« 海外研修報告 その1 | メイン | 就職説明会 »

★卒業生インタビュー★

今回は、介護福祉学科卒業生の末吉範士くん(智辯学園高等学校出身/2015年卒業)のインタビューをお届けします48846.gifhato3.gif

■介護福祉士という職業を選んだきっかけを教えてください。
私の家で祖母の介護を家族でしていたことがきっかけです。何か人の役に立ちたいと子供のときから思っていましたが、このような環境下で育ったため「介護福祉士」という職業を目指しました。

■関西学研医療福祉学院に進学してよかったと思うことは?
「考える介護」が出来るようになりました。現場では業務で時間に余裕がなく、多くの利用者様に合った介護支援計画を学ぶことが難しいです。しかし、関西学研医療福祉学院では理論にもとづく介護技術やその人に合った介護支援の勉強が出来るので、現場に出たときに違った目線での介護が出来るようになりました。

■どんなときに介護福祉士の仕事にやりがいを感じますか?
現在私は介護老人保険施設に勤務しております。この種の施設はリハビリを行い、在宅復帰を目標にしています。リハビリの専門職である理学療法士によるリハビリの時間は毎日あるわけでなく、限られた時間でしかありません。私たち介護福祉士は食事や排泄介助だけでなく、個別にリハビリ(生活リハビリと呼ばれる)も行い、利用者様をサポートしています。そのため、利用者様が自宅復帰できる状態まで戻られたときに仕事のやりがいを感じます。

■利用者様とのエピソード(うれしかったことなど)を教えてください。
自分のことをなかなか受け入れてくださらない利用者様がいました。初めはその方をさけていましたが、このままではいつまでもうちとけられないと思い、勇気を出してその方の居室に伺いました。するとその方は「よく来てくれたなあ」と笑顔になられ、色んなお話をしてくれました。時間はかかりましたが、良い人間関係が築けてうれしかったです。

■利用者様と接する中で大切にしていることは?
その利用者様と目線をあわせ、その方の話を十分に聴くように心がけています。話をこちらからするのも良いですが、一方的になっては良くありません。聴き上手になれるように努力しています。

■スキルアップで心がけていることや取り組んでいることを教えてください。
介助技術や接偶を向上するため、施設の勉強会に毎月参加しています。沢山の方と意見交換ができる貴重な場となっています。

■これからの目標・夢を教えてください。
介護プランを作成するケアマネージャーを目標に日々利用者様の介助にあたっています。また、この利用者様であれば、自分はどういうプランを作るのかなども考えながら働いています。


末吉君ありがとうございました。これからも頑張ってくださいo0020002011005709626.gif%21%21%21.gif


ホームページへ

カレンダー

2017年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

About

2016年10月12日 12:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「海外研修報告 その1」です。

次の投稿は「就職説明会」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35