« 頸部聴診法 | メイン | 発達障害児を支えたい!小児チーム Vol.1 »

春咲きコンサートでのボランティア活動

久しぶりの更新になってしまいました!
理学療法学科2年生 Yくんからいただいた、ボランティア活動のレポートを掲載します。

*

奈良市のなら100年会館で、第20回目となる『春咲きコンサート』にボランティアとして参加させてもらいました。

春咲きコンサートには、障害を持たれている方や、小さな子供やお年寄り、いろいろな人々が来られていて、音楽を楽しまれていました。ホールの前の広場では、たくさんの出店があり、とてもいい匂いが漂っていました。私は入場入口でパンフレットをお渡しする係りをしていたのですが、ほんとに沢山の人が来られました。みなさん楽しみにされていて、中には第1回目からコンサートを見に来ているという方もおられました。

休憩のときに、ホールの方に行くと、歌を歌われていたり楽器を演奏されていたりして、とても楽しそうでした。舞台で演奏などをされていた方々は、ほとんどが何らかの障害を持たれていたと思います。また、外の広場に出店を出されていた方も、主に知的障害を持たれていたように感じました。ですが、その障害に負けずに様々な活動をされている姿を間近で見て、私自身もすごく力を頂く事が出来ました。

また、車椅子の方がエスカレーターに乗れるように特別な器具が取り付けられていたり、視覚障害を持たれている方のために、点字のパンフレットを準備されていたりなど、様々な事を考えて準備しているのだと感じました。

第20回も大成功をおさめられ、早くも次回の開催を楽しみにされている方がたくさんいました。このような貴重な経験ができる機会をいただき、いろいろな人と触れ合うことができる日にもなりました。参加させてもらう事が出来て良かったです。


*

ボランティア活動を通じて、参加者の方や主催者のみなさまからさまざまな気づきをいただき、また少し成長できる機会となったようですね(o´ω`o)


ホームページへ

カレンダー

2017年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

About

2016年06月26日 19:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「頸部聴診法」です。

次の投稿は「発達障害児を支えたい!小児チーム Vol.1」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35