« ☆在校生インタビュー☆ | メイン | 日本赤十字社救急員養成講習 »

いってみぃ~ひんサマーカーニバルin奈良ロイヤルホテル

先日、本校からも近い奈良ロイヤルホテルでは、
「いってみぃ~ひんサマーカーニバルin奈良ロイヤルホテル」が開催されました。
(主催:いってみぃ~ひんサマーカーニバルin奈良ロイヤルホテル)
(後援:奈良市/奈良市教育委員会 等)
(協力:奈良市社会福祉協議会/奈良市ボランティア連絡協議会 等)

このカーニバルは、
医療・介護・福祉・教育に関わる方が中心となって開催され、
お子さんから高齢者の方まで、
地域で暮らす誰もがふれ合える機会として、
親しまれているイベントです。

ステージ上ではバンド演奏あり。
元気なこどもたちのダンスあり。

今回、本校もブースを出展させて頂き、
医療・福祉のお仕事の紹介をさせて頂きました。
その様子を少しですがご紹介したいと思います。

◇開会前のエントランスより
%E7%9C%8B%E6%9D%BF1.JPG

◇せんと君、ならっしーも来場!
%E3%82%86%E3%82%8B%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9.JPG

◇医療・福祉・地域のカーニバルらしくセラピードッグの「チョコ」ちゃんも来場
%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0.JPG

◇本校のブース『医療福祉体験/個別相談コーナー』
小さなお子さんから高齢者の方まで非常に多くの方が体験に来られ、
当日は大忙しでした。
%E3%83%96%E3%83%BC%E3%82%B92.JPG

◇体験『10分で作れるアクリルたわしに挑戦!』
(認知症予防に効果)
・袋物食品が開けにくくなった方(巧緻性低下)
・最近、物を良く落としてしまう方(スリップ現象)

こんな作品作りを目指します。
↓↓↓
%E4%BD%9C%E5%93%81.JPG

◇本校体験の様子(ブース)
%E4%BD%93%E9%A8%932.JPG
あれ・・・
どこかでお見かけした事がある先生では!?
%E4%BD%93%E9%A8%931.JPG
そうです。
関西学研医療福祉学院・理学療法学科の皆さん。
古川先生(理学療法学科・学科長)です。

実はこの日、古川先生は、
イベント全体の司会も務められるだけでなく、
何と自らのバンド「ハッピーフラワーバンド」のベーシストとしても出演。

そして、本校ブースでは体験コーナーの講師として、
大忙しでした。

◇ハッピーフラワーバンドin奈良ロイヤルホテル
%E5%8F%A4%E5%B7%9DT%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B8.JPG
(古川先生と本校卒業生です。)

◇ステージフィナーレ
%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%AC.JPG

そして。
本校体験コーナーの参加者の方は、
10分でこんな作品を作り上げられていました。

お子さんもこんなに上手に!
%E4%BD%9C%E5%93%81%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%9F1.JPG

実行委員をされていた奈良東養護学校の判治先生も!
%E4%BD%9C%E5%93%81%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%9F2.JPG

地域包括ケアシステムの実現に向けて、
「医療・介護・福祉・教育」にかかわる関係者の方々が集まり、
世代を超えた交流が行われた当カーニバル。

医療・福祉の学校である本校も、
このような機会に参加させて頂いた事を感謝しております。

介護・リハビリの仕事の重要性やりがいを知って頂ける機会になりましたら幸いです。

※地域包括ケアシステム
厚生労働省は高齢化が進む日本において、
2025年を目処に高齢者の尊厳の保持と自立生活の支援の目的のもと、
可能な限り住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、「住まい・医療・介護・予防・生活支援」が一体的に提供される地域包括ケアシステム構築を目指しています。
地域包括ケアシステムは、市町村や都道府県が地域の特性に応じて作り上げていくことが必要だと言われています。


ホームページへ

カレンダー

2017年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

About

2015年08月26日 10:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「☆在校生インタビュー☆」です。

次の投稿は「日本赤十字社救急員養成講習」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35