« 2016年04月 | メイン | 2016年06月 »

2016年05月 アーカイブ

2016年05月25日

花壇リニューアル057.gif

1年生も学校生活に慣れてきたようで動線が自由になりましたねimg_275304_10904511_30.jpg

放課後、勉強しているグループもあり、無言で実践躬行する人もありそれぞれに学ぶスタイルができてきたようです。一方で、まだ勉強方法に模索している人もいますね。
初めての医療用語ですし、言葉と漢字が一致しないこともあると思いますがわからなくてもまずは本を一読することも大事です。
講義では、聞いて聴いて吟味する。ということでしょうかね。
そんな中、先輩たちから引き継がれた花壇がリニューアル1075.gif
お花係りが陽射し強い中、二日間かけてリニューアルしてくれました139.gif
初夏らしく色とりどりきれいです057.gif057.gif

image1.jpg


2016年05月24日

2年生の授業の様子

5月のGWが終わり、
前期授業も中盤にさしかかってきました。

2年生の前期では16科目の授業を受けるのですが、
今回は「作業療法評価学実習」の様子をお伝えします。
%EF%BC%AF%EF%BC%B4%E8%A9%95%E4%BE%A1%E5%AD%A61.JPG
%EF%BC%AF%EF%BC%B4%E8%A9%95%E4%BE%A1%E5%AD%A62.JPG

「作業療法評価学実習」は、
作業療法士が対象者に対して行う検査・測定を学ぶ授業です。

形式は、講義のほかに学生さん同士の演習を中心に行い、
学生さんが主体となって積極的に実技を身に着けていきます。

%EF%BC%AF%EF%BC%B4%E8%A9%95%E4%BE%A1%E5%AD%A63.JPG

真剣に取り組んでいます。
%EF%BC%AF%EF%BC%B4%E8%A9%95%E4%BE%A1%E5%AD%A64.JPG

2年生の皆さん、この調子でがんばってください。
応援しています!


2016年05月20日

卒業生×母体病院

いいお天気が続き、日中は暑くなりましたね %E3%82%9C_%E5%A4%A9~2.GIF
昨年の卒業生たちも1ヶ月経ち、それぞれの施設様で頑張っているとの報告をもらい嬉しい限りですpanda.gif

そんな中、本校の母体「山の辺病院img_275305_2968072_9.jpg」での新人研修を兼ねてリハビリ科の副部長が言語療法にジョイントしてくださりリハを行っています。先輩先生からご指導いただけ日々勉強させていただいています%E3%82%AD%E3%83%A9%E3%82%AD%E3%83%A9_m.gif

卒業生からのコメントも一緒にアップします %E9%9F%B3%E7%AC%A6%E2%99%AA~1.GIF

『PTの先生指導のもと、構音障害の患者様へ訓練をさせていただきました。
患者様は円背姿勢で頸部の筋緊張が高く、構音面では舌尖音に歪みが生じている状態でした。まず、舌運動を促進する目的でキャラメルを口腔内で左右に移動させる訓練を行いました。キャラメルが口蓋に張り付いてしまうハプニングもありましたが、回数を重ねるごとに舌の動きは滑らかになり、頸部の筋緊張が緩む様子が見られました。キャラメルを用いた訓練の後、舌尖音を含んだ無意味音節の反復訓練を行いました。この際も回数を重ねるごとに構音の歪みが軽減し、発声を行ったことで体幹が進展して円背姿勢にも改善が見られました。
今回の訓練を通して、患者様の変化していく様子を見ることができ、とてもよい経験になりました。また、発声・構音運動と全身の筋肉とのつながりを改めて感じることができました。発声機能や口腔構音機能だけでなく、姿勢などの身体的な評価・治療もできるSTを目指して、これからも頑張っていきます!』

%E5%B1%B1%E3%81%AE%E8%BE%BA%EF%BC%88%E8%BE%B0%E5%B7%B3%EF%BC%89%E5%8A%A0%E5%B7%A5.jpg


2016年05月17日

★在校生インタビュー★

今回は、介護福祉学科2年生・谷勇斗くん(奈良県・御所実業高校出身)のインタビューをお届けしますpati.gif1075.gif

IMG_0666.JPG


■本校のどこに魅力を感じて入学しましたか?決め手となったことを教えてください。

1番の決め手はオープンキャンパスに参加した際に、様々な実習先に行けるという事を知ったからです。特別養護老人ホームだけでなく、障害者関連施設や訪問介護など多彩な施設で実習をする事で多くの事を学び、介護福祉士という仕事の現場をより深く知ることが出来るのではないかと思いました。また、最短期間で資格を取ることが出来るので、それにより就職した時に自分が即戦力になることが出来るのではないかと思いました。

■学校生活で楽しいひととき、やりがいを感じるひとときは?

私はクラス内数人で集まり、太鼓を演奏するグループに入っています。その仲間達と活動している時がとても楽しいです。また、やりがいを感じる時は、学校で習った知識や技術などを実習でやってみて、上手く行った時が1番やりがいを感じます。

■クラスの雰囲気は?

年齢の離れている社会人経験をされた方も沢山いますが、年齢の差を気にせず、とても和気あいあいとした雰囲気です。というのも、全員が「介護福祉士になる」という明確な目的を持っているからだと思います。クラスではお互いに助け合ったり、アドバイスをしたり出来るような雰囲気です。また、男女比でいうと女子が多いですが、性別に関係なく和気あいあいとしています。

■授業でのエピソードを教えてください。

実技のテストの練習が上手くいかなかった時に、友達や先生が放課後まで残ってくれ、アドバイスや上手くできていない所を指摘してくれたことがありました。おかげで無事テストに合格することができ、補修を受けずにすみ、ホッとしました。

■先生とのエピソードを教えてください。

実習での悩みや不安なことを相談して元気づけてもらったことがありました。このように、勉強などの質問以外の個人的な相談も聞いて頂けるくらい、生徒と先生との距離がすごく近いと思います。時には、冗談を言い合ったりするようなこともあります。

■卒業後の夢を教えてください。
就職するのはもちろんですが、私は田舎に住んでいるので、昔から近所のおじいちゃんやおばあちゃんによくお世話になりました。なので、今度は自分がそのおじいちゃん、おばあちゃんの生活を助けて、恩返しをしたいと思っています。

■これから進学を目指す人たちへのメッセージをどうぞ!

高校などに比べると専門的な知識を身に付けることになるので勉強は難しいと思います。しかし、入学してくる人達はみんな同じゴールを目指しているので、すぐに仲良くなれるし、お互いに助け合っていくことが出来ると思うので、頑張ってください。


谷くんありがとうございました%E3%81%AF59BA~1.GIF

福祉に興味のある皆さん、ぜひ学校に遊びに来てみてくださいね327687.gif


2016年05月15日

卒業生インタビュー☆

今回は、言語聴覚学科卒業生Tさんのインタビューをお届けします111%E3%81%86%E3%81%95.gif

■就職先を選ばれた理由、就職先での仕事を教えてください。
現在、公的機関で子供の発達に関する相談業務を行っています。電話相談、来所相談という形で保護者のお話をきいたり、お子さんの様子を直接見させていただいたりする中で、いまお子さんがどのような支援を必要としているのかなど保護者の方と考えていくのが主な業務です。自分の持つ専門知識を活かして困っている方に直接サポートできる点にやりがいを感じています。

■学校で学んだことがどのように役立っていますか?
学校では「ことば」だけでなく、「こころ」、「からだ」も含め、医療・教育・福祉のそれぞれの分野に関わる領域を幅広く学ぶことが出来ます。わたしたちは「人」を相手にした職業ですので、相手を理解してどのような支援が必要なのか考えるうえで幅広い知識が今後も役立ってくると思います。

■学校生活を振り返って、楽しかった思い出や今につながっている役立ったことなどを教えてください。
学校生活では、定期試験や実習、演習、国家試験に向けた勉強など大変なこともありましたが、そのような時にこそ同じクラスの仲間と支え合うことができ、今では楽しかった思い出となっています。そのつながりは、卒業後も続いており仕事をする上での支えにもなっています。

■先生とのエピソードを教えてください。
先生方はオープンキャンパスでの見学時から温かく迎えて下さり、2年間一貫してサポートして下さいました。授業では先生方が臨床で経験されたエピソードを交えてお話して下さるため、卒業後に自分がST(言語聴覚士)としてどのように働きたいか具体的にイメージしながら勉強を進めていくことができました。

■これからの夢・実現したこと・身につけたいことなどを教えてください。
小児分野で活躍しているSTは、成人分野と比べるとまだ少ないのですが、「ことば」の発達に課題のあるお子さんはたくさんいます。日々経験をつみながら、STとして支援できることを増やし、またSTがやっていることを地域の方々や他職種の方々にも知っていただく機会を増やしていくことも自分の責務であると考えています。

■これから言語聴覚士を目指す方へ、メッセージを!
私はこの学校を選んで本当によかったと感じています。2年間の学校生活で今まで知らなかった分野「特に医療」を学ぶことで視野が広がりました。クラスメートとの横のつながりが得られただけでなく卒業後は先生方や卒業生の先輩方と一緒に勉強させていただく機会もあり、とても心強いサポートをいただいています。みなさんともSTの仲間としてお会いできる日が来ることを楽しみにしています。


2016年05月10日

看護の日

5月12日はF・ナイチンゲールの誕生した日で、「看護の日」とされています。

本校では、看護の日にちなんで、献血の呼びかけに参加しました。当日は天気にもめぐまれ、看護の心、ケアの心を実感しつつ、一般の方々に献血の大切さを広めるため、元気よく呼びかけをしました。

今年の看護の日のキャッチフレーズは「看護は元気をリレーする」
看護の心、助け合いの心を一人ひとりが分かち合いこうした心を誰もが育むきっかけにしましょう。

%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%83%8F.jpg

本校では5/14(土)、5/15(日)とオープンキャンパスを開催します!
看護学科の体験メニューは、14日は「痛みを和らげる包帯法」、15日は「看護学科の講義ってどんなの?」です。本校の玄関前では、ナイチンゲール像もお出迎えしますよ~。

看護師を目指される皆さん、ぜひご来校ください!


2016年05月09日

★卒業生インタビュー★

今回は、介護福祉学科卒業生の神宮司君(京都廣学館高等学校出身/2012年卒業/ならやま会就職)のインタビューをお届けしますpati.gif1075.gif
%E7%A5%9E%E5%AE%AE%E5%AF%BA.jpg


■本校を進学先として選ばれた理由を教えてください。
オープンキャンパスに参加して、先生方や先輩と関わって楽しい学校だと思ったことが一番の理由です。また、自宅から通いやすかったのも本校を選んだ理由の1つです。

■学校生活で楽しいひととき、やりがいを感じるひとときは?
友人と遊ぶ時が一番楽しいです。また、勉強面でも友人と一緒に学び、助け合いながら勉強ができるので、互いに切磋琢磨し、成長しあえる環境です。

■クラスの雰囲気は?

クラスの雰囲気はとてもよく、卒業して数年たった今でもみんなで会ったり、一緒に遊んだりしています。

■先生とのエピソードを教えてください。

”先生”と難しく考えるのではなく、なんでも相談しあえる仲です。厳しいときもありますが、友人のようになんでも相談できる身近な関係です。

■現場で役に立つことを教えてください。
介助の学習面では学ぶことが多くあり、現場で実際に使うことも沢山あります。介助以外でもコミュニケーション面など、相手の目を見て話すことの大切さや相手の言っていることを否定するのではなく、一緒に考える力を学ぶことを本校では勉強出来ます。そのようなことは現場でとても役立ちます。


■これから介護福祉士を目指す方へ、メッセージを!

介護の仕事はとても大変なことが多くありますが、利用者様の笑顔や「ありがとう」の一言でこちらも笑顔になります。先生などから優しく介助のことを教えて頂けるので、介護に興味をもっておられる方はぜひオープンキャンパスに参加してください!

神宮司君ありがとうございました293674.gif


2016年05月04日

卒業生による講義

さわやかな風薫5月ですね。最近、教務室横の外階段付近に雛がいるようでピヨピヨ可愛い声でさえずり気持ちが和みます。まるで森林にいるようです232899.gif

さてさて、今回のブログは、“講義の紹介”です。
2回生の講義では、専門科目が沢山ありその中の一部を卒業生たちが担当してくれています。担当してくれているのは1~3期生。言語聴覚学科の土台を作ってくれた期ですね。
講義をしてもらえる程の知識技術ともに成長された先生たち。母校の学生を支えてくれたり、STを志したときの熱い思いを忘れていないことがすごく嬉しいです%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%80%2B%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%8C%E3%81%A8%E3%81%86_m.gif

いつかは世代交代がくる。そんなときでも歴史ある本校なら大丈夫って思えました。
お忙しい中、今回担当してくれたのは、「吃音」では秋田先生、「言語聴覚障害概論Ⅱ」では上田先生です%E3%82%AD%E3%83%A9%E3%82%AD%E3%83%A9_m.gif

お二人とも奈良県言語聴覚士会でも大活躍で日々の仕事も実直。頼もしい先生たちです。

%E7%A7%8B%E7%94%B0%E5%85%88%E7%94%9F.jpg DSCN0090.jpg

学生たちも卒業したときの目指す像がわかりやすいのかな?目が輝いていました%E3%81%8D%E3%82%89%E3%81%8D%E3%82%89_m.gif


ホームページへ

About 2016年05月

2016年05月にブログ「青丹学園ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2016年04月です。

次のアーカイブは2016年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35