« ★卒業生インタビュー★ | メイン | 理学療法DAY! »

卒業生インタビュー

今日は本校卒業生の若林さん(京都すばる高校出身・2016年3月理学療法学科卒業)のインタビューを掲載します★


160724IMG_8992.JPG
若林さん


○スポーツに携わりたいという夢への第一歩

わたしは小学生のときからスポーツを続けていたので、スポーツに携わる仕事に就くのが夢でした。
今の就職先は、スポーツリハビリに力を入れている病院。ここで腕を磨いて、将来はオリンピックなどの世界的な大会で選手のケアができる理学療法士になりたいと思っています。

1607242040.jpg
テーピングの練習中(学生時代)

○学生生活を通して、自然にあいさつができるように

本校の理学療法学科では、学内で先生や先輩方とすれ違うときは笑顔で、大きな声であいさつをする習慣があります。
そのおかげで、病院実習や就職活動のときも自然にあいさつができ、現場の先生方にも「関西学研の学生は、元気よくあいさつをするから気持ちいいね」と褒めていただきました。
また、クラスには社会人出身の方も多かったので、良い意味でいろいろ影響を受けて、人間的にも成長できたと思っています。


○クラスメイトと助け合って乗り越えた3年間

本学科は、1学年1クラス。人数が少ない分仲が良く、クラス全員で助け合いながら、時にはよきライバルとして、お互いの意識を高め合いながらがんばりました。
休みの日にはみんなでお花見や忘年会などをしたのも良い思い出です。
授業では、先生方が毎回臨床の話や、ご自身の学生時代の話などを交えながら教えて下さるのが楽しみでした。先生方はふだんから話しやすくて、勉強の相談から、プライベートの他愛もない話までいろいろ聞いていただきました。


○大変だけど、絶対に乗り越えられます!
理学療法士は、病気やけがをされた患者さまの社会復帰のお手伝いをするお仕事。
患者さまが良くなられて、退院されるときには笑顔で「ありがとう」と言っていただけるすてきな職業だと思います。
勉強は決して楽ではありませんが、いっしょに頑張れる仲間がいるので、絶対乗り越えられます!
これから理学療法士をめざすみなさんは、勉強も遊びも、メリハリをつけて、有意義な学生生活を送ってください!



ホームページへ

カレンダー

2017年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

About

2016年07月24日 18:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「★卒業生インタビュー★」です。

次の投稿は「理学療法DAY!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35