« 2015年06月 | メイン | 2015年08月 »

2015年07月 アーカイブ

2015年07月31日

作業療法ジャーナルに掲載!

「作業療法ジャーナル」に、
当校の海外研修の取り組みが掲載されました。

「作業療法ジャーナル」は日本の作業療法士の専門雑誌で、
作業療法士が行った研究や症例報告が掲載されています。
%EF%BC%AF%EF%BC%B4%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%881%EF%BC%89.jpg

今回、掲載されたのは当学科のスウェーデンでの海外研修の内容です。
海外研修は様々な施設を訪問するのですが、
その中で現地の対象者の方々に音楽を披露する機会がありました。

言葉が違っていても、音楽を通じてコミュニケーションがとれ、
対象者の方々に良い影響を与えたという貴重な経験が報告されています。
興味のある方は、ぜひ読んでください!


otphoto.jpg
↑クリックで詳細をご覧いただけます☆


2015年07月30日

最先端の福祉授業:口腔ケア

最先端の福祉授業の一つ「口腔ケア」の講義がありました173.gif


高齢者の方にとって口腔ケアは、むし歯や歯周病を予防するため、おいしく食事をとり健康を維持していくため、また、口臭を予防するためなどに、とても大切です。
それだけでなく、誤嚥性肺炎(ごえん:異物を誤って飲み込むこと)などの全身疾患の予防、全身の健康状態の維持・向上にもつながります。

講師は、京都府歯科衛生士会から506193.gif歯のスペシャリスト506193.gifである歯科衛生士の先生に来て頂きました。現在、実際に高齢者施設でお年寄りの方の口腔ケアや指導をされています。

koukubig1.jpg
実際に現場で口腔ケアをされているので、とてもお話が具体的でした!

koukubig2.jpg
状況に応じた口腔ケアの方法も教えて頂きました。

koukubig3.jpg
実際に学生同士でペアになっての実技。

kouku1.jpg kouku2.jpg
認知症の方や口を開けられない方への対応の仕方もわかりました。

kouku3.jpg kouku4.jpg
緊張をほぐし、リラックスをして頂くことがとても大事なんです!!

kouku5.jpg kouku6.jpg
いろいろな磨き方をすることで、利用者の方の気持ちも理解できました。


先生からは、「恥ずかしがらずに何でも聞いて下さいね」という言葉がありました。
高齢者の方のいちばん身近な存在が「介護福祉士」という職業です。そのため、歯のスペシャリストである歯科衛生士さんともしっかり連携しながら、高齢者の方をサポートしていくことが現場では大切です。さまざまな職種同士の、情報交換の大切さも理解することができました!


これからも介護福祉学科では、現場に必要な最先端の授業をどんどんしていきます1075.gif


いよいよ

毎日暑いですね。
いよいよ本格的な夏4dNS38_220.gifですね。
さてさて、2年生はいよいよ来週から臨床実習が始まります。
それぞれグループで実習準備を重ねてきましたが、やっぱり、あれが足りない、これが足りないっという日々6512333.gif%21cid_03%40110902_201349%40______N07B%40docomo_ne%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.gif

しかしながら、顔つきはしっかり実習生の顔になってきたかなwakuwaku.gif

バイトブロックを作る練習をしている姿などみていると、患者様にもより真摯に向き合おうとする姿もみてとれ嬉しかったです1075.gif
そして1年生はいよいよ本格的な前期末試験が始まりました。
登校してくる顔が眠そうで夕べ頑張ったんだろうなって思いました。
2年間はあっという間。今を一日一日を大事に過ごして欲しいですsugo.gif

1,2年生頑張れyeah2.gif


2015年07月27日

一人暮らしと奈良「高の原」の魅力

奈良県の近鉄「高の原」駅より徒歩3分。
大阪、京都に出るのは約35分。
関西文化学術研究都市(関西学研都市)の玄関口に位置するアカデミックな周辺環境。

%E5%91%A8%E8%BE%BA.jpg
(国立国会図書館・関西館)

そんな好環境も本校ならではの特長です。

このような環境に惹かれたという理由から、本校には遠方からも多くの高校生の方が、受験をされています。


特に保護者の方からは、「安心できる環境ですね」とのお声をよく頂きます。

今回は、京都府北部出身で本校の提携寮に住む学生に、「一人暮らしの思い出」というテーマでその声を聞いてきましたので、ご紹介します<(_ _)>

☆テーマ『一人暮らしの思い出(提携寮)』☆

高校を卒業し初めての一人暮らし・・・
当初は「初めての生活」に不安でいっぱいでした。

実際に学生生活がスタートすると、
学校ではすぐに友達が出来ましたし、
寮には本校以外の学生さんもおられるので、
学外にも交流が広がり、
すぐに不安は解消されました!

ご飯を部屋で食べるのもよし。
他の学生さんたちとわいわい食べるのもいいと思います。

ちなみに寮母さんは、
とても気さくで話やすい方です。

というお話でした。

≪寮の夕食メニューの一つらしいです≫
%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC.jpeg
おいしそう・・・

最後に、奈良と言えば、
こんなイメージですよね。
%E5%A5%88%E8%89%AF%E5%85%AC%E5%9C%92.jpg

2015072701.jpg

学生さんから聞いた話によると、
こんなオススメスポットがあるそうです。

他府県の方にあまり馴染がないかもしれませんが、
実は奈良公園では学生さんや若者たちが集まる、
様々なイベントが行われるそうです。

盛り上がる「花火」や「ロックフェス」。
そして風情ある一時を満喫する「燈花会(とうかえ)」。
%E2%91%A1%20%281%29.jpg


%E2%91%A1%20%282%29.jpg

%E2%91%A2.jpg

忙しい勉強の合間に、ときには、ほっとする時間も満喫。

そして、またしっかりと勉強をする。

そんなメリハリのある充実した学生生活にしていきたいですね。


救命救急法を終えて

今回のブログでは、救命救急法の講義を終えた学生の感想をお届けします。

「救命救急法の講義で、緊急時におけるAEDの使用方法や心肺蘇生法を学びました。
目の前で人が倒れた際、いかに自分が落ち着いて冷静に判断・対応できるかが命の分かれ目だということを実感しました。人工呼吸の回数や送り込む息の強さ、心臓マッサージの速さや回数などの細かな技術はもちろんのこと、AEDの使用方法や心肺蘇生法に至るまでの過程なども詳しく教えていただき、日常生活のいざという時に役立てていけるのではないかと思います。
自動車免許取得の際に救命救急法を学んだ方も多いと思いますが、今回一つ一つ細かく学んでいくと知らなかったことも数多くあり、今までの自分では緊急事態でパニックに陥り、何の行動も起こせないのではないかと感じています。
医療現場のみならず、日常生活の中においても必要な救命救急法を学べ、幸運に思います。
言語聴覚学科 2年生(T.M)」

016%E6%95%91%E6%80%A5%E6%B3%95.jpg 067%E6%95%91%E6%80%A5%E6%B3%95.jpg


2015年07月25日

在校生インタビュー★

こんにちは!今日は理学療法学科2年生・Gさんのインタビューをお届けします(o´∀`o)
Gさんは京都共栄学園出身。ひとり暮らしをして本校に通ってくれています!

★本校の理学療法学科を選んだ理由を教えていただけますか??

理学療法士を目指したいちばんのきっかけは、妹が部活で怪我をしたこと。そこから、患者さまの社会復帰の助けになりたいと思うようになりました。
そんなとき、本校のオープンキャンパスに参加して、担当の先生が「最先端の医療現場も良いけれど、地元に帰って、地域で活躍できる人材になれるといいね」とおっしゃってくださって。その言葉にとても共感したので、本校を選びました。


★クラスの雰囲気を教えてください。

とにかく仲が良いです!
クラスメイトは、刺激し合える大切な存在です。


★本校に入学してから変わったこと、成長したと思えることなどを教えてください。

まず、高校生のときとは勉強量が違います。日々の復習の時間をしっかり取るようになりました。
それから、成長したと思えることは、わたしは一人暮らしをしているので、今までは親に任せきりだったことも自分でできるようになったことです。


★もし、これから入学できる方にアドバイスをするとしたら、どんな言葉を送りますか??

日々の積み重ねがとても大切なので、毎日の予習・復習をがんばって!と言いたいです。

4698.jpg


自分で身の回りのことをしながら、勉強時間もしっかり確保しているGさん。すばらしいですね!これからもがんばってください!


2015年07月22日

☆就職対策講座☆

介護福祉学科で「就職対策講座」が行われました1075.gif

本校では入学直後から就職対策講座と個別面談をスタート。少しずつ着実に、就職活動に向けた準備を進めます。
今回はその一環として、特に面接に向けた講座を開講しました。

menbig1.jpg
マナーの先生から、面接時の髪型・服装などの身だしなみ、挨拶の仕方・声の出し方などの指導を受けました。

menbig2.jpg
就職フェアを意識してブースに見立てての個別演習も行いました。

men1.jpg men2.jpg
本番さながらの雰囲気に、学生たちはやや緊張気味・・・

men3.jpg men4.jpg
men5.jpg men6.jpg
いつになく真剣な表情です。

men7.jpg men8.jpg
先生も面接官になりきって、厳しく内容をチェック&指導!

men9.jpg men10.jpg
繰り返し行うことで本番で力を発揮できるよう、実践力を身につけます。


とてもためになる講座でした139.gif これで面接対策はバッチリですね173.gif

今回の講座で教えて頂いたことをフルに活かして、就職活動に万全の態勢でのぞみたいと思いますhai.gif


2015年07月16日

看護学校進学ガイダンスに参加しました

7月12日(日)、今年も高校生・中学生や社会人等を対象に、奈良県内の看護師等学校養成所による進学ガイダンスが開催されました!
看護職の魅力や看護の資格、看護学校への進路についての講義のほか、各学校担当者による個別相談などが行われ、本校も参加させていただきました。

ガイダンス開始直前の本校のブースです♪♪

DSC_0268~2.jpg

DSC_0266~2.jpg

全国的に真夏日となり、県内の最高気温は30度ちかくという日でしたが、それでもたくさんの方が来場され、テレビカメラも入ったりで、会場はとても盛り上がっていましたよヾ(oゝω・o)ノ))
本校のブースにも少しだけカメラマンさんが入っていらっしゃいましたが、オンエアされたのかな…?笑

このイベントを通じて、少しでもたくさんの方に看護職・本校に興味を持っていただけたらうれしいです!
本校のブースに立ち寄ってくださったみなさま、ありがとうございました★
次はぜひ学校でお会いしましょう!お待ちしております(*^∇^*)


オープンキャンパスで作品を作りました。

作業療法学科教員の島本です。

今年、初めて高の原で蝉の声を聞きました。
早いもので、学校の近くではひまわりが咲いています。

%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%881%EF%BC%89.jpg

最近は、「誰にもできる(どこかで、聞きましたね)」をモットーに、オープンキャンパスで下のような作品を作成しています。

様々な柄の紙を選び、組み合わせて完成させます。

写真は、オープンキャンパスに来られた方たちの作品です。
%E4%BD%9C%E6%A5%AD%EF%BC%882%EF%BC%89.jpg

他にも学生や教職員、男女問わず皆で楽しんで作っています。
(※学生は作ったあと作り方や動作について分析をします)

参加者の方は、
「楽しかったです!」
「とても夢中になって取り組んでいました!」

と感想を述べられていました。

体験実習では、このような作品作りが作業療法の現場でどのように活かされるのかも学びます。

本校のオープンキャンパスでは、他にも多彩な体験をして頂ける機会を設けていますので、お気軽にご参加くださいね。


2015年07月14日

無料体験宿泊のお知らせ

遠方からひとり暮らしで本校へのご入学をご検討中の方へお知らせです!

本校のオープンキャンパスや入試にお越しいただく際、宿泊施設として、本校近隣のUniLifeの学生マンションをご利用いただけるようになりました!(一泊二日・宿泊料無料)
お布団・タオル・シャンプー・リンス・ボディソープ・歯ブラシなどの無料貸し出し、学校からマンションへの無料送迎もしていただけます。
少しでも気になる方は、UniLife京田辺同志社前店(フリーダイヤル0120-865-434)までお問い合わせください。
※内容や宿泊条件は変更になる場合がありますので、お申し込み時に必ずご確認くださいね!

★体験宿泊できる学生マンションのイメージ
20150714.jpg

【注意事項】
・お申込み、お問い合わせはUniLife京田辺同志社前店にお願いします。
・ご利用の3日前までにお申し込みが必要です。
・申込み多数の場合は先着順となります。
・原則、1室2~3名まで宿泊できます。
・ご家族、ご友人同士でご利用いただけますが、異性友人同士での宿泊は不可です。
・未成年の方がご利用いただく場合、保護者の同意が必要です。


2015年07月12日

☆卒業生インタビュー☆

卒業生の乾さんがオープンキャンパスのお手伝いにきてくれました139.gif
現在、介護福祉士としてリハビリテーション病棟で働く乾さんのインタビューをお届けします12071304.gif


■就職先を選ばれた理由、就職先での仕事を教えてください。

いま私は、リハビリテーション病棟に勤務をしています。仕事としては、患者さまの着替えや食事の介助など、さまざまなサポートをしています。介助をしているときに患者さまの笑顔に接すると、この仕事にとてもやりがいを感じます。

■本校で学んだことがどのように役立っていますか?

実技の授業で教わった介護の基本の動作が、いまの仕事でとても活きています。また、認知症や骨折、病気についての授業もあったので、患者さまの病状について理解を深めることができました。

■学校生活を振返って、楽しかった思い出は?

在学中にハワイへの海外研修に参加し、海外の老人施設や障がい者施設の見学に行き、海外の介護に対する考え方や介護方法について学べたことが思い出に残っています。

■先生とのエピソード、授業でのエピソードを教えてください。

介護福祉学科の先生方はみな気さくな先生ばかりで、とても話しやすかったです。就職活動中の相談にも親身になって聞いてくださり、さまざまなアドバイスをいただいた結果、希望の職場に就職することができました。

■これからの夢を教えてください!

就職してから3年がたち、新しく入ってくる方に指導ができるように、自分自身の知識や技術の向上を目指していきたいと思います!

■これから介護福祉士を目指す方へ、メッセージを!

介護の仕事、というとマイナスイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、実際は、やりがいや達成感のある魅力的な仕事です。
これからの時代、ますます需要が増え、必要とされる職業ですので、ぜひ興味を持たれた方は、まずはオープンキャンパスに参加して体験してみてくださいね!

inui.jpg
すっかり頼もしくなっていました1075.gif


2015年07月10日

夏の新入り★

こんにちは!入試広報の国則です。
今月、学校にアイスクリームの自動販売機がやってきましたヾ(o´∀`o)ノ

DSC_0265.JPG

学生さんたちにもなかなか好評みたいです★
ごほうびがあったら勉強もがんばれる?!笑

DSC_0262.JPG

甘いもの好きな人は、ぜひチェックしてみてくださいねーv(・∀・。)


2015年07月09日

特別講演

昨年に引き続き、京都大学霊長類研究所 統合脳システム分野 大石 高生准教授をお招きし、「サルを用いた脳脊髄損傷からの運動機能回復の研究:神経ネットワークの機能と構造の変化」をテーマに特別講演を開催しました。

看護学科2年生と言語聴覚学科の1・2年生、そして作業療法学科の一部の学生が参加し、参加した学生にとっては非常に有意義な時間となりました。

このような特別講演や、外来講師の特別授業を学科の枠を超えて参加できるのも本校ならではの特徴です。


一年生、がんばっています!

こんにちは!理学療法学科教員の長坂です!

4月に入学した一年生。
入学から約3ヶ月がたち、ようやく学校生活にも慣れてきたようです。

しかし、学ぶことは、まだまだ沢山あります!

本日は車椅子体験&介助体験をしてきました!


DSC_0602.JPG

ところどころピースサインが見えていますが^^


理学療法士の仕事には、運動を使った治療や、温めたり、冷やしたりする器具を使う治療などがありますが、車椅子の使用方法を指導することも、業務の一つです。

DSC_0603.JPG

実際に乗ってみて、道路を走行してみたり、ショッピングセンターの中に入ってみたりします。

乗っている人は車椅子に乗った目線を体験します。商品の陳列などが高いところにあると、なかなか取れにくいこともわかりました。

介助している人は、道路のちょっとした傾斜などで、思ったより操作がしにくくなることや、車椅子用スロープを使用しても、かなり負荷がかかることなどを体験したようです。


DSC_0606.JPG


これは、エスカレーターを降りているところ!逆向きに乗るのですね!乗る瞬間はかなり緊張します!

患者さまの気持ちに寄り添うことが必要な理学療法士。だからこそ、体験は非常に重要なんですね!

一年生の皆さん、この体験を生かして、患者様に貢献してくださいね!


ホームページへ

About 2015年07月

2015年07月にブログ「青丹学園ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年06月です。

次のアーカイブは2015年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35