« とある放課後の風景 | メイン | 本年もありがとうございました! »

~看護学科臨地実習~

先日看護学科の3年生が臨地実習を終え帰ってきました。
学生からの感想をご紹介したいと思います。


『12月19日、私たち看護学科3年生は、9か月にわたる臨地実習をすべて終えました。
4月の実習では、右も左もわからずバイタルサインを測定するだけで精一杯でしたが、9か月間の実習を通して多くの知識や技術を学ぶことができました。また、1領域1人の患者さんとじっくりと向き合い、その方にとって何が必要なのかを考えながら看護をすることで、患者さんに寄り添って看護させて頂ける喜びを得ることができました。

来年の4月から看護師として働きだせば、複数の患者さんを受け持つことになります。看護師にとっては「1対複数」の関係でも、患者さんにとっては「1対1」の関係です。1人1人の患者さんを大切に思い、患者さんの訴えを感じとれる看護師になりたいと思います。

知識も技術も未熟な私たち看護学生を快く受け入れて下さった患者さんやご家族、多忙な業務の中丁寧に指導して下さった指導者や病棟スタッフの方々、本当にありがとうございました。 看護学科3年 Y』


これからは、国家試験に向けての追い込みです。ぜひ夢を叶えてほしいです!!!

IMG_11145.jpg

IMG_11402.jpg


ホームページへ

カレンダー

2017年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

About

2014年12月24日 09:16に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「とある放課後の風景」です。

次の投稿は「本年もありがとうございました!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35