« 2015年11月 | メイン | 2016年01月 »

2015年12月 アーカイブ

2015年12月26日

青丹バスケ(3on3)開催!

12月26日(土)、本館の講堂でバスケ(3on3)をやりました。

理学療法学科の学生が中心となり、
白熱の戦いが繰り広げられました。

ゲーム終了までの写真を一気に載せます!

学生たちの真剣な表情やゲームの様子を是非ご覧ください。

%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%86%E3%83%B3.JPG

◇白熱の試合◇
%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B11.JPG

%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B12.JPG

%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B13.JPG

%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B14.JPG

◇心から笑うと元気になります◇
%E5%A5%87%E8%B7%A1.JPG

%E9%9B%86%E5%90%88%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1.JPG

スポーツをして、
みんなでさらに交流を深めて、
同じ将来の目標に向かってまた勉強する!

充実した学生生活ですね。

また、次回のバスケ(3on3)もお楽しみに!


2015年12月24日

12/29「言語聴覚学科限定特別相談会」を開催!

12月29日(火)14:00~17:00
「言語聴覚学科限定特別相談会」を開催!

大学生の方や社会人経験者の方から、
好評のお声をたくさん頂きましたので、
特別相談会を開催させて頂きます。

「言語聴覚士って?勉強が不安。入試は?学費が心配。」
皆さんのそんな疑問や不安に教員が丁寧にお答します。

1999年に国家資格として誕生した新しい専門職でもあり、
今後、活躍の場がますます拡がっていくと言われる今注目の言語聴覚士。

言語聴覚士になりたいけど学費面など様々な不安はしっかりと解消しておきたい。
言語聴覚士の仕事をもっと詳しく知りたい!
一生続けていける医療の国家資格を取得したい!

そんな方は是非この機会にご参加ください!

2015.12.24ST%E5%AE%89%E4%BA%95%E5%85%88%E7%94%9F%E5%86%99%E7%9C%9F3.JPG

「12/29(火)言語聴覚学科限定特別相談会のお申し込みはコチラ」


2015年12月21日

第4回入学前授業開催!

12/20(日)作業療法学科では、
第4回目となる入学前授業が開催されました。

今回のテーマは「解剖学・運動学について学ぼう!」。

現2年生担任の河津先生による入学前授業でした。

今回は、「解剖学」「運動学」の授業で、
人体の基礎である骨や筋肉について学びました。
%E6%B2%B3%E6%B4%A5T.JPG
%E6%B2%B3%E6%B4%A5T2.JPG

グループに別れて、
クラスメイトとなる友人との親睦を深める機会にもなっていました。
%E8%A7%A3%E5%89%96%E5%AD%A6NM1.JPG

参加者の方は、
自分の目標に向かって取り組む学習に、
覚える楽しさを実感されていた様です。
%E8%A7%A3%E5%89%96%E5%AD%A6NM2.JPG

骨模型に触れながらの体験。
%E8%A7%A3%E5%89%96%E5%AD%A6NM4.JPG

%E9%9B%86%E5%90%88%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG

次回の作業療法学科・入学前授業は、
1/30(土)の開催予定です。

担当は、島本先生です。
次回のテーマは、
「解剖学・運動学について勉強しよう! ~人体の「骨」「筋肉」について②~」
です。

今年度の作業療法学科の入学前授業も、
残すところ2回となりました。

入学予定者の皆さん、クラスメイトとなる友人との交流の機会に、
また、4月からはじまる学生生活にスムーズに入って頂く機会として、
是非次回も大勢の方のご参加をお待ちしています!


2015年12月15日

☆就職内定インタビュー☆

今回は、介護老人保健施設(奈良市)に就職が内定した介護福祉学科2年生・竹内龍也さん(高知県・高知南高校出身)のインタビューをお届けしますpati.gif1075.gif


■就職活動を終えての感想をお願いします。

内定をいただけたことに対して安心できました。しかし内定通知を受け取って、来年から介護福祉士として現場で働くんだ、という実感がひしひしとわいてきています。決まった以上は就職に向けて、残りの学校生活を精一杯がんばっていこうと思います。

■内定先を志望した理由を教えてください。

多くの実習を重ねる中で、自分が将来のための準備をしていくために優先していきたいことを、内定を頂いた施設で行っていけると感じました。若いうちに多くの経験を積み重ねていける場であり、ケアマネージャー資格の取得という今後の目標を実現できる場だと思い、志望しました。

■学校や先生からのフォローはどのように役立ちましたか?

先生からは、「自分が納得できる施設」、「他人の意見で決めないこと」など、アドバイスをたくさんいただき、しっかりと将来を見据えた上で就職先を決めることができました。先生のことばで自分を見つめ直すことができ、自分に合った職場を選択できたと思います。

■本校に在学中、自分自身がどのように成長しましたか。

がんばりどころ、オン・オフの切り替えができるようになりました。「今やらないと遅れる」「今やっておかないといけない」という意識を常に持つようになり、自分に対する甘さが減り、積み重ねることで得るものがあるということ、努力の大切さに気付くことができました。

■これからの夢を教えてください。

「出会い」と「感謝」を大切にできる大人になっていきたいです。出会った人とのかかわりを大切にすることが介護福祉士に求められることだと思います。感謝されて当たり前と思わず、自分自身が「ありがとう」と言える感謝の気持ちを忘れない人間になりたいです。

■後輩の皆さんへのメッセージをどうぞ!

実習を積み重ねることで今までできなかったこともできるようになります。失敗をしても、その部分をあらためて考え直すことができ、新しい自信につながっていきます。
何ごともあきらめず、自分のとる行動に自信をもって突き進んでいってください!

ttakeuchi2.jpgttakeuchi4.jpg
ttakeuchi3.jpgttakeuchi5.jpg
男女問わず超仲良しのクラスメイト達と過ごした2年間img_642740_12125051_0.jpg

ttakeuchi1.jpg
就職しても常に感謝の気持ちを忘れず、がんばっていきますo0020002011005709633.gif


ありがとうございましたpekori.gif
ただいま制作中の次年度パンフレットにも、竹内君がたくさん登場しますのでぜひご覧になってくださいねt00200020_0020002010584972229.gif


2015年12月14日

フットサル大会に参加

報告が遅くなりましたが、先日、「第8回 関西専門学校フットサル選手権大会」に初出場しました。
本校は今年から「関西専門学校体育連盟」に加盟。希望者がいれば、サッカー、バレーボール、バスケットボール、テニス、卓球、バドミントン等の各大会に出場することができます。

今回、本校からは理学療法学科の1年生チームが参加。みんなでおそろいのユニフォームも作りました126675%5B1%5D.gif
IMG_0361.jpg

予選リーグは3チームで競い合いました。

IMG_0308.jpg IMG_0310.jpg
第1試合はなんと勝利222160%5B1%5D.gif

IMG_0337.jpg IMG_0352.jpg
第2試合は惜敗326809%5B1%5D.gif

残念ながら予選突破はなりませんでしたが、参加した学生は楽しんでいました。
ふだんは勉強に追われる日々で、ほとんど練習ができてない中でのみんなの奮闘ぶりに拍手good2.gif

IMG_0368.jpg
また来年リベンジを果たしたい!と誓う学生の皆さんでした32693213.gif


2015年12月11日

教材作り

あっという間に12月も半ばですね。
なんだか1日がとても早いです。

2年生も実習が終わり、国家試験対策の日々です。
1年生は講義も中盤です。

そんな中、先日、機能性構音障害の講義で訓練教材を作りました。
言語訓練では、あまり高いお金をかけずに訓練できるように色々考えています。
今回作ったのは、厚紙を使って“吹く”練習に使う教材です!
元はシンプルな絵ですが、色をつけること、とてもバリエーション豊かなものができあがりました。今年の1年生たちは、独自の発想が豊かであることがわかった日でもありました。

P1340295.jpg P1340300.jpg

P1340237.jpg P1340271.jpg

P1340299.jpg P1340289.jpg


国家試験へ向けて!

現在、最終学年の学生は、実習も終わり、国家試験へ向けてもう勉強中です!

本校では、国家試験前になると22時まで校舎を開放し、学校内で集中して勉強が出来る場を提供しています。家に帰ると誘惑が多いと感じる方など、家と学校のメリハリを付けて頑張っています。
教職員が一丸となって、国家試験に向けて学生をサポートしています。

%E5%9B%BD%E8%A9%A6%E5%AF%BE%E7%AD%961.jpg

全力で応援しています!!!


2015年12月02日

作業療法学科の授業へ!

今回は、作業療法学科の授業を紹介したいと思います。
(科目は「作業治療学Ⅰ(身体障害)」です)

12/1(火)の授業は、
「難病コミュニケーション支援」というテーマで、
作業療法士としてどのような支援ができるかについて、
学びました。

今回、本校の授業を担当頂いたのは、
小林貴代先生です。

小林先生は、「日本ALS協会理事・近畿ブロック副会長」等、
様々な経歴を持たれる作業療法士の先生で、
現在「難病コミュニケーション支援」や「教育機関での講義」を中心に活動されています。

※「ALS(筋萎縮性側索硬化症)」とは、
脳や末梢神経からの命令を筋肉に伝える運動ニューロン(運動神経細胞)が侵される病気で、難病の一つに指定されています。

※運動障がいが最初にあらわれる患者さんの場合、
次第に手足がやせていき、歩いたり動いたりすることが困難になります。
さらに症状が進むと、食べ物を飲み込むこと、ことばを発することが困難になります。

このような難病に苦しむ患者様の為に、
小林先生からは、作業療法士の立場から様々な福祉機器を使用した、
「コミュニケーション支援」の方法を教えて頂きました。

コミュニケーション機器を実際に使用した支援方法についての説明がありました。

%E5%B0%8F%E6%9E%97T%E8%AC%9B%E7%BE%A91.JPG
%E5%B0%8F%E6%9E%97T%E8%AC%9B%E7%BE%A92.JPG


言葉を発する事ができなくなり筋肉が衰えてしまった方が、
「ボタン」を押す事で命をつなぐこともある、
コミュニケーション支援機器です。
%E7%A6%8F%E7%A5%89%E6%A9%9F%E5%99%A82.JPG
%E7%A6%8F%E7%A5%89%E6%A9%9F%E5%99%A81.JPG

先生のお話に学生達は集中力が高まり、
真剣な中でも笑顔の絶えない授業でした。

%E5%B0%8F%E6%9E%97T%E8%AC%9B%E7%BE%A93.JPG
%E5%B0%8F%E6%9E%97T%E5%AD%A6%E7%94%9F1.JPG

作業療法士として難病の患者様をどう支援ができるのか。

その点と向きあっている学生からは高い意識を感じ取ることができました。


ホームページへ

About 2015年12月

2015年12月にブログ「青丹学園ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年11月です。

次のアーカイブは2016年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35