« 2016年05月 | メイン | 2016年07月 »

2016年06月 アーカイブ

2016年06月30日

発達障害児を支えたい!小児チーム Vol.1

雨が続きますね%E3%82%AD%E3%83%A9%E3%82%AD~4.GIF…風邪が少し流行っています。早くなおると良いですね%E3%82%8A%E3%83%BC%E3%81%9F~1.GIF
さてさて気になる?!タイトルにもあります「発達障害の子どもたちを支えたい」という思いからずっと続けている小児チームの勉強会。
本校の特徴でもありますが、小児専門の言語聴覚士になりたいって人が多く集まってきてくれます。卒業して何らかの形で子どもにかかわっています。丁寧に子どもたちを支えたい、勉強したいという卒業生の声から発足した勉強会です。
このチームは、卒業生(現役の言語聴覚士)たちが集まって夜、月1回の勉強会をしています 時々、小児科医や実習先の言語聴覚士の先生などもゲストティチャーできてくださります。
内容は、様々。
・障害特性を知る…自閉症スペクトラム、読み書き障害、ダウン症、ADHD等
・検査結果の見方、身体の見方、ワーキングメモリって?
・支援方法…インリアルアプローチ、TEACCH等々。
月毎にテーマは完結するように設けつつも今までのことがリンクできるよう構成しています%E3%82%AD%E3%83%A9%E3%82%AD%E3%83%A9_m.gif

この会のメリット%E3%81%8D%E3%82%89%E3%81%8D%E3%82%89_m.gif は、やはり“青丹学園の言語聴覚学科は縦のつながりも大切にする327644.gif ”という点です。
本校は卒業したら年齢に関係なく先輩後輩となっていきますが、この勉強会には、初期の卒業生STから新人STまでいます。輪を広げることにも役立てています。
子どもやご家族様に安心して訓練がうけてもらえるようわたしたちも永遠に努力が必要ですね293674.gif

さいごにVol.1にしたのは、今後、少しずつ卒業生の声も一緒にアップしていきます!
お楽しみに%E3%82%88%E3%82%8D%E3%81%97%E3%81%8F.gif

IMG_00491.jpg

IMG_00532.jpg

IMG_00683.jpg


2016年06月26日

春咲きコンサートでのボランティア活動

久しぶりの更新になってしまいました!
理学療法学科2年生 Yくんからいただいた、ボランティア活動のレポートを掲載します。

*

奈良市のなら100年会館で、第20回目となる『春咲きコンサート』にボランティアとして参加させてもらいました。

春咲きコンサートには、障害を持たれている方や、小さな子供やお年寄り、いろいろな人々が来られていて、音楽を楽しまれていました。ホールの前の広場では、たくさんの出店があり、とてもいい匂いが漂っていました。私は入場入口でパンフレットをお渡しする係りをしていたのですが、ほんとに沢山の人が来られました。みなさん楽しみにされていて、中には第1回目からコンサートを見に来ているという方もおられました。

休憩のときに、ホールの方に行くと、歌を歌われていたり楽器を演奏されていたりして、とても楽しそうでした。舞台で演奏などをされていた方々は、ほとんどが何らかの障害を持たれていたと思います。また、外の広場に出店を出されていた方も、主に知的障害を持たれていたように感じました。ですが、その障害に負けずに様々な活動をされている姿を間近で見て、私自身もすごく力を頂く事が出来ました。

また、車椅子の方がエスカレーターに乗れるように特別な器具が取り付けられていたり、視覚障害を持たれている方のために、点字のパンフレットを準備されていたりなど、様々な事を考えて準備しているのだと感じました。

第20回も大成功をおさめられ、早くも次回の開催を楽しみにされている方がたくさんいました。このような貴重な経験ができる機会をいただき、いろいろな人と触れ合うことができる日にもなりました。参加させてもらう事が出来て良かったです。


*

ボランティア活動を通じて、参加者の方や主催者のみなさまからさまざまな気づきをいただき、また少し成長できる機会となったようですね(o´ω`o)


2016年06月25日

頸部聴診法

昨日は気象警報1706251.gif が出て午前中は休講。今週は雨が続きましたね。
さてさて先日、2年生は自分の聴診器1706252.gif を購入し早速「頸部聴診法」の講義で使用してみました。最初はイヤーチューブが逆さまになっている人もいたり、突然頸部におしあててしまったりとありましたがお隣同士で練習し少しずつ上達しています1706253.gif
慣れてきたら教員がモデル患者となり実際に聴診をしてみました。
2人しか体験できませんでしたが、体験した学生の内容から、何が問題なのか、考えられることを次々と答えていたのは印象的でした。
嚥下障害の患者様への命をつなぐ大事な聴診。まじめに真剣に前のめりで聞いている学ぶ姿がよかったと思います1706254.gif
ただまだまだ評価の誤りはあるのでトレーニングが必要ですね 1706255.gif

6%E6%9C%88%E2%91%A3%EF%BC%8D1.jpg

6%E6%9C%88%E2%91%A3%EF%BC%8D2.jpg

6%E6%9C%88%E2%91%A3%EF%BC%8D3.jpg


2016年06月21日

車いすの授業

今年も、松岡研太郎先生(ラックヘルスケア株式会社)にお越しいただき、車いすの講義をしていただきました。
作業療法学科では、2年生の「作業治療学Ⅵ」で車いすの調整(シーティング)の基礎を学びます。

P13504741%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E8%A7%92%E5%BA%A6.jpg

学生さん同士でグループを作り、車いすの座面の高さやタイヤ(車輪)の位置を調整しています。上手に調整できましたか?

P13504752%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97.jpg


笑顔もあり、皆さん楽しそうです。

P13504883%E3%81%90%E3%81%A3%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%96.jpg

P13504914%E3%83%9E%E3%83%84.jpg


この授業の休憩時間の様子です。2人で優雅にティータイム中!

P13504695%E3%83%84%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88.jpg


さいごになりましたが、松岡先生どうもありがとうございました。


2016年06月20日

「とろみをつけてみよう」

どんよりしがちな梅雨%E3%81%8B%E3%81%95.gif
ですが、庭に咲いている紫陽花をみていると花びらの一つひとつに雨が打たれ青紫、ピンクそれぞれの色が移ろいきれいでした%E3%81%82%E3%81%98%E3%81%95%E3%81%84.gif
ちなみにこの季節、折りたたみ傘が手放せませんが、つい最近300円均一でレインポンチョをみつけ思わず購入。かばんを肩にかけてもぬれないので便利本日もポンチョが活躍でした327627.gif
さてさて、今週の2回生は、技能演習が多い一週間でした。
数ある中で一つご紹介したいのは、講義「嚥下障害」327661.gif
嚥下障害は、人の不思議さにつくづく考えさせられる障害ですね。うまく食べたり飲んだりできるようわずかな隙間から気道に入らないように飲み込みやすくしてみる必要があります。そこで今回は、とろみをつける練習をしました。
一口に“とろみ”といってもいろんなものがあり、それぞれに特徴があるため担当教員は、色々サンプルを試して選択しています。
嚥下障害の方にとって好物であっても飲み込みにくい食品の形状と飲み込みにくい理由があり注意が必要です。
国家試験の過去の問題にも飲み込みにくい食品はなにか。という問いがありました!
とろみを実際にいれてみると量が多すぎてあきらかに失敗 327329.gif
また酸味の強いのみものは、においが酸っぱすぎて飲みにくいものもあり327329.gif
…と色々実際に体験してみることで適量を理解できたようです327952.gif
何でも経験は大事です。ある程度の失敗も次に活かせるならその失敗も無駄ではないですね。

6%E6%9C%88%E2%91%A2-11.jpg

6%E6%9C%88%E2%91%A2-22.jpg

6%E6%9C%88%E2%91%A2-33.jpg


2016年06月18日

卒業生が遊びに来ました。

先日、卒業生が遊びに来てくれました。
現場で働いて3年目で、責任も出てきたようです。
3人とも学生時代実習に行った施設に就職し、今も頑張っています。
遊びに来てくれた卒業生のかばんの中から介護の本が出てきました。
「時間があるときに読もうと思って鞄に入れている」だそうです。
責任ある立場になってくると違うね~~~と感心してしまいました。


3人は奈良・大阪・京都と違う地域に住んでいますが、休みを合わせて時々会っているようです。
私たちも久しぶりに会って、パワーをもらいました。
また遊びに来てください。

%E5%8D%92%E6%A5%AD%E7%94%9F.jpg


2016年06月08日

実習で患者さまより頂戴した短歌

『血圧を測る手際も慎重に
         心つくせる看護学生』


4月に初めて実習に行った病院で受け持ちをさせて頂いた患者さまから、実習最後の日に頂いた短歌です。これを頂き、患者さまが私のつたない血圧測定をいつも暖かくやさしく見守っていて下さったのだと気付かされ、患者さまが思うこの気持ちをいつまでも忘れず、患者さまに寄り添い看護する姿勢を大切にしていきたいと思います。卒業するまではもちろん、看護師として卒業して働きだしても、この言葉を大切にするように患者さまが下さった一筆箋はいつでも見れるようにしておきます。

看護学科 3年生 S.O


クラスで乾杯☆

クラスで乾杯465823.gif

梅雨入り宣言があり奈良でも雨がポツポツ続く6月上旬のある日。
2時間目が終わったら「Happy Birthday to you 294028.gif
っという歌声が…。
1年生Tさんのお誕生日。クラスでお祝いをしていました。
企画したTくんからのコメントと写真ですhai.gif

%EF%BC%96%E6%9C%88%E2%91%A1c.jpg


熊本地震義援金活動について

4月26日~5月2日にかけて義援金活動を行いました。
当校の最寄り駅である近鉄高の原駅周辺を中心に、
作業療法学科の1~3年生で行いました。

%E6%94%AF%E6%8F%B4%E9%87%91%E2%91%A0.jpg

%E6%94%AF%E6%8F%B4%E9%87%91%E2%91%A1.jpg

短い期間でしたが、
皆さまの温かいご支援により70,020円を集めることができました。

%E6%94%AF%E6%8F%B4%E9%87%91%E2%91%A2.jpg

お預かりした義援金は、
「熊本県健康福祉政策課」に寄付させていただきました。
ご協力いただいた方々、
本当にありがとうございました。

最後になりましたが、
今回の震災でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
被災者の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
被災地におかれましては一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

作業療法学科 学生・教職員一同


2016年06月06日

1年生の授業の様子

4月は宿泊研修や青丹杯などの学校イベントがあり、
気付けばもう5月です。

学校生活にも慣れてきて、
クラスメイトとも親しくなってきた頃だと思います。

今回は、1年生の授業の中から「基礎作業療法学実習」について紹介します。

「基礎作業療法学実習」は、
作業療法の一つの手段である木工・絵画・陶芸などを学びます。
実際に学生さんが作品を作り、工程や方法を学びます。
%E7%B5%B5%E7%94%BB1.jpg

写真は、「水彩画」を描いているところです。
%E7%B5%B5%E7%94%BB2.jpg


会話を交えながら楽しそうに授業を受けていますね。
%E7%B5%B5%E7%94%BB3.jpg

これから、たくさんの作業(手工芸など)を学んでいきますが、
臨床実習の際には、
目の前の対象者さんによい作業療法が援助できるように日々勉強を頑張って下さい。

応援しています!


2016年06月05日

看護学科 青丹杯

先日、学生の一番楽しみな体育祭である青丹杯が行われました!
どの学科も気合がすごかったです。私達看護学科の2年生は全員でクラスTシャツで揃えました!みんなで素材からこだわって作ったものなので、お気に入りです。胸のロゴの星が7つあるのは私たちが7期生だからで、背番号はクラスの人数プラス担任の数で39、その上の Kahuma'i は Hawaii 語で、英語にすると Nurse という意味になります。このこだわりのシャツを着て、みんなで頑張りました!
種目の目玉、大縄跳びでは1番男子の少ない私達が1番回数多く跳び、去年に引き続き、今年も私たちの優勝を確信しました・・・。
それから熱戦が続き、最終種目で新種目の借り物競争!!めちゃくちゃ熱いバトルでした(笑)結果、あまり良い成績ではありませんでしたが、みんなで協力して良い思い出を作れました。1年生とも協力でき、仲が良い先輩後輩になれそうです。


講義×教員紹介 @ディサースリア検査

今日は風がさわやかですが日差しは強くなりましたね%E3%82%9C_%E5%A4%A9~2.GIF

さて今回は講義紹介×教員紹介について書いてみようと思います。

2年生の講義でディサースリア検査を実践的に練習する講義があります。
“ディサースリア”って聞きなれないまたは言いにくいなぁって人もいますね。
神経・筋系の病変に起因する発声発語器官の運動機能の障害による発話(speech)の障害のことです。
この講義では、2人1組でより臨床に近い形で行います。
それぞれに実際に検査をしてみて、あれあれ?やや鼻漏出有り?呼吸数少ない?など実際に演習を行うことで実施の仕方の問題点がわかるようになります。
そしてその講義を担当している専任教員は、運動機能の障害による発話を訓練するエキスパート2012061102.jpg

どんなエキスパートかと言うと…
一言でいうと、発話を訓練する時、“姿勢運動をコントロールし全身をみながら訓練するST”ってことかな232899.gif

ぜひ本校の講義で実感してください293823.gif

6%E6%9C%88%E2%91%A0%EF%BC%8D%EF%BC%91c.jpg

6%E6%9C%88%E2%91%A0%EF%BC%8D%EF%BC%92c.jpg


2016年06月03日

卒業生×17期生

3月に卒業した17期生のことです。

教室にいつも貯金箱がありました。
昼休みなどに買い物に行った際、おつりで小銭が出るとクラスのみんなが気持ちを入れていました。
この貯金箱は、写真に写っている神山さんの物なのですが、卒業時に
「みんなのお金だから寄付をしたい」
ということで、日本赤十字社 奈良県支部に寄付をさせて頂きました。

せっかく寄付をさせていただくので、卒業式直後に作った17期生の卒業アルバムの残金も寄付させていただきました。

1.jpg2.jpg3.jpg4.jpg5.jpg12.jpg


みんな頑張っているかな??

7.jpg
神山さんの仕事が休みの日に日本赤十字社 奈良県支部まで行ってきました。


ホームページへ

About 2016年06月

2016年06月にブログ「青丹学園ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2016年05月です。

次のアーカイブは2016年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35