07月

2011年07月にブログ「青丹学園ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年06月です。

次のアーカイブは2011年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35