« ★在校生インタビュー★ | メイン | 基礎看護学実習Ⅰを終えて »

「保育園見学!子どもたちとあそぶ%28%E3%82%BF%E3%82%A4~1.GIF


先週、子どもたちと遊びながら成長を教えてもらうため大阪にある湯里保育園へ行きました。その日の感想を1年生のKさんに頂きました。
↓↓↓↓↓
『湯里保育園に見学に行ってきました。子ども達はとても元気で、先生との信頼関係も築けている為、人見知りをする子どもは少なく、たくさん話しかけてくれました。
0歳児クラスから5歳児クラスまで全6クラスあったのですが、全てに共通しているのはクラス全員で活動する時もあるけれど、少人数に分けて活動をすることも多いというところ。これにはじっくりと子ども達の反応を見て話ができること、子ども達の発言回数が増えることなどの利点があるそうです。
この他にも、子ども達の遊びを大切にしており、遊びに思う存分集中できる環境や「遊びの続き」という自分が遊んでいたのを途中でやめても残しておくことができるというものがあり、子ども達の発達にとっても大事なあそびの環境が整っていました。
もちろん遊びだけでなく、鍵盤ハーモニカの時間、こたいの時間など真剣にする時は真剣に、というメリハリも先生方はされていました。
今回は全クラス見学させていただき、各年齢の子ども達の様子や遊びの大切さを学びました。0歳児クラスの子どもさんと一緒にいた時に、学校の講義(言語発達学)で習った過拡張的用法を見ることができました!
犬、猫、ライオン、ピューマなどなど、どれを見てもワンワンと言っていて、「これが過拡張的用法か!」と感激しました。子ども達はみんな可愛かったです!
そして、言語聴覚士として子ども達が楽しく訓練できるよう、接し方やあそび、発達の理解をもっと深く学んでいきたいと思いました。
このような機会をいただき、湯里保育園の先生方には感謝しています。ありがとうございました。』

充実した一日であったようです294175.gif
湯里保育園の園長先生はじめ諸先生方、本当にありがとうございました2012061102.jpg


ホームページへ

カレンダー

2017年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

About

2016年08月31日 09:43に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「★在校生インタビュー★」です。

次の投稿は「基礎看護学実習Ⅰを終えて」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35