« 2015年05月 | メイン | 2015年07月 »

2015年06月 アーカイブ

2015年06月30日

総合演習

新年度が始まり3ヶ月が経ちましたDVC00071.GIF
緊張の糸が少しずつほぐれてきている頃ですね2012061102.jpg
さて2年生は一足早く前期が終わろうとしており総まとめの時期となりました。
数回にわたり患者様が来てくださっていた総合演習も先週終わりました。
グループに分かれてフリートーク、検査、訓練など行ってきましたが、きて下さっているS様ご夫妻の暖かい励ましの言葉を毎回頂き%E3%81%AF%E3%83%BC%E3%81%A8~2.GIF、学生たちは一歩一歩前に進めました2013030702.gif
まだ声が小さかったり、目的が弱かったりとする部分はありますが、確実に成長している姿は嬉しかったです。
あと1ヶ月で臨床実習に行きます。
また現場で沢山ご指導いただく中で成長してきてほしいと願っています。
最後にとった集合写真、また後日アップします


レクリエーションの授業で偉業達成!!

2014年度 レクリエ-ション授業にてチャレンジザゲーム大会開催314967%5B1%5D.gif
見事 2種目でランキング1位を獲得306302%5B1%5D.gif

日ごろレクリエーション等の授業の一環にて実施。
「種目 ロープジャンプ 10」
   
12人のメンバーで協力し、10人のジャンパーが全員クリアーした回数を競うもの、
日本歴代記録 2001回 1994年に兵庫県チームが達成20年間いまだに破られず。
この記録に理学療法学科1年生が挑む327511%5B1%5D.gif
最初は調子よく回数を重ねるが次第に疲れが見え残念!!
この歴代記録に望んだものの届かず323651%5B1%5D.gif
しかしながら、2014年度申請チームのなかで年間ランキング第1位を達成!!

CIMG2398.jpg
リーダーとそのメンバーたちです222160%5B1%5D.gif
次年度の学生に期待126675%5B1%5D.gif


2015年06月29日

作業療法学科の授業の紹介

6/25(木)、今回は「車椅子とシーティングの基礎知識」という内容で、
松岡研太郎先生(ラックヘルスケア株式会社)による授業の紹介(作業治療学Ⅵ)です。
%E4%BD%9C%E6%A5%AD%E2%91%A0.JPG

作業療法士は、対象者が車椅子を使用する際に、
対象者自身の体に合った車椅子を選ぶ必要があります。
体に合っていない車椅子で座り続けると、
床ずれができたり、関節が固まってしまうので、車椅子のフィッティングは重要です。

今回は、その方法について学びました。

椅子に座り続けることがいかに難しいことなのか実際に体感しています。
%E2%91%A1.JPG


車椅子を調整するためには、
まずは対象者自身の身体寸法を計測しなければならないため、
学生さん同士で測る練習をしています。
%E2%91%A7.JPG


メジャーのあて方に悩みながら、なんとか計測できました。
%E2%91%A2.JPG


次は、車椅子の調整です。
先ほど測った身体寸法を参考に、車椅子のパーツを調整しています。
%E2%91%A3.JPG


上手に車椅子を調整が調整できたようですね。
%E2%91%A4.JPG

皆さんお疲れさまでした。


2015年06月28日

★在校生インタビュー★

今回は、言語聴覚学科2年生(Mさん)のインタビューをお届けします11056.gif


■本校への入学を決めた理由を教えてください。

オープンキャンパスの際に丁寧にご指導いただいた先生方、優しく誘導していただいた先輩方、笑顔を絶やさない職員の方々を見て、学ぶ環境が整っていると感じたので入学を決意しました。

■学校生活で楽しいひととき、またやりがいを感じるときはいつですか?

小・中・高校、大学で学ぶこととは違い、専門分野の知識を身につけられ、数多くの発見をできることが、非常に楽しみにつながっています。また、多くの実習、ボランティアなどで数多くの方々と関わり合えるところも楽しんでいます。

■クラスの雰囲気は?

言語聴覚学科は大学を卒業された方が対象ということもあり、社会人を経験した方も数多くいます。そのため在校生の年齢層も幅広く、落ち着いた雰囲気の中で講義を受けることができます。講義外でも協調性があり、休み時間も楽しい雰囲気で過ごしています。

■授業でのエピソードを教えてください。

臨床経験が豊富な先生方ばかりなので、多くの症例や先生方ご自身の経験談も多く、具体的なイメージがつきやすい授業だと思います。時には楽しい話も混ぜてお話してくださるので、90分間飽きることなく集中して講義を受けています。実技(実習)も多く、自分のスキルがどんどん向上していると実感しています。

■最後に卒業後の夢を教えてください。

卒業後は小児分野で活躍したいと思っています。小さい頃から障がいを抱えてしまった子どもたちに少しでも明るい光を与えられるような言語聴覚士になりたいと思っています。また、論文発表なども積極的に行い、自分自身誇れるような卒業生になりたいと思っています。


2015年06月27日

最新の福祉授業!

本校の介護福祉学科では、さまざまな企業から講師の方をお招きし、福祉の最先端にふれる機会を数多く設けています。

今回はその一環で、キューピーさんをお招きし、最新の介護食についての講義をしていただきました。キューピーといえば、真っ先に思い浮かべるのはマヨネーズ。でも最新の介護食も作っておられるんです!

介護食、といっても、どれぐらい噛めるか、飲み込めるかはその方によってさまざま。「簡単に噛める」ものから、「舌でつぶせる」もの、「噛まなくてよい」ものまで、いろいろな種類があります。

q1.jpg q2.jpg
まずは高齢者の食や栄養について、講義をしていただきました。

q3.jpg q4.jpg
思ったより種類が豊富・・・介護食もどんどん進化しています。

q6.jpg q7.jpg
お待ちかねの試食タイム!!区分1~区分4まで4種類をすべて試食してみます。

q10.jpg
実際に食べてみることで、対象によって様々な種類があることを体感しました。

q8.jpg
想像以上に美味しい介護食に、学生たちも驚いていました。

q9.jpg
「食べる喜び」の大切さは、高齢者の方にとっても同じ・・・

q5.jpg
とっても勉強になりました!キューピーさん、ありがとうございました。


関西学研医療福祉学院では、介護福祉士としてこれから現場で働くうえで知っておくべき知識、最新の技術を学ぶことができます。
さまざまな知識を得ることで、現場でのより良い介護=利用者さまの幸せにもつながります。

オープンキャンパスのメニューでもときどき実施していますので、ぜひぜひご参加くださいね!


☆在校生インタビュー☆

今回は、介護福祉学科2年生・大藏佳菜子さん(奈良県・五條高校出身)のインタビューをお届けしますpati.gif1075.gif


■本校を進学先として選ばれた理由を教えてください。

母にあこがれ、介護福祉士を目指し始めたときに、本校のオープンキャンパスに参加させていただききました。その際に校内を案内して下さった在校生の先輩がとても優しく、またその先輩の話を聞いて介護の仕事への魅力がさらに大きくなり、本校を志望させていただきました。

■学校生活で楽しいひととき、やりがいを感じるひとときは?

実習にいくと、さまざまな初めての経験に出会いますが、これが将来の仕事へとつながっていくと思うと、とてもやりがいを感じます。
ふだんは昼休みにクラスのみんなでバスケットボールをしたり、お昼ご飯を食べに行ったりすることで、勉強の疲れを発散しています!

■クラスの雰囲気は?

性格や年齢、出身地など、とても幅広いさまざまな人がクラスにはいますが、みんなで本当に仲良く過ごしています。年齢層が広い分、実習の際に助け合うことも多いです。いろいろな人がいるからこそ、介護福祉士になる、という同じ目標を共有しながら、皆が仲良く、打ち解けやすいクラスになっているのだと感じます。

ozou.jpg

いつも元気で明るい大藏さん1075.gif
オープンキャンパスもときどきお手伝いしてくれています139.gif

福祉に興味のある皆さん、ぜひ学校に遊びに来てくださいね~176.gif


2015年06月24日

大淀高校の皆さんが来校されました!

先日、医療・福祉の学校を知る目的で、大淀高等学校の生徒さんたちがバスで来校されました。
希望分野の説明に加え、さまざまな職業体験をしていただきました。
将来の進路を考えていただく、良い機会になったのではないかと思います。


大淀高校出身の先輩から後輩の皆さんへメッセージ!
%E5%A4%A7%E6%B7%801.jpg

最新の福祉機器・介護リフトを体験!
%E5%A4%A7%E6%B7%802.jpg

作業療法の体験で、メモ帳を作成!
%E5%A4%A7%E6%B7%80.jpg

キレイに仕上がってます!
%E5%A4%A7%E6%B7%804.jpg

看護体験!アロマでリラクゼーションを体験していただきました。
%E5%A4%A7%E6%B7%805.jpg


大淀高校の皆さん、ありがとうございました!!
またぜひオープンキャンパスにもお越しくださいね~。


2015年06月16日

☆看護週間☆

『看護週間』の一日。あいにくの雨降りでしたが、私たち看護学科の2年生の数名は献血PRのボランティアに参加しました。
この体験では、献血の協力をお願いする案内を付けたポケットティッシュを配布しました。
案内を見てすぐに献血センターに足を運んで頂けた方もおられ、とてもうれしい気持ちになりました。
また配布するだけでなく、声かけのタイミング、笑顔などに気をつけることで、相手に伝わりやすいと感じ、コミュニケーションの学びにもつながりました。そしてとても良い経験と多くの学びを実感することができました。

%E7%8C%AE%E8%A1%80%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2.jpg

このように私たち看護学科の2年生は、様々な機会や行事に参加することで自らの学びとし、みんなで「さあ!いくよ!!」と声を掛け合い協力できるクラスになっています。
あと少しで基礎看護学実習Ⅰが始まります。初めての実習に向けて学習を深め、クラス全員でがんばりたいと思っています。

看護学科 6期生 S.O


電動義手の授業

作業療法学科2年生の授業(作業治療学Ⅵ・義肢装具)を紹介します。
今回は、八幡済彦先生(オットーボック・ジャパン株式会社)をお招きして、
「電動義手」について勉強しました。

%E4%BD%9C%E6%A5%AD%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E2%91%A0.JPG

電動義手とは、病気やケガで手を切断した方などに、手の代わりとして付ける人工の装置です。
筋肉を動かすことにより、それが電気信号として義手に伝わり、義手が電動で動きます。

始めに、講師による電動義手の説明です。皆さん、熱心に話を聞いています。
%E4%BD%9C%E6%A5%AD%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E2%91%A1.JPG

笑いもあり、楽しそうですね。
%E4%BD%9C%E6%A5%AD%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E2%91%A2.JPG


次に4つのグループに分かれて、実際に学生さん同士で体験しました。
%E4%BD%9C%E6%A5%AD%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E2%91%A3.JPG

ロボットの手のような電動義手もあります。
%E4%BD%9C%E6%A5%AD%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E2%91%A4.JPG

どのようにしたら、上手に電動義手で物をつかめるか相談しています。
%E4%BD%9C%E6%A5%AD%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E2%91%A5.JPG

皆さん、真剣ですね。
%E4%BD%9C%E6%A5%AD%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E2%91%A6.JPG


今回の体験をいかして、未来の患者様のために勉強をがんばれ!
さいごに、講師の八幡先生お忙しい中、どうもありがとうございました。


2015年06月12日

出身地は・・・?

近鉄京都線「高の原駅」から徒歩3分のところに位置する本校。
便利な交通アクセスのため、奈良・京都・大阪など在校生の出身地は様々ですが、
高の原周辺は住みやすい環境のためか遠方出身の在校生が多いのも特徴です%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%82%AD%E3%83%A9%E3%82%AD%E3%83%A9_%E3%82%9C_m%5B2%5D.gif


そこで今回のブログでは、介護福祉学科1年生の遠方出身の在校生にスポットを
当ててみました327022%5B1%5D.gif

CW%E6%98%BC%E4%BC%91%E3%81%BF%E3%81%8A%E6%98%BC%E3%81%94%E3%81%AF%E3%82%93.jpg
中央のO君は和歌山県南部、右のI君は京都府北部の出身。ロビーでお昼休憩。
お昼の定番メニュー「インスタントラーメン」16760%5B1%5D.gif一人暮らし男子はたくましい140074%5B1%5D.gif


CW%E5%AE%AE%E6%B4%A5%E5%87%BA%E8%BA%AB2.jpg CW%E8%88%9E%E9%B6%B4%E5%87%BA%E8%BA%AB2.jpg
京都北部出身の2人315848%5B11%5D.gif一人暮らしや学校生活にも慣れてきました。


CW%E6%98%BC1.jpg

CW%E6%98%BC%E9%9B%86%E5%90%88.jpg

2年後は介護福祉士として活躍できるよう、充実した学生生活を送っています311655%5B1%5D.gif


%E5%85%A5%E8%A9%A6%E5%BA%83%E5%A0%B1.jpg入試広報:高屋(実は私も遠方・東北出身・・・だべ)


2015年06月01日

☆奨学金アドバイザー☆

こんにちは。入試広報の吉本です。

いよいよ6月1日(月)から高校生の方もAO入試のエントリー受付が始まりました!
(※看護学科は高校生・社会人とも7/1スタートです)
既に進路を絞っている方、これからオープンキャンパスに参加して進路を決めようと考えている方などさまざまだと思いますが、進学を決める際に、「学費のことが心配・・・」「できれば自分で学費を払いたいけど・・・」など、学費や奨学金についてさまざまなお悩みも出てくることかと思います。

そんな皆さんにも安心!!
関西学研医療福祉学院には、学費等の相談にお応えする『奨学金アドバイザー』が常駐しています。
・・・なんと3名も!!

状況をじっくりお聞きした上で、お一人ひとりに合ったアドバイスを行います。

nomu2.jpg
オープンキャンパスの際に相談ブースを設けています!

nomu1.jpg
入試説明会では、学費・奨学金について、特に詳しく説明します♪

nomu3.jpg
私にお任せくださいDIMG0011.gif (奨学金アドバイザーの1人、Nさん1075.gif


オープンキャンパスにお越しになれない方は、来校されての個別相談や、お電話などでもお気軽にご相談くださいね022.gif


ホームページへ

About 2015年06月

2015年06月にブログ「青丹学園ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年05月です。

次のアーカイブは2015年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35