« 2012年09月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月 アーカイブ

2012年10月30日

近況報告!

どーも、理学療法学科の1年生です。

夏休みも終わり、すっかり秋になり日々過ごしやすくなりましたが
皆さんどのような夏をお過ごしでしたか?

私たちは約1か月間の夏休みがあり、クラスメイトとキャンプに行ったり、地元に帰ったりとそれぞれの夏を過ごしました。
キャンプでは、みんなで食材の買い出しに行き、キャンプ場でBBQをしたり、近くの川で水浴びをしたりと夏を思いっきり満喫しました。

ですが!!遊んでばかりもいられず、(株)奈良義肢と奈良県総合リハビリテーションセンターへ見学に行ってきました。奈良義肢では、義肢や装具の作り方や納品までの流れについて詳しく教えていただきました。一方、奈良県総合リハビリテーションセンターでは、理学療法士の仕事を実際に拝見させていただき、期待と同時に不安がでてきたのを思い出します。臨床での理学療法士の仕事について、まだまだ分からないことのほうが多いですが、3年後同じように仕事をしていけるように、日々勉強に励んでいきたいと思います。

こんなふうに見学やその他に実力テスト等もあり、休みとしてはそこまで多いとは言えませんでしたが、様々なことができた夏休みだったのでとても充実したものとなりました。

一人暮らしをしていくだけでも大変な毎日ですが、後期も授業が始まってすでに2週間が経ち、実技も交えた授業が加わって、覚えることがたくさんありますが、みんなで協力し合って身に付けていきたいと思います。


2012年10月26日

定例の山登り

10月21日(日),天気は快晴.

作業療法学科 定例の山登りに挑戦しました!!!

今回は,10名(学生さん8名,教員2名)で比叡山(標高848m)に登りました.
登山コースは,修学院(京都)→雲母坂→水飲対陣之跡石碑→大比叡山頂→ケーブル延暦寺→坂本(滋賀)です.

参加メンバーを紹介します.
3年生メンバー:薬師寺さん,真下さん,藤野さん,岡田さん,和田さん(3年生)
2年生メンバー:坂手さん,辻さん,杉原さん
教員メンバー :岡本先生,河津先生
P1020967.jpg

 当日は,9時に「叡山電鉄修学院駅」に集合しました.日曜日の朝にも関わらず,皆さん遅刻せずに集合してくれて,ありがとう!!
3817396628_b0d8d917e8.jpg

さっそく,登山口のある「雲母橋」に向かいました.「雲母橋」にて本日の初ショット!!
P1020959.jpg

登山口からは,勾配の急な坂道がしばらく続き,道も狭いため岡本先生を先頭に1列になって登りました.
P1020961.jpg

比叡ビュースポットに到着!! ここで休憩です.
写真は,山ガール(藤野さん,和田さん)です.
P1020970.jpg


2年生グループ(坂手さん,辻さん,杉原さん)です.
P1020971.jpg

そして,「かわらけ投げ」に挑戦しました.

※かわらけ投げ(土器投げ,瓦投げ)
厄よけなどの願いを掛けて,高い場所から素焼きや日干しの土器の酒杯や皿を投げる遊びである. ~ Wikipediaより引用 ~

土器のお皿に願い事を書いて,大空にめがけてビューン!!

ところで,3人ともどのような願い事を書いたのでしょうか?
もちろん「国家試験合格」かな?
P1020972.jpg

P1020974.jpg

登山開始から約3時間で大比叡山頂(848m)に到着!! 皆さん良い表情です.
P1020981.jpg

そして… 青レンジャー,赤レンジャー,緑レンジャー 参上!!!
P1020985.jpg


山頂で岡本先生の淹れたコーヒーを頂きました.
P1020988.jpg

山頂は少し寒かったので,温かいコーヒーが美味しかっです.
岡本先生ご馳走様でした!!
P1020984.jpg

山頂をあとにして,延暦寺根本中堂近くの「そば屋」さんで,遅い昼食です.
P1020992.jpg


メニューはもちろん「比叡山そば」を頼みました.気の良い店員さんが「サービスしとくわ~」と,麺を大盛りにしてくれました.ありがとうございます!!
P1020993.jpg


下山は,比叡山延暦寺から坂本までを結ぶケーブル電車を利用しました.
どうやらこのケーブル電車は日本一長い(2025m)そうです.
P1020996.jpg


下山後は,楽しみの温泉に入って,夕食を食べて解散しました.

皆さん,お疲れ様でした!!

さいごに,今回の参加メンバーです.

P1020999.jpg
坂手さん,和田さん

P1030001.jpg
岡田さん,岡本先生,辻さん,河津先生

P1030002.jpg
真下さん,藤野さん

P1030003.jpg
薬師寺さん,杉原さん



2012年10月25日

特別講義 ネイル・アロマ

先日、アロマとネイルの講義、演習がありました。

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%80%80%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%9E1.jpg
まずは、アロマ%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20%E8%8A%B1_s%5B1%5D.gif


%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%80%80%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%9E2.jpg
どの香りにどのような効能があるのかを香りを嗅ぎました。


%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%80%80%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%9E3.jpg
次は温かいお湯の中に気に入ったアロマオイルを数滴いれて手浴%E3%83%9A%E3%82%B3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%2B%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%8C%E3%81%A8%E3%81%86%28%5E%D0%B7%5E%29-%E2%98%86Chu%21%21%2B%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AB_m%5B1%5D.gif
みんな、笑顔で手浴を行いました。

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%80%80%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%9E4.jpg %E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%80%80%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%9E5.jpg
その後は、ルームスプレー作り、マッサージ用のアロマオイル作りと盛り沢山。
最後は、自分の作ったアロマオイルでマッサージ%E7%99%92%E3%81%97%E7%B3%BB%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9_m%5B1%5D.gif

自然と笑顔になり、癒されました。


そして、ネイル%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20%E6%98%9F_s%5B1%5D.gif

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%80%80%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%AB1.jpg
ネイルケアセットのつめ磨きで爪を磨きました。

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%80%80%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%AB2.jpg
ツルツルのキラキラ%E3%82%AD%E3%83%A9%E3%82%AD%E3%83%A9_m%5B1%5D.gif

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%80%80%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%AB3.jpg
ツルツルになった爪が出来上がったあとは、二人一組になってハンドマッサージ。

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%80%80%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%AB4.jpg %E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%80%80%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%AB5.jpg
その後は、ネイル実習。
ベースカラーを選び、アートをしていきます。ストーンももらっていたので、ストーンを散りばめたり、アートをほどこしたり、センスが求められます。

高齢者や、障害者施設でも美容ケアやアロマテラピーが取り入れられたりされています。
今回の講義・実習が就職した後に活かされたらいいですね。


2012年10月18日

就職説明会を開催!

10月17日 本校にて作業療法学科を対象に就職説明会を開催しました。

通いなれた校舎でじっくり話を聞いていただけるスタイルなので学生にも大好評%E8%8A%B1_s%5B1%5D.gif
学生もいつになく真剣な表情で、話を聞いていました。
20121017%E5%B0%B1%E8%81%B7%E8%AA%AC%E6%98%8E%E4%BC%9A.jpg


地元奈良はもちろん、京都・大阪・滋賀・和歌山の病院・施設も参加してくれ大盛況%E6%98%9F_s%5B1%5D.gif
中には卒業生が採用担当として参加してくれ、感慨深いものがありました。
20121017%E5%B0%B1%E8%81%B7%E8%AA%AC%E6%98%8E%E4%BC%9A2.jpg


医療・福祉の世界は、世の中の景気に左右されることなく、作業療法学科では昨年度の求人倍率も17.6倍と非常に高く、たくさんの求人が本校に寄せられています。
理想の就職とつながるよう頑張りましょう%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81_m%5B3%5D.gif


2012年10月17日

海外研修旅行 ~オーストラリア ケアンズ 5日間の旅~ ②

オーストラリアへの研修旅行に参加し、障がい者施設と高齢者施設を見学しました。

まず、フレンドリーな方が多いことに驚きました%E3%81%B3%E3%81%A3%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF_m%5B2%5D.gif初めて会った私たちにもまるで友人であるかのように接してくれたのです%E3%82%AD%E3%83%A9%E3%82%AD%E3%83%A9_m%5B2%5D.gif私たちが考えたレクリエーション(福笑いと折り紙)にも積極的に参加してくれ、一緒に楽しいひとときを過ごすことができました。英語が苦手で「Hi!」や「Thank you」の挨拶がしかできなくても、共に感じ分り合えることができることに感動しました%E3%81%86%E3%82%8B%E3%81%86%E3%82%8B%E7%9B%AE_m%5B1%5D.gif

%E6%96%BD%E8%A8%AD%E9%9B%86%E5%90%88%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg


ケアンズでは動物園や植物園に行き、コアラやカンガルーと間近で触れ合うことができます。私たちはオプションツアーでグリーンアイランドに行き、文字通り青い海で、スキューバダイビングやシュノーケリングを楽しんだり、早朝に熱気球に乗って空から大地を眺めたりしました。他にジャングル体験などもできます。

%E6%B0%97%E7%90%83.jpg


海外旅行の経験がない方でも現地にガイドさん(日本人)がいてくださるので安心です%E3%81%B9%E3%81%AB%E3%81%BB%E3%81%A3%E3%81%BA_m%5B1%5D.gif海外の施設に関心のある方や海外旅行に少しでも興味のある方は、是非研修旅行に参加してみてください%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81_m%5B3%5D.gif視野が広がり思い出づくりになると思います。私ももう一度行ってみたいです。

介護福祉学科2年 乾 稜


2012年10月10日

海外研修旅行 ~オーストラリア ケアンズ 5日間の旅~ ①

私たち介護福祉学科2年生は8月27日~30日の5日間、オーストラリアのケアンズに行ってきました%E6%97%85%E8%A1%8C_m%5B2%5D.gif

日本とは異なり、草原やさとうきび畑が広がっていて自然に囲まれた雄大な大地でした。1日目はガイドさんの案内で植物園と動物園に行き、色鮮やかな花に感動し動物に触れることができました。コアラを抱っこしたりカンガルーに餌をやったりしたのが一番の思い出です%E6%98%94%E3%81%AE%E6%8A%95%E7%A8%BF%E2%80%A6%E2%80%A6%E8%A2%AB%E3%81%A3%E3%81%9F%E5%A5%B4%E3%81%99%E3%81%BE%E3%82%93%E3%80%82_m%5B1%5D.gif
%E3%82%B3%E3%82%A2%E3%83%A9.jpg


夜は皆で街に出かけ、食事をした後個々に買い物をして楽しい時間を過ごしました。ぎこちない英語でもお店の人に伝わり買い物ができるととても嬉しく感じ、良い経験ができました%E3%83%81%E3%83%93_m%5B3%5D.gif


2日目は障がい者施設と高齢者施設の見学に行きました。広大な敷地に建っていることに驚きました。ウエルカムソングで盛大な歓迎を受けた後、日本の遊びを知ってもらおうと福笑いと折り紙(新聞紙兜)をしました。笑いが絶えず、兜も気に入っていただけ大いに盛り上がり、色紙で作ったコマをプレゼントしました。利用者の方々と昼食やおやつをいただきながら楽しく交流ができとてもhappyな気持ちになりました%E3%81%8A%E5%8B%A7%E3%82%81%E5%8B%95%E7%89%A9%2B%E3%81%86%E3%81%95%E3%81%8E%EF%BC%88%E5%B9%B8%E3%81%9B%E3%81%86%E3%81%95%E3%81%8E%EF%BC%89_m%5B4%5D.gif
%E6%96%BD%E8%A8%AD.jpg


3日目は皆で船に乗り世界遺産のグレートバリアリーフに浮かぶグリーンアイランドに行きました。沖に出てシュノーケルも体験し、言葉では言い表せないほど美しいエメラルドグリーンやコバルトブルーの珊瑚礁が広がる海で、海亀や熱帯魚と一緒に泳ぎました%E6%B3%B3%E3%81%90_m%5B1%5D.gif
%E6%B5%B7.jpg


後輩の皆さん是非行ってみてください。素晴らしい経験ができて楽しいですよ。


%E7%AB%B9%E6%9D%91.jpg
介護福祉学科2年 竹村 直樹


2012年10月09日

基礎実習Ⅰ報告会

基礎看護学実習Ⅰ発表会

毎度です。
看護学科のドラちゃんです。

今回の記事はズバリ!!


基礎看護学実習Ⅰの発表会です。


9月某日、講堂にて開催されました。
単刀直入に申し上げますと、今回の発表は、

「初の実習の総決算!」

であります。

グループごとに、実習での出来事や実践したこと、気付いたこと、疑問に思ったこと・・・。
学び得たものを、思う存分発表しました。

スクリーンには、成果の核心が、ドン!と映し出されておりました。
その多くは、

「何かドラマがあったのか?」

と思うほどのレベル。

P1090794.jpg


恐らく、発表し切れなかったものも、かなりあったと思います。
内容はそれぞれ異なりますが、全グループとも、相当量の成果を得ていました。

発表の時は、やっぱりみんな緊張していました。
席に座っている人も、相当緊張していたかもしれません。
無論、私も震えておりました(汗)

各グループの発表後、質疑応答の時間が設けられておりました。

この時、後輩をはじめ、別のグループからも、色々と質問が飛び交いました。
とりわけ、後輩からの質問は、鋭い内容が・・・(汗)

応答には、多少四苦八苦したものの、各自が得たものを、自分の言葉で上手く説明していました。

その内容を聞いてみると、やはり個人の得た成果は、想像以上に深く大きなものであったと思います。
私自身、気づかされるものがいくつかありました。
教科書では理解できなかった疑問が、解決した瞬間もありました。

時には、ちょっとした議論も起こりました。

そんな熱い質疑応答を繰り返しつつ、発表会は終了。
先生方の講評をいただき、発表を振り返りました。

P1090779.jpg

さて、今回の発表会は、単なる結果報告ではありません。
すぐ近くに控えている基礎Ⅱ実習へ向けた、自身への振り返りでもあります。

今の自分に足りないものは何か。
これから必要とするものは何か。
今、本当に必要なものは何か。

自分自身と向かい合い、必要なものを見極めるのです。
その答えは、まだ分らないです。

無論、自分も。

時間も教科書も、何も言いません。

どこで、どんな答えが待っているのかすら、見当がつかない状態です。

もしかしたら、ずっと答えが出ないかもしれない。
はたまた、意外なタイミングで出るのかもしれない。


今はとにかく、考えながら、次の実習に向けた準備をすすめるのみです。

来月は、基礎Ⅱ実習。
準備はいよいよ、終盤戦に来ています。

果たして次の実習で、3期生は何を見るのか・・・?


秋の涼しさに妙な気配を感じるドラちゃんより。


2012年10月03日

ジョイントセミナーを開催!!

作業療法学科と看護学科のジョイントセミナーを開催しました。

まず午前中は海外研修報告会。作業療法学科の卒業生が海外研修を報告してくれ、元マルメ大学総合病院(スェーデン)の作業療法士 河本佳子先生がメンターとして参加してくれました。

OT%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC1.jpg OT%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC2.jpg
海外研修での体験談や実際に海外で活躍されてきた河本先生のお話は非常に勉強になり、在校生にとっては有意義な時間となりました。


そして午後は河本先生に加え岐阜医療科学大学 看護学科学科長 守本とも子先生もお招きし、「日本の看護師・作業療法士への期待-国際医療の視点からケアを考える-」をテーマに、ご講演いただきました。
OT%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC3.jpg OT%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC4.jpg


そして最後は先生をお招きして懇親会を開催!
OT%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%80%80%E5%85%88%E7%94%9F%E3%82%82%E4%BA%A4%E3%81%88.jpg OT%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC8.jpg 


料理は先生や在校生が準備。
OT%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC5.jpg OT%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC55.jpg


つまみ食いは準備係りの特権。
OT%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC6.jpg OT%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC7.jpg


準備期間は短期間でしたが、在校生が歌や紙芝居まで準備してくれ、笑顔が絶えることがない懇親会となりました。
OT%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC10.jpg OT%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC9.jpg


学科の枠を飛び越え、様々な経験を持つ医療専門職の方々と接する機会を通じてチーム医療に対する理解も深まったと思います。

OT%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC11.jpg
実行委員の皆さん、お疲れ様でした。


2012年10月01日

花壇日記 VOL.8 ~天ぷらに12100101.gif

先週から1年生の後期講義が始まり久しぶりの講義で頭フル回転しているようです12100102.gif
そして夏の間、すくすく育ったシソ科のバーリーとライムサンシャインが花壇を乗り越え、ワサワサ。育ちすぎました12100103.gif
そんなわけで花壇委員会が手入れをしてくれまして、すっきり花壇に変身しましたが、
なんだか刈り取ったシソたちを捨てるには惜しいっと花壇委員の森さんが持って帰って食べてみることにしました。
(一応、食べられるという情報をもとに…)
以下、感想を頂きましたのでアップします!

「バーリーとライムサンシャイン⇒天ぷらになりました」
思いの他大きく育ったグリーン担当のバーリーとライムサンシャインですが、
捨ててしまうにはもったいないということで、少し頂いて帰りました。ありがとうございます。
とりあえず、食べられないかな?と考え(シソ科だし)「天ぷらだ!!(ポンッ)12100104.gif」とうことになりました。
軽い気持ちで思ったのですが、母は驚いていました。「本当に食べられるのか?」と。「キクではないのか?」と。
そう言いつつ、次の日の朝早速支度をしてくれました。
母親が「食べられるのか?」とまだ疑問視してるなか、父親は「青虫とかが食べてるものは、人間も食べられるものや!!」とわけのわからないオレ論を述べてました。
実際持って帰った葉たちには、青虫が大きなものから小さなものまで、よく見たらうじゃうじゃいました~。
そういえば、学校の帰り大きな青虫からポロッと黒い丸い物が放りだされました。フン、ですかねぇ。初めてみました(笑)
出来あがった天ぷらが写真の通りです。

121001A.jpg

見た目、おいしそう!!におい、うーん。。。しない。

「パクッ」

うーん。うーん。お世辞にも、おいしいとは思えません。。。
食べられない、まずい、とかではないく、葉の味が全くなく、おいしくないです。油の味しかしませんでした。。。
食感は、シソの葉の天ぷらと同じでした。つまり、残念な結果でした。
父親だけ強がって「うまかった。」と言っていました。(ほんまかいな)
「食べる」ということは、ただ食べられれば良いということではないですね。
食べるからにはおいしいと感じたいです。
見た目やにおい、その素材の味がして、食感も感じられたりすることが大事だと思いました。
これから食欲の秋を迎え、おいしい食材にたくさん出会えると思います。
ただ「食べる」のではなく「おいしく食べるとは?」と疑問符を立てながら食してみるのもいいな、と思いました。

っという貴重な体験になったようです。
秋~冬、来年に向けまた新しい花たちを計画してくれているようです。楽しみですね。

最近、卒業生から「先生、最近のブログ、ひまわりばっかりやね~」っとちょっぴりからかわれてしまい、よく見る12100105.gifと、ほんとだ12100106.GIF。また学校生活のこともアップしていきますね。


ホームページへ

About 2012年10月

2012年10月にブログ「青丹学園ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年09月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35