« 2015年08月 | メイン | 2015年10月 »

2015年09月 アーカイブ

2015年09月29日

「なら言語聴覚の日のつどい2015」に参加しました!

「なら言語聴覚の日のつどい2015」に参加しました!

IMG_0157.jpg IMG_0147.jpg
言語聴覚士について知っていただくために、奈良県言語聴覚士会が主催するイベント。
本校の卒業生もそれぞれのブースで活躍していました。


フルートの演奏を聞きながら脳を刺激「若さを保つ脳のトレーニング」

IMG_0143.jpg IMG_0175.jpg
フルート奏者の一人は卒業生です327032%5B1%5D.gif


「聞こえのチェックコーナー」

IMG_0109.jpg
聴力検査中(本校卒業生です)327022%5B111%5D.gif


「嚥下食サンプル展示」

IMG_0082.jpg IMG_0088.jpg
食べやすいばかりでなく、美味しいんです41107%5B1%5D.gif


そして本校在校生(1年生)もパネルシアターで参加。

IMG_0216.jpg IMG_0190.jpg
一生懸命学校で練習してきました。パネルはすべて手作り327025%5B111%5D.gif


IMG_0217.jpg
練習の成果もあって大成功85519%5B1%5D.gif

当日ご来場いただいた皆様ありがとうございました。
言語聴覚士について少しでもご理解いただけたら幸いです。

奈良県言語聴覚士会の皆様、在校生のみんな、お疲れ様でした316773%5B1%5D.gif


2015年09月28日

☆卒業生インタビュー☆

卒業生の北村くん(2015年卒業/奈良・高円高校出身)がオープンキャンパスのお手伝いにきてくれました139.gif 現在、介護福祉士として特別養護老人ホームで働く北村くんのインタビューをお届けします12071304.gif


■就職先を選ばれた理由、就職先での仕事を教えてください。

在学中にはじめての長期実習でお世話になり、職員と利用者さんのかかわりが多く、明るい雰囲気が魅力的だったので今の職場を選びました。
仕事は主に身体介護(食事・排泄・入浴等)ですが、他にもレクリエーションの予定作りなども行っています。身体を使う仕事ですので、もちろん疲れることもありますが、時間が空いているときに利用者さんと話をするととても楽しくて、また頑張ろう、という気持ちになります。

■本校で学んだことがどのように役立っていますか?

基本を学校でしっかりと学ぶことによって、施設での介護のやり方(応用)にすぐに対応ができました。
また、本校在学中はさまざまな施設で実習をさせてもらったので、介護の技術や介護に対する考え方のバリエーションが増えました。

■学校生活を振返って、楽しかった思い出は?

学校でレクリエーションを学び、実習でも実際にレクリエーションをさせて頂き、そういったたくさんの経験が、いま職場でのレクリエーション担当として活かせています。

■先生とのエピソード、授業でのエピソードを教えてください。

先生には、就職先を決める際、悩んでいたときに親身に相談にのってくださり、常にサポートして頂いたことが特に印象に残っています。

■これからの夢を教えてください!

「業務になれる」という段階はここまでだと思うので、これからは現場での経験をさらに積み上げて、利用者さんやそのご家族の方、そして職員にも必要とされる人になっていきたいです。
いずれは現場で管理職となって施設を支えていくことも、今後の目標です。上司や職員のみんなに認められた人だけがなれるものだと思うので、今は一日一日を、日々勉強を積み重ねながら先輩方からすべてを学んでいきたいです。

■これから介護福祉士を目指す方へ、メッセージを!

介護の仕事というと、すぐに「しんどい」と想像されることが多いですが、実際にやってみるとそんなことはないと思います。私自身も、この仕事に就く前はそういった固定観念がありましたが、実際に働き始めた今はあまり感じません。
悩んでいる人は、まずは進学して、国家資格取得にむけた一歩を踏み出しましょう。きっと卒業するころには立派な将来像を描ける介護福祉士の卵になっていると思いますよ!

kitamuracw.jpg
就職してまだ半年とは思えない成長ぶりでした1075.gif


2015年09月25日

在校生インタビュー★

今日は、理学療法学科3年生・Sさん(京都・日吉ケ丘高校出身)のインタビューをご紹介します!

◆将来の目標
本校に入学してからは、自分の将来のイメージを深くしっかり持つことができるようになりました。わたしは将来、しっかりと治療してその人に合った治療ゴールへと導いていけるような理学療法士になりたいと思っています。

◆がんばっていること
与えられた課題には手を抜かず取り組むようにしています。高校の時と比べても、勉強の大切さがわかるようになり、時間も大切に使うようになったと感じています。一生懸命、「今」やるべきことを考えて臨んでいます。

◆クラスの雰囲気
理学療法学科のクラスの雰囲気は、男性の方が多くて、年齢層も幅広いですけれども、性別は関係なく、年齢も関係なく、仲が良いです。クラスメートは助けあえる存在です。

2258.jpg


Sさん、ありがとうございました!


2015年09月23日

入学前授業「車いすと自助具」

9月22日(火・祝)、作業療法学科でも、
すでにAO入試で認定されている方を対象に、
入学前授業がスタートしました!

第1回目は「障がいを体験してみよう。」というテーマで、
「車いすの操作」を体験したり、
「自助具」について学びました。

◇今回の担当は渡邉先生です◇
%E6%B8%A1%E9%82%8AT%E8%AA%AC%E6%98%8E.JPG

◇まずは「他己紹介」から◇
%E8%87%AA%E5%B7%B1%E7%B4%B9%E4%BB%8B.JPG
%E8%87%AA%E5%B7%B1%E7%B4%B9%E4%BB%8B2.JPG
%E4%BC%91%E6%86%A9.JPG

◇そして実際に車いす体験へ◇
%E8%BB%8A%E3%81%84%E3%81%991.JPG
%E8%BB%8A%E3%81%84%E3%81%992.JPG
%E8%BB%8A%E3%81%84%E3%81%993.JPG
%E8%BB%8A%E3%81%84%E3%81%994.JPG

◇交流会◇
%E8%8C%B6%E8%A9%B1%E4%BC%9A.JPG

参加者の皆さんは、
実際に自分自身が車いすに乗り、押してもらう事で、
介助される方の気持ちも感じとっていた様です。

そして、この機会を通じて、
参加者同士でも交流を深められていました。

皆さんの目標である作業療法士を目指して、
この入学前授業という貴重な機会を大切に、
ひとつひとつ理解を深め、頑張っていきましょう!

次回の入学前授業は10/17(土)に行います。
【テーマ】昔遊びを楽しもう!
【担 当】北野先生
次回も是非参加くださいね!

≪参加者の方の声≫
・車いすで段差を上がったりすることは、今までに経験がなかったので難しさと緊張感がありました。新しい事を体験させて頂きありがとうございました。
・初めて車いすに乗りました。実際に乗る側になった時、少しの揺れがとても大きい揺れに感じました。
押す側になる時には、少しの段差に気をつける事が大切だと思いました。
・この機会を通じて色んな人と仲良くなれて嬉しかったです。


2015年09月21日

交流学習~理学療法編~

先日、介護福祉学科の2年生たちは、理学療法学科の実習室にお邪魔し、専任教員の歌川先生から「理学療法」についての講義を受けてきました。(ちなみに歌川先生は、本校の卒業生。なので学生たちにとっては学校の『先輩』でもあるんです!)

「チーム医療」の現場では、介護福祉士と理学療法士がかかわることも多々あります。そのため、介護福祉学科の学生たちにも「理学療法士」の仕事内容について具体的に知ってもらうため、今回の連携授業が行われました。

cwpt1.jpg

まずは理学療法士(PT)の職種の紹介や、理学療法士と介護福祉士とのかかわりについて、講義を受けました。

そして、立ち上がり動作の介助と理学療法士のかかわりを、実際に行われる理学療法を見せて頂きながら、教えて頂きました。立ち上がる、という動作がしにくい理由として、身体がかたかったり、腰が痛かったりと、さまざまな要因が考えられます。

cwpt2.jpg

cwpt3.jpg cwpt4.jpg

そこで、痛みを和らげるための治療法として、物理療法の一つである「温熱療法」を実践して頂きました。マイクロウェーブにより身体(腰)を温めているところです。


cwpt7.jpg cwpt11.jpg

次に、かたい身体をやわらかくする技術を教えて頂きました。

cwpt5.jpg
cwpt6.jpg

こんなことをやった結果・・・

cwpt9.jpg cwpt10.jpg
かたかった身体が →→→→→→→→→→ こんなにやわらかくなりました~!!


最後に歌川先生からは、介護福祉士は、理学療法士よりもはるかに長い時間、対象者の方と一緒にいるので、何か少しでも違和感を感じることがあったり、困ったことがあれば何でも相談して下さいね!という言葉がありました。理学療法士も介護福祉士さんに助けてもらっています、と・・・。


こういった学科の枠を超えた連携教育ができるのも、福祉・リハビリテーション・看護分野のプロを養成する5学科がそろう本校ならでは。
学生たちにとって、とても貴重な経験になりました。


2015年09月15日

☆姉妹校のご紹介☆

こんにちは。入試広報の吉本です。

さて、今日は本校の姉妹校であるヴェールルージュ美容専門学校をご紹介553619.gif

本校は医療・福祉のスペシャリストを目指す専門学校ですが、ヴェールルージュは“美容のプロ”を目指す専門学校。
学校は、西日本一の流行発信地・大阪の心斎橋にあります1075.gif

p_gaikan.jpg p_entrance.jpg
さすが・・・・とってもおしゃれな校舎です186.gif 近くには有名サロンも密集。

p_shampoo.jpg p_saron.jpg
まるでホンモノのサロンのような実習室248335.gif


1年生のときに「トータルビューティ」を学んで、2年生で5つのコース(マスターコース/カットデザインコース/カラーデザインコース/ヘアメイクコース/ブライダルスタイリストコース)から進みたい道を選択、という独自のシステムで、自分のやりたいことをとことん勉強できます。

現場体験も豊富で、ファッションショーやイベントに積極的に参加することで、プロが活躍する現場を学生のうちから経験。「ホンモノのプロ」を目指せる美容学校なんですkiai1.GIF


さて、そんなヴェールルージュと本校・関西学研医療福祉学院、一見分野が全く違うように思われるかもしれませんが、姉妹校ならではの交流学習も活発に行われています。

介護福祉学科では、“心”もサポートできる介護福祉士を目指すため多彩なメンタルケア・カリキュラムを取り入れていますが、特に下記のような美容にかかわるカリキュラムは、ヴェールルージュの現役プロの先生が教えにきてくれているんです1041037.gif

make20151.jpg nail20159.jpg
メイク&ネイルの授業

aroma20159.jpg shamupu20152.jpg
アロマ&シャンプーの授業

上記の授業については、またあらためて詳しくご報告したいと思います2035177.gif


また、逆に美容師を目指すヴェールルージュの学生の皆さんに、本校の介護福祉学科の教員が介護の資格取得をサポートしたりもしています。

美容に興味のある方は、ぜひヴェールルージュ美容専門学校のホームページものぞいてみてください139.gif

そして、美容にもかかわりながら福祉のプロフェッショナルを目指したい方、ぜひ本校の介護福祉学科で夢を実現しましょう176.gif


2015年09月14日

入学前授業が始まりました!

こんにちは。入試広報の国則です。
いよいよ、来春入学予定者を対象にした入学前授業がスタートしました!!

P1330196.JPG

テーマは「理学療法士の役割・職域」。浅川先生の担当回でした。
「理学療法学概論」という授業で学ぶ内容の入り口の部分です。
理学療法とは?理学療法士とは?リハビリテーションとは?…と、理学療法士について掘り下げて学びました。

P1330191.JPG

高校生の方にとっては初めての90分授業。
先生とわたしは、初回にしては難しい内容だったかな?と話していましたが、「勉強をがんばろうと思った」「より興味が持てた」「初めて知ったことがあっておもしろかった」と、前向きな感想がたくさん出たのが印象に残りました。

P1330198.JPG

やっぱり、やりたいこと・興味のある分野の話だから、集中して聴けますよね。
それから、浅川先生の理学療法士としての心構えを伝えたい!という熱い気持ちが、みなさんにも伝わったんじゃないかなと思います。
これはわたしの恩師から教わった言葉ですが、「”何を学ぶか”=”誰に学ぶか”・”誰と学ぶか”」という言葉を思い出しました。

半年後から、同じ夢を持つ仲間と一緒に、本校自慢の熱い講師陣に学ぶ3年間がスタートします。
患者さまの社会復帰をサポートできる理学療法士めざして、がんばってくださいね!!


P1330199.JPG

学校を出てからも、参加者どうしでいろいろお話したり、近所のイオンモールに寄ったりしていたようですよ(o´∀`o)
初回から多数のご参加ありがとうございました★


◇◆◇参加者の感想をご紹介します◇◆◇
・理学療法士の仕事内容や定義などそういうものがわかりました。理学療法士になりたいという思いがさらに強まり、勉強をがんばろうと思いました。
・理学療法士という職を詳しく知れて良かったです。改めて興味がわきました。
・知らない治療手段がたくさんあることがわかったので、より理学療法に興味を持つことができました。
・名前を聞いたことがあっても詳しくはわからなかった病気について、少しわかることができてよかったです。
・「リハビリテーション」という言葉が「社会復帰」という意味なのを初めて知りました!


「これ、初めて知った!」という気づきがあった方は、ぜひぜひ自分でも調べてみましょう◎
「難しかった!」という方は、まずは「初めて聞いたこと・知ったこと」はどれだったか、チェックしてみると良いかも??気づいたことがあったら、また教えてくださいね◎


次回は10月18日の予定です。たくさんのご参加お待ちしています★★


2015年09月11日

「なら言語聴覚の日」のつどいご案内

「なら言語聴覚の日」のつどいご案内o0020002011230624105.gif

9月1日は「言語聴覚の日」でその前後の1週間を言語聴覚週間となっています。
奈良県言語聴覚士会では、9月13日(日)になら言語聴覚の日のつどいを開催いたします。
今年は、ショッピングセンターの一角をお借りして、言語聴覚士について知っていただくコーナーを設けています。
普段、病院にいる言語聴覚士がショッピングセンターで会えます!
“なんの仕事かな?”“よくわからないけど行ってみよ~”と思われたらGO!GOhasiru.gif

そして本校の言語聴覚士の卵たちがイベントの一つ「パネルシアター」を行います。
夏休みを返上して練習を積み重ねました。
ぜひぜひご覧下さい。
その他、楽しいイベントが盛りだくさん。お待ちしています。

%E3%81%AA%E3%82%89%E8%A8%80%E8%AA%9E%E8%81%B4%E8%A6%9A%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%A9%E3%81%842015.jpg


2015年09月09日

まだ間に合う!AO入試

こんにちは。入試広報の国則です。
みなさん、夏は満喫されましたか??

さて、いよいよ9月ですね。
本校では、第一期AO入試のエントリーを受付中です!
さらに、10月からはいよいよ指定校・公募推薦入試が始まります。

まだ進路が決まっていない方、これから考え始める方、まだ間に合います!
入試の情報をお伝えしますので、まずはオープンキャンパスにお越しくださいね。
もし学科を迷っている方は、当日受付で相談していただけますよ★

★今後のイベント日程はこちら

ご参加お待ちしております!!

最後に、夏に行ってきたハウステンボスの写真を載せます!

DSC_0344.JPG

DSC_0362.JPG

夜景がとてもきれいでした♪♪


2015年09月07日

Ellen Prang(エレン・プラング)先生来校

先日、9月4日にドイツより、
エレン・プラング先生が来校されました。

エレン・プラング先生は、
記憶力トレーナー(教育学修士/老人学修士)として、
活躍されている先生です。

実は11年前にも本校で講演して頂いたり、
又、本校の在学生がドイツの海外研修に参加した際にも、
大変お世話になった先生でもあります。

erenn%20.JPG


今回は、『高齢者の為の効果的な記憶力トレーニング理論と実践』
というテーマで本校作業療法学科・介護福祉学科の学生に向けて、
講演をして頂きました。

%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%83%B3T%E8%AC%9B%E7%BE%A9.JPG

この記憶力トレーニングについて、
どのような意味があるのか。

「認知症リスクの軽減/認知能力の維持・向上及びQOLの改善に役立つ事」、
そして、その理論と実践法まで教えて頂きました。

%E8%B3%AA%E7%96%91%E5%BF%9C%E7%AD%94.JPG
PP.JPG

そして、終了後には、
本校作業療法学科の学生たちが中心となって、
懇親会も実施されました。
%E6%87%87%E8%A6%AA%E4%BC%9A.JPG
%E5%AD%A6%E7%94%9F%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%8A%E3%83%BC.JPG
203.JPG
%E6%B5%81%E3%82%8C%E5%AD%A6%E7%94%9F.JPG
%E3%82%AE%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%AD%A6%E7%94%9F.JPG
%E5%AD%A6%E7%94%9F%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%83%B3.JPG
%E7%B5%82%E4%BA%86%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%AD%A6%E7%94%9F1.JPG
IMG_0168.JPG

実は、その裏には、
学生たちの尽力がありました。
◇前日に準備とデモをやっていました◇
%E6%BA%96%E5%82%99%E5%89%8D%E6%97%A5.JPG
◇料理の準備◇
%E6%BA%96%E5%82%991.JPG

真心や感謝の気持ちは双方に通じ合うもので、
エレン・プラング先生ご夫妻も学生達と、
とても有意義な時間を共有されている様子でした。

「また、11年後に青丹学園に来ます!」

エレン・プラング先生は、
そう仰られて帰途に着かれました。

懇親会に携わってくれた学生さん。

本当にお疲れ様でした。

今回学んだ事を医療の専門家として活かしていくだけでなく、
かけがえのない交流を大切にしていきましょうね。
%E9%9B%86%E5%90%88%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG


2015年09月01日

日本赤十字社救急員養成講習

私たち看護学科2年生の6名は、夏休み期間中の8月24日~26日の3日間にわたり「日本赤十字社救急員養成講習」を受講しました。

日頃学んでいる看護師としての勉強とは違い、「赤十字救急法救急員」として、赤十字の使命を理解し、赤十字救急法を実践する知識と技術を学びました。
今年の3月に基礎講習として心肺蘇生法とAEDの操作を学んでいるので、そこからの続きの学びとなりました。

1日目は心臓発作や脳卒中などの急病人への手当の方法、また前腕や肩からの出血している人への直接止血法、動脈の走行を利用した間接止血法、額や腕そして足などのけがをして出血している傷病人への滅菌ガーゼと三角巾を用いた止血法や腕の吊り方を学びました。

2日目には骨折をした人に対する副子(沿え木)を利用した固定法を学びました。

最終日には急病人、傷病者を安全・安静に運ぶための搬送の方法を学び、3日間の講習の総まとめとして、筆記と実技のテストを受けて終講となりました。

今回学んだことは、物資が豊富な病院の中で行う看護ではなく、偶発的に街中・日常で遭遇する急病人・傷病人に対して、いかに実施する側、される側の事故を防止するか。いかに臨機応変に身近にあるもので病人に対し、迅速で適切な処置をし救急隊に引き継ぐか。
・・・とても大切なことを学べました。
合格発表は1か月後です。

看護学科 2年生 N


ホームページへ

About 2015年09月

2015年09月にブログ「青丹学園ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年08月です。

次のアーカイブは2015年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35