« 2011年09月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月 アーカイブ

2011年10月31日

第4回入学前授業 「革細工を体験しよう!」

今回は10月22日(土)に行われた入学前授業のレポートです。
今回の担当は河津先生と2名の美女学生のサポートで、来春入学予定の8名の参加者の
皆様に革細工の体験をしていただきました!

P1030174-1.gifP1030180-2.gif

革の丸型コースターに、各自が好きなデザインを考えて・・刻印、そして色塗りを施します。
刻印の際の力の加減や、色を塗る際には色ムラが出ないように、均等に塗る作業など、
決して易しくない要素も多いのですが、短時間で参加者全員が個性豊かな&素晴らしい
コースターの作品を作ってくれました! 
みんな、かなり熱中・・でした!
P1030188-33.gifP1030189-44.gif

最後に作品と共に全員で記念撮影・
P1030191-5.gif
その後、作成したコースターは自宅で使用していますかぁ・・?

次回の11月26日の入学前授業にも ぜひまたご参加くださいね!!


2011年10月30日

イオンモール郡山にて クラフト作品展示

《イオンモール郡山にて 作品展展示》
介護福祉学科 2年生の作品 クラフトを展示!!!

10/6から10/11の期間でイオンモール郡山にて「生甲斐作りの作品展」
「夢境庵」の藤岡泰三先生が開催!
 当校学生も作品展示!
CIMG1898-1.gif


この活動は第七回生甲斐作りの作品展として藤岡先生の作品とともにディサービスなどの
施設の利用者の方々の作品も展示され、約1000人(推定)の方々が見学にこられていました。
藤岡先生は陶芸教室など交流の場をもうけ、この高齢者社会において元気に向上心を持ち続け、
社会参加していくことを目的にこの作品展を開催され7回目を迎えられました。
藤岡先生自身も脳卒中で倒れられ現在もリハビリ中で車いす生活をされていますが、
人生を前向きにいきいきと暮らされておられます。
この作品展も先生のライフスタイルの一つとして毎年開催されておられます
我々青丹学園の学生も先生に負けないよう医療・福祉の現場でがんばっていきたいと思います


*藤岡先生には介護福祉学科の学生に介護の基礎の部分で日頃より授業できていただいております。
又、今回の作品は奥田先生のクラフトの授業で作った作品です
両先生いろいろお世話いただきありがとうございました

介護教務 中西


2011年10月28日

1年生前期試験無事終了!

看護学科3期生(1年生)です。
投稿は、クラスの超少数男性生徒のひとり、「ドラちゃん」がお送りいたします。


さて、実はつい最近ですが、看護学科は、前期試験を終えました!!!


テスト期間中、分厚い教科書とプリントとにらみ合い。
いつもは明るい空気でいっぱいの教室も、この時期ばかりは真剣そのもの。
仲のいい友達とガッチリ組んで、勉強していました。


もう、み~んな、一生懸命。
ものすごく難しい理論や、長い単語を覚えるのに悪戦苦闘。


無論、私もその例外ではありませんでした(笑)


さてさて。


テストは、筆記試験だけでなく、技術試験もあります。
これは文字通り、看護技術の試験です。


我が看護学科の技術試験のひとつに「ベッドメーキング」があります。


これは、文字通り「ベッドの作成」です。
ただし、それは単にシーツを敷いて、布団をかければいいというものではありません。

看護理論に則った、厳格な基準を守り、寝心地のいいベッドを作らないといけないのです。


これは、1年生の初期に覚える、基本的な技術。
しかし、患者様の病状に直結するので、決して甘く見てはいけません。


睡眠は、人間の生命活動において、極めて重要な要素。
看護師は、それを高い水準で維持する責任があります。


いかに「手早く」「正確に」「きれい」なベッドを作るか。


全ての学生に課せられた、重要な課題です。


で、これ↓がテスト前の自主練習風景。


NSblog.gif

放課後も残って、みんな頑張ってます。
その成果は、日々、確実に向上しています。


いよいよ後期に突入です。
これから、勉強も難しくなる時期。
皆、切磋琢磨しながら、看護師を目指してきます!!


ようやくブログを書く時間が確保できたドラちゃんより。(看護学科1年生)


2011年度 海外実習へ行ってきました(^0^)/

2011年度 海外実習へ 行ってきました(^0^)/
日程は、10月8日(土)から10月16日(日)の9日間です。行き先は、スウェーデンです。
実習施設は、マルメ大学の関連施設です。マルメ大学は、スウェーデンの南側の拠点病院として機能しているところです。
実習してきた内容を随時、ブログに掲載していきますので、愉しみにしておいて下さい。
では、スウェーデンにつくまでの写真を載せたいと思います。 
海外実習は希望制で、今回は3年生の4名と教員1名(南先生)の計5名で実習に行ってきました。

【飛行機:関西国際空港→(アムステルダム)→コペンハーゲン】
関西国際空港からコペンハーゲンへ、KLMのオランダ航空でいきました。
8:00に集合して10:30発のアムステルダム経由で、コペンハーゲンへ行きました。
コペンハーゲンに着くのは、現地時間の18:35です。
時差が7時間ありますので、機内には15時間かな・・・%E3%81%8A%E3%83%BC%E3%81%9F%E3%82%934%EF%BC%88%E4%B8%87%E6%AD%B3%EF%BC%892.gif

P1040611hikouki.gif%E3%81%8A%E3%83%BC%E3%81%9F%E3%82%936%EF%BC%88%E8%B5%B0%E3%82%8B%EF%BC%89.gif

いよいよ出発!! 新たな発見を求めて!!
・・・%E3%82%82%E3%81%93%E3%82%8A%E3%82%935.gif


機内食は美味しかったですよ。
スチュワーデスさんに、ドキドキしながら英語で表現・・・通じました!!
機内から海外ムード!!

電車:コペンハーゲン→マルメ市
そんなこんなで、無事にコペンハーゲンに着きました。
ここから、30分間にマルメ市に電車にのります。

この電車は、デンマークからスウェーデンを継ぐ海底地下トンネルを通ります。%E3%81%8A%E3%83%BC%E3%81%9F%E3%82%9319%EF%BC%88%E9%9B%BB%E8%BB%8A%EF%BC%89.gif

P1040613kaitei.gif

ようやく、マルメ市につきました。時間は、すでに20:30分・・・、思ったより寒い。
でも、すごく、景色は奇麗なところです。
P1040616yakei.gif

タクシーは拾うも、値段は交渉!!
「まけて~な~」って、スウェーデン語でなんて言うだろう?・・・
英語でなんとか通じて交渉成立!!

ようやくたどり着いたものの、疲れきっていて宿泊施設の写真を撮り忘れてました・・
申し訳ありません。
次回を愉しみにしておいて下さい。


2011年10月21日

海外研修紀行-⑤オーストラリア

「平成23年度 オーストラリアケアンズ 海外研修紀行 第5弾!」
        《日本の四季をしってもらおうinオーストラリア》
前回の谷口特派員に続いて前田特派員が報告いたします!
2ヶ所の施設ではレクリエーションを行いました。
前日に、現地の通訳さんに事情を説明し、私が日本語で文章を読んだ後、
通訳さんが英語で話してくれることに決まりました。  
しかし、当日になり私が英語で読むことに......(泣)
通訳さんが訳してくれた文章を見ると…な、ながーい!!!
正直ムリだと思いました。(笑)しかも本番の数十分前!
すぐに読めない単語に読み方を書いてもらいました。
その後、会場へ移動し準備開始!
CIMG1821.gif

レクリエーションは日本の四季の紹介と季節に合った歌をうたいました。
私は司会進行と指揮が役目で数十分前にもらった英語の文章を
ただひたすらに読んでは指揮者、読んでは指揮者を繰り返しました。
春は「花」 夏は「夏の思い出」 
秋は「もみじ」 冬は「たきび」と季節に合った歌を4曲と、
「さんぽ」をみんな頑張って歌いました。
CIMG1823-2.gif

何人か『声、出してないやろ!』という子がいましたが......(笑)
肝心の英文の方はというと…頭の中が真っ白になっていたので何も覚えていません(笑)
しかし、終わった後にクラスの仲間から『以外にうまかったで』とか『
ほんまにさっき見ただけ?めっちゃうまいやん!』と褒め言葉をもらい、
とても照れくさかったです。
通訳さんにも先生にも『気持ち伝わってたでー』といってもらって大満足でした。
もう一方の施設では、英文を少し変更していただきました。
CIMG1824-1.gif

四季の紹介はそのままに、歌が「さんぽ」→「埴生の宿」と「ふるさと」に変わるので、
それに合った英文を書いていただきました。
2回目ということもあり緊張はあまりしませんでしたが、
うまく話せてたかは あまり覚えていません・・(笑)
クラスの仲間、通訳さん、そして先生みんがいたからこその大成功でした!
特に先生には私をこんな大役に選んでいただき、一生に一度の経験ができました。
クラスの仲間、通訳さん、先生 本当にありがとうございました。
前田特派員


2011年10月12日

学科交流★野球大会

P1010809.jpg

7月8日、本学科2年生を対象に野球大会を催しました。自由参加にも関わらず、クラスの殆どの学生が参加し、日ごろのストレスを発散する良き日になったのではないでしょうか?このような行事は、学生主体で企画することで、学校主体での行事と違い学生自身の主体性・団結力が自然と表出されると思います。当日も、学校では見られないような表情でみんな楽しいそうに騒いでいました(笑)

P1010899.jpg
高校を出てすぐの現役生から社会人の学生と先生と幅広い人達が集まり、それぞれのチームで団結し、野球という1つの競技で、同じ立場となり、楽しい時間を過ごせました。正直なところ、学生生活は大変なところが多く、いつも切磋琢磨して頑張っています。今回の野球大会を通して日ごろのストレスを思う存分発散することができたと思います。これからも、クラス全員で団結力・集団意識を高めるためにも、何かできれば良い思いますし、クラスの雰囲気として「やるときはやる」というメリハリ意識で、これからの学生生活も充実させていきたいと思います。

P1010900.jpg

〈野球少年 増田君のコメント〉

日ごろは、難しい顔をしている先生たちも、この日はみんな笑顔で楽しんでいました。
これからの学生生活も、「やるときはやる。息を抜くときは抜く」といったメリハリのあるこの学校で一生縣命に頑張っていきます。
ちなみに、最終打席でさよならヒットを打っちゃいました。

P1010866.jpg
〈応援部隊 美女の二人 四方さん(左側)嘉手刈さん(右側)のコメント〉

こんにちは!
美人で噂の四方・嘉手苅の仲良しコンビです♪(笑)
7月に開催された、理学療法学科の『岩山先生、長さん、女の子いっぱい来るんでテンション上がりっぱなしの野球大会』ゲストの事務員の岡田ちゃんも一緒に楽しみました。(^0^)♪
今回の野球大会は、学校が終わってからのナイター☆
古川先生から美味しいパンの差し入れを頂き、みんなのテンションUP!!岩山先生・長坂先生・男の子たちの学校とは違う一面が見れました♪みんなかっこよかったです。(*^^*)照
今回は野球大会でしたが、夏休みにも先生と1・2年生でBBQをしました♪本当に良い思い出です!勉強は忙しいですが、これからも計画をして、みんなで思い出を作りたいと思っています(^0^)♪

P1010944.jpg

〈こんな夕暮れまでみんなで遊んじゃいました〉

学校が4時20分に終わり、学生は猛ダッシュ!!でグラウンドに向かい、試合開始5時30分プレーボール。みんな時間を忘れて野球に集中。辺りを見合わせれば、日は沈み、ナイターの中でも泥んこになりながら、みんな頑張っていました。(日ごろの勉強もこれくらい集中してくれればいいんですが・・・と思いながら、私はベンチの中から学生の一生懸命の姿を観戦してました。)

P1010878.jpg

〈最後に専任教員 岩山からのコメント〉

このような、行事は、毎年、1~2回位は催されています。去年は、学生主体のライブコンサート、今年は、野球大会を企画してくれました。私自身も、このような行事に参加することで、色々な刺激を受けますし、いい機会となっています。(正直なところ今回の行事は体力の衰えを感じましたね。(笑))学生自身も学生生活の良い記憶に残ることは間違いなしですよね。!!
今回、企画から当日の段取りまで、お世話してくれた各学生さんたちに感謝の気持ちで一杯です。ありがとう!!



2011年10月08日

海外研修紀行-④ オーストラリア

    『平成23年度 オーストラリア ケアンズ 海外研修紀行 第4弾』

「高齢者施設 マソニックケア クイーンズランドにて~3日目~」
前回の佐野特派員に続いて、今回は谷口がご報告いたします。
アークを訪問した後、マソニックケア(Masonic Care)という高齢者施設へ向かいました。
DSC00123-1.gif

施設を見た第一印象は「ここが高齢者施設!?」でした。
写真を見てもわかっていただけるはず!
DSC00124-1.gif

施設に入って、まず私たちから入居者様へレクリエーションを行いました。
「埴生の宿」を歌っている時、口ずさんでいる方がいて不思議に思ったのですが、
もともとはイングランド民謡で「Home!Sweet Home!」という曲名で親しまれているそうです。
入居者様とのコミュニケーションタイム♪
みんなで作った折鶴をプレゼント☆

そして簡単なものを入居者様と一緒に折りました。
(ちなみに私はチューリップを一緒に折りました♪)
コミュニケーション=英語を話さなければならない。。。
研修メンバーで英語を完璧に話せる人なんて全くといっていいほどいなくて、
みんな必死に単語を思い出して文章になってなくても、発音めちゃくちゃで話しました。

私は電子辞書を持っていたので辞書を使って話をしました。
話したいことはいっぱい、でもそれを伝えることができなくて「悔しい!」と伝えると、
「大丈夫、大丈夫~」と言っていただきました。
最後に折り紙で風船を作って渡すと「amazing !!」とビックリしていました★

コミュニケーションの時間が終わったと思いきや、今度は入居者様から歌のプレゼント♪
最後にはみんなで合唱 ♪♪ 自分の思いを十分に伝えることはできませんでしたが、
とっても楽しい時間を過ごすことができました。

コミュニケーションが終わって、施設の中を説明とともに見学させていただきました。
中はまるでホテルのようで、空間も広々としていました。
中庭には小鳥が飼われていたり、図書室(本・パソコン)もありました。
一番大きな施設を出ると、外には数多くの立派な邸宅が並んでいました。
(よく海外映画・ドラマなどで見られる住宅街をご想像ください)

DSC00125-1.gif
プールがあったり、芝生の庭があったり、広大な敷地、全てが日本とは違いました。
短い時間でしたが、今回の入居者様とのコミュニケーションタイム、そして施設見学、
海外研修に行ってよかったと本当に思いました。
                
谷口特派員


ホームページへ

About 2011年10月

2011年10月にブログ「青丹学園ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年09月です。

次のアーカイブは2011年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35