« フットサル大会に参加 | メイン | 第4回入学前授業開催! »

☆就職内定インタビュー☆

今回は、介護老人保健施設(奈良市)に就職が内定した介護福祉学科2年生・竹内龍也さん(高知県・高知南高校出身)のインタビューをお届けしますpati.gif1075.gif


■就職活動を終えての感想をお願いします。

内定をいただけたことに対して安心できました。しかし内定通知を受け取って、来年から介護福祉士として現場で働くんだ、という実感がひしひしとわいてきています。決まった以上は就職に向けて、残りの学校生活を精一杯がんばっていこうと思います。

■内定先を志望した理由を教えてください。

多くの実習を重ねる中で、自分が将来のための準備をしていくために優先していきたいことを、内定を頂いた施設で行っていけると感じました。若いうちに多くの経験を積み重ねていける場であり、ケアマネージャー資格の取得という今後の目標を実現できる場だと思い、志望しました。

■学校や先生からのフォローはどのように役立ちましたか?

先生からは、「自分が納得できる施設」、「他人の意見で決めないこと」など、アドバイスをたくさんいただき、しっかりと将来を見据えた上で就職先を決めることができました。先生のことばで自分を見つめ直すことができ、自分に合った職場を選択できたと思います。

■本校に在学中、自分自身がどのように成長しましたか。

がんばりどころ、オン・オフの切り替えができるようになりました。「今やらないと遅れる」「今やっておかないといけない」という意識を常に持つようになり、自分に対する甘さが減り、積み重ねることで得るものがあるということ、努力の大切さに気付くことができました。

■これからの夢を教えてください。

「出会い」と「感謝」を大切にできる大人になっていきたいです。出会った人とのかかわりを大切にすることが介護福祉士に求められることだと思います。感謝されて当たり前と思わず、自分自身が「ありがとう」と言える感謝の気持ちを忘れない人間になりたいです。

■後輩の皆さんへのメッセージをどうぞ!

実習を積み重ねることで今までできなかったこともできるようになります。失敗をしても、その部分をあらためて考え直すことができ、新しい自信につながっていきます。
何ごともあきらめず、自分のとる行動に自信をもって突き進んでいってください!

ttakeuchi2.jpgttakeuchi4.jpg
ttakeuchi3.jpgttakeuchi5.jpg
男女問わず超仲良しのクラスメイト達と過ごした2年間img_642740_12125051_0.jpg

ttakeuchi1.jpg
就職しても常に感謝の気持ちを忘れず、がんばっていきますo0020002011005709633.gif


ありがとうございましたpekori.gif
ただいま制作中の次年度パンフレットにも、竹内君がたくさん登場しますのでぜひご覧になってくださいねt00200020_0020002010584972229.gif


ホームページへ

カレンダー

2017年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

About

2015年12月15日 19:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「フットサル大会に参加」です。

次の投稿は「第4回入学前授業開催!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35