« 2012年02月 | メイン | 2012年04月 »

2012年03月 アーカイブ

2012年03月22日

近況報告!

卒業式 
3月9日 奈良県新公会堂にて卒業式がありました。当日は天気に恵まれず雨が降っていましたが、大勢の学生がスーツ・袴姿のため華やかな卒業式になりました。会場ではクラスメイトやお世話になった先生と記念撮影をして旅立ちを祝福しました。
学生との別れは寂しいものです。辛いこともあると思いますが、健康には気をつけて頑張ってください!!本校はいつでも気軽に卒業生が遊びに来ていますので、元気な顔を見せてくださいね。みなさんと会える日を楽しみにしています。
120309_1328~01.jpg


高の原ニュータウンフェスタに参加しました。
3月10・11日 奈良市北部会館にて高の原ニュータウンフェスタが行われました。地域住民が中心となりさまざまな催しが開かれました。
介護・福祉の体験をテーマに「車いす・嚥下食の体験」「福祉のレクリェーション」などを行いました。参加者は幼児と保護者が多く、車いすで館内の探索やフリスビーを利用したゲームなどを楽しんでいました。
現状の医療・福祉現場は人材が不足しています。将来の職業を考える上でのきっかけになれればと思います。本校でも体験入学を行っていますので、興味のある方はぜひお越しください。お待ちしております!!
%E4%BB%8B%E8%AD%B71.jpg


2012年03月16日

「巣立ち」

先週3月9日、本校の卒業式が奈良県新公会堂で行われました。

言語聴覚学科では11期生が卒業しましたo0020002011060924399.gif
この2年間、いろんなことがありましたねo0020002011230624094.gif楽しいことも辛かったことも…。
11期生は、“みんなはひとりのためにひとりはみんなのために”いつも助け合え、語り合える学級だったと思います。みんなもなかまがいたから乗り越えてこれたことと思います。年齢の異なる友と共に歩んだ2年間、この先の人生の宝となることでしょう。
2年間あっという間に季節が、時間が流れました。
卒業証書を手にしたみんなの顔はSTsからSTへと力強さを感じました。
卒業は一つの区切りではあっても別れではなく、いつもここからみんなを応援しています。これからまた沢山の人に出会い、成長し、それぞれの新しい場所でこれからの活躍を期待しています。あなたたちならきっと大丈夫。前を向いてガンバレ。
%E5%BC%8F%E5%89%8D.jpg

%E5%BC%8F%E6%9C%80%E4%B8%AD.jpg
卒業式の後は謝恩会を開いていただきこれまた感動しすぎて号泣%21cid_03%40110902_201349%40______N07B%40docomo_ne.gif
この日のためにBGMを作成してくれたり、会場の手配、プレゼント等々、幹事さんも事前の準備、忙しい中ありがとう。
みんなのあたたかさが染みました。ありがとうo0020002011256423198.gif
(まさしく3月9日…“サンキュー”komakuma.gif029.gif
ベタすぎて言いたくて言えなかった…この場を借りていっちゃったぁ~usathu.gif
%E8%AC%9D%E6%81%A9%E4%BC%9A-140.jpg

そして最後に
卒業おめでとうo0020002011194552315.gif


2012年03月08日

NHKで本校が紹介されました。

本日(3/8)の18:10からのNHK番組「ならナビ」(総合波・奈良県域)
内での中継「みんなde学校自慢」(番組情報は→コチラのコーナーで、本校が紹介されました!
ご覧になれれた方もおられるのではないでしょうか。

放送は、ほんの10分程度でしたが、準備は14時ごろから行い、リハーサルは16時ごろ
から行って、本番に臨みました。

P1050592.gif
(本格的です。こちらは中継車です)

P1050644.gif
(リハーサル中です)

自分がテレビに映る姿はなかなか想像できませんが、みんな一生懸命取り組んで、
無事に放送は終了しました。

明日の卒業式に出席の学生も参加してくれ、最後の学校生活のいい思い出になったと思います。

P1050649.gif
(最後に出演者で記念撮影です)


2012年03月03日

症例報告会

2月22,23日に2年生の集大成『症例報告会』が行われました。
(アップが遅れてすみません)

今年で第11回目でしたが、毎年感じるのは、凛々しくなりSTsでなくもう目の前のSTとしての顔に変わっているということ。臨床実習の経験がこんなに大きく確かな成長がみえることに感動します。発表している姿をみているとこの2年間、いろんなことを思い出しました1496.gif


発表を聞いていて、我々はその患者様とお会いしたことがないのですが、さも会ったかのように想像ができます。何をどんなふうにすることで患者さまがよりよい生活となるのか、この先もしっかりと考え丁寧に積み重ねていってほしいと思います。

現場でご指導くださいましたバイザーの先生方、患者様、ご家族様、ご指導いただきましたスタッフの皆様に感謝の意を込めて無事、症例報告が終わりましたことを御礼申し上げます。本当にありがとうございました。
そしてまた今後とも厳しくご指導の程よろしくお願いします。

report0222.jpeg


ホームページへ

About 2012年03月

2012年03月にブログ「青丹学園ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年02月です。

次のアーカイブは2012年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35