« あっという間に・・・ | メイン | 入学前授業を行いました »

「研究」を体験する

皆様こんにちは!理学療法学科教員の長坂です。

皆様は「研究」という言葉を見て、どんなことをイメージされますか?

「なんかむずかしそう」
「理科の実験みたいな感じ?」
「学者さんがするもの?」

など、少し難しくて、遠い世界のような印象を持っておられる方も多いのではないでしょうか?

P1330215.JPG
(研究の計測シーン)

でも、本当はかなり身近なことで、難しいことではありません^^

先日、理学療法学科2年生を対象に、「研究」を体験する特別講義を行いました。

テーマは、

「運動器具を使ったトレーニングと、使わなかったトレーニングに効果の違いはあるか?」

です。

方法なんですが

運動器具を使ったトレーニングをした人達と、使わなかった人達を分けて、運動前と運動後の体力測定をする。

言えば、たったこれだけです^^

P1330339.JPG
(器具をつかった運動中)

もちろん、そこには色々ルールがあるので、これを勉強するのですが、今回学生さんには、難しいことはさておき、実際に体験をしていただきました。

その中で、

 ●計画の段階でどんなことを考えておかないといけないか?
 ●実際に実施するための段取り
 ●正確な比較をするための配慮
 ●研究に参加される方々への配慮

こんなことを、肌で感じていただきました。

普段の授業とは少し違う雰囲気にあたって、学生さんからも研究に興味を持ったという声が聞かれました^^

2015093001.jpg
(これって面白い!て顔をキメている学生さんです^^)

皆さんに、興味をもってもらえる講義、どんどん増やしたいですね!


ホームページへ

カレンダー

2017年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

About

2015年10月03日 00:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「あっという間に・・・」です。

次の投稿は「入学前授業を行いました」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35