« 2011年08月 | メイン | 2011年10月 »

2011年09月 アーカイブ

2011年09月29日

学会に行ってきましたimg_275304_10906367_58.jpg

季節はすっかり秋ですね。今日は奈良も良いお天気4dNS38_220.gif
朝から全教室の窓をあけて空気の入れ替えをしています!
さて、先週の3連休に「日本LD学会第20回大会」が東京で開催され、今年も研究発表をしてきました!日本LD学会では、いろんな職種や保護者の方などもいらっしゃるので多角的に話ができ、なんと今回2800名もの参加者がいたとのこと。確かに定員に達して会場に入れなかった講座もありました。
1時間くらい並んだのですが参加できないとは…%21cid_03%40110902_201349%40______N07B%40docomo_ne.gif
しかし、とても有意義な場であり、いつも新しい知見をいただける場でもあります。
今年は私たちの研究グループは、昨年度に引き続き成人事例の発達障害について発表しました。一人ひとりのニーズに答える特別支援教育を考えたとき、同じ障害名でも一人ひとりのライフステージもやはり違い、個々への支援の重要性を感じます。
そういったことを講義の中でも話していきます!まずは正しい知識をもつことですねsugo.gif
今回は、卒業生(4期生)竹下くんも発表していました。
会場にも何人か参加で来ていたのですが、先にも書いたように3000人近くいるのでなかなか会うこともできず、「会場にいます」とmail.gifでのやりとりになってしまいました。
写真は出会った卒業生たちです!
a.jpg


2011年09月26日

海外研修紀行-③ オーストラリア

    「障害者施設 ARC Disability Services Inc.にて~3日目~」

前回の大谷特派員に続き、今回は佐野がご報告いたします。

3日目の朝からバスに乗ってアークという障害者施設に向かいました。
施設の印象は日本にある「施設!!!」という感じではなく広々とした空間に部屋があるという感じでした。 
まず、部屋で施設の説明を受けて施設内を見学しました。
CIMG0254-11.gif
キッチンは車椅子の方でも調理できるように高さのと、立って調理できる高さのものと両方ありました。トイレと
入浴スペースは繋がっていて入浴のスペースに日本とは違って湯船がない分とても広々としています。
CIMG0255-22.gif
利用者さんの休憩場所には、ベッドはもちろん、マッサージチェアーもありました。
他にパソコン室やフリースペースなどがありました。
見学が終わって説明を受けた場所に戻ると「ティータイム♪」ということでコーヒーや紅茶を飲みながら
お菓子をいただきましたぁ(^3^)

~休憩して~
交流会の時間が近づき・・・  私たちの出し物の♪歌♪の練習をしました。
時間になりどこで交流するのかと思っていたら・・・
道を挟んで向かい側の体育館のような建物でした!!!
交流会が始まり最初は、アークの方々からの出し物でした。
CIMG0227-33.gif
この楽器を使って演奏してくださりました(*^3^*)
その後、一緒に参加してみんなノリノリで演奏しました。
CIMG0231-44.gif
CIMG0239-55.gif
そして、アークの方々がサプライズで練習中の演技を特別に見せてくださいました。
とても楽しくて、面白い内容で言葉での交流がとれなくても演技している表情などで伝わるものがあると感じました。
次に私たちの出し物で司会の人が英語で日本の四季について説明していました☆
歌は「さんぽ」など全部で5曲歌いました。
その後みんなで写真を撮ったり、自由時間などで一緒に遊ぶことで短い時間でしたが交流を深めることができました(^3^)
書ききれないほど楽しい時間でしたぁ☆    
オーストラリアに行ってよかった・・♪

以上、佐野特派員でした☆

~次回の特派員に続く♪


2011年09月21日

海外研修紀行-② オーストラリア

『平成23年度 オーストラリアケアンズ 海外研修紀行 第2弾』
『2日目 トロピカル動物園♪』
 夜8時半ごろ関空を出発!2度機内食を食べ、朝の5時にケアンズ到着!!
ガイドさんと合流し青丹専用の車でケアンズ市内を観光☆
 景色の奇麗なビーチで記念撮影し、朝のラグーンプールを散歩しました♪
そしてトロピカルズーへ開園と同時に入園しました。
P10404361-1.gif
オーストラリアといえば、、、
『コアラ』 『カンガルー』『クロコダイル』『ウォンバット』とたくさんいますが
み~んな見ることができました♪
P1040402-222.gif

コアラを抱っこしての記念撮影や、ヘビ、子ワニと記念撮影
カンガルーパークに行けば、餌をあげたり触れ合うことができました☆
カンガルーは人懐っこくてすぐに寄ってきてくれました(^^)/
朝早かった為ちょうどエサの時間でコアラパークでは  
あのゆぅ~~~っくり動くコアラが元気よくユーカリの葉をおいしそうに食べていました!
お母さんコアラのおなかからアカチャンコアラも出てきて
とぉ~~っても可愛いかったです!!   みんなデジカメ片手に大興奮でした☆
バードショーはとっても人気らしくみんなで見てきました(*^^*)
また、有名な『カソワリ』とゆうおっきなトサカ、青い顔、真っ黒な体
大きさは1m50~1m80、世界で3番目に大きいとされている
絶滅危惧種に指定されているすんごいトリさんもみれました(^o^)
トロピカルズーではAUSTRALIAの動物たちを大満喫できました♪
P10403713-3.jpg
その後みんなでランチへ~~
バイキングはとってもおいしかったです♡
ホテルへ戻りフリータイムを楽しく過ごしあっというまに
2日目終了です(^^)/
3日目はメインの施設見学です!次の記事をお楽しみに。。。
以上 大谷でした♪     
大谷特派員


2011年09月20日

在校生インタビュー

本日のブログは、作業療法学科3年生、宮崎さんのインタビューです!

★本校への入学の決め手は?
学校の周囲が閑静な住宅地であったり、緑の多い公園があったりと、落ち着いて学生生活を送れそうだと思ったことが1つ目の理由です。
2つ目に、オープンキャンパスで出会った先生の言葉に刺激を受けたこと、3つ目に、この学校の作業療法学科は10年以上の歴史があることに魅力を感じました。

★学校生活で楽しいひととき、またやりがいを感じるときは?
友達と、作業療法や出会った対象者様について意見を言い合ったり、一緒に考えをまとめたりするときです。もちろん、先生方のお話からも、自分の知らないことや実際の現場であったことが聞けて、興味深く感じることがありますが、自分たち学生で考え抜いたことを実行すると、うまくいったときはもちろん、失敗と思えることにも価値を感じられます。

★クラスの雰囲気を教えてください。
高校卒業してすぐの現役生から、社会人経験者まで、幅広い年齢層でクラスは構成されています。年齢だけでなく、もと看護師だったり、もとPSW(精神保健福祉士)だったりと、多様な人種(!?)がいます。

★先生とのエピソードを教えてください。
おもしろい・・・もとい、楽しく親切な先生方ばかりです。学生のことを真剣に考えて、ときには厳しく指導してくださいます。厳しい反面、学生が長期実習に行くと、とたんにとても優しくなる・・・とは、学科の先輩方から言い継がれています。実際、私もとても気遣っていただき、お世話になりました。

★授業でのエピソードを教えてください。
2年生後半頃から時々ですが、モデル患者さんをお招きして学生が評価・治療をさせて頂くことがあります。学生は何人かでグループを組んで、患者さんに対応し、楽しく、でも真剣に取り組みました。

★卒業後の夢を教えてください。
ず~~っと先の夢ですが、いつかは地域で活動したいと思います。
生活の場こそが「作業療法」を活かすことができる場なのでは、とこの学校にきて感じました。

★これから進学をめざす人たちへのメッセージをお願いします!
作業療法は今までのどんな経験も活かすことができるのではないかな、と個人的には思います。あと、人や環境やいろんなものに対して、「何でこうなるんだろう!?」と興味、関心が高いこと。作業療法の視点からみて「なるほど~!」と思えることがたくさんあると思いますよ。


2011年09月12日

海外研修紀行 オーストラリア その①

「平成23年度 オーストラリアケアンズ 海外研修紀行 第1弾!」♪ 
オーストラリアケアンズで海外研修実施。天気良好、気分はわくわく♪

8/29より9/2までの間、4泊5日で海外研修を行いました。
参加は学生25名(参加数は驚き!)、引率1名(教員)、+現地で添乗員さんに同行頂きました。
オーストラリアのケアンズはオーストラリア北部に位置し、広大な土地の中にある自然豊かな観光都市です。
有名な観光地として、やはり世界遺産でもあるグレートバリアリーフがあり、その広大さには目を見張るものがありました。

CIMG1831kaigo2.gif
(ケアンズの施設。大きさに驚き↑)    

街は小さな町ではありましたが、街並みはのんびりした雰囲気で、シーズンとして気候もちょうど過ごしやすい時期でした。
(日本より少し涼しく、乾燥していたでしょうか!)

さて、このたびの大きな目的である海外視察ということで2施設(障害者施設-アーク・高齢者施設-マソニックケア)に伺いました。
どちらの施設もオーストラリアの風土らしく、落ち着いた趣を持った施設でした。
これから学生の特派員たちがそれぞれの視点でオーストラリアでの貴重な体験をブログに掲載します。
様々な珍道中、乞うご期待!!!

P1040402kaigo3.gif

最後になりましたがこのたびお世話になりました施設の利用者並びに職員の方々には感謝!!
また、現地での添乗員のウエムラさん、通訳をしていただいたユミさん、ドライバーの方には大変お世話になりました。
これからも当校では海外視察研修を進めていきたいと思います。

CIMG1743-kaigo1.gif
(ケアンズの海岸線。ワニも出るとのこと・・・こわごわの写真↑)

ではまた。
引率者・中西より


ストラップのシャツをそろえてみました(^0^)

作業療法学科の2年生みんなで、ストラップのシャツをそろえてみました(^0^)。
たまたま、教員の先生もストラップのシャツを着用していたので、一緒に写真を撮りました。
次は、何しようかな~と、模索中 (>0<)/。

sagyo0911.gif


2011年09月10日

病院見学687439.gif

昨日は、実習巡回で三木市に行ってきました。何気なく窓の外を見ると稲穂の上には赤とんぼが沢山いて、秋の気配を感じました。
2年生達は、現場実習で毎日頑張っています。巡回に行くたび思うのは、それぞれに課題がありますが、学生の顔から職業人として引き締まった顔となり、お忙しい中、懇切丁寧にご指導いただき、現場の先生はじめ患者さまやご家族さまに育てて頂き、本当に感謝しています。どうぞよろしくお願いします89196.gif

さて先週、1年生たちも病院見学に行ってきましたsunupikousinn.gif

現場で働く先輩(本校卒業生)から言語聴覚士の仕事および他部門の仕事を教えていただきました。5カ所の病院に分かれて(1グループ8名ずつ)訪問させていただきましたが、みんなSTになりたくて入学したものの、実際には仕事のイメージがわかりにくいなぁっという前期だったのですが、見学させていただくことで少しずつ形となり大変な仕事だと感じながらも絶対STになるっという気持ちとなったようです。
またSTは、ことばの表出ばかりみるのでなく理解や反応、ノンバーバルも含む表現、また身体を通して学ぶ力、等、実は“ことば”と一口にいっても多岐であることを実感できたようです。前期の基礎科目が少しでもつながっていると嬉しいですo0020002011005709633.gif
5グループに分かれていたので他の班の様子も聞くため9月2日に発表会を予定してたのですが、警報発令のため中止になったのでまだ発表会はできていませんが、後期が始まったらまたすぐに行う予定です。
今は、それぞれの班がまとめたポスターを1階ロビーに展示しています。
a.JPG
オープンキャンパスなどで来られたらぜひ見てくださいね%21cid_05%40110902_201522%40______N07B%40docomo_ne.gif
本当は全員の写真をアップする予定でしたが、他の班では、写真をとる時間がなかったとのこと。小児班2グループをアップします!みんな素敵な笑顔です11056.gif
b.JPG c.JPG


ホームページへ

About 2011年09月

2011年09月にブログ「青丹学園ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年08月です。

次のアーカイブは2011年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35