« 万青さんブログ | メイン | 入学前授業がありました! »

防災センターを見学して

先日、私達2年生は奈良市にある防災センターで災害や防災について学ばせていただきました。その中でも特に印象に残ったのは地震体験と暴風体験です。

暴風体験では風速1m/sから段々と強くしくいき、最後には20m/sを体験できるというものでした。私は友人たちと「T.M.Revolution ごっこやろうや」「歌いきれるか勝負やな」と余裕の発言をしつつ笑顔で体験室に入りました。想像通り、始めは風が気持ち良いくらいにしか思っていなかったのですが、風速5m/sの時点で予想以上に風が強く、段々強くなっていく風に驚きを隠せませんでした。最後の20m/sはとても風が強く、危険な状態でした。ちなみに風速5m/sは時速に換算すると、18km/hとなり自転車で走行しているくらいで、20m/sは時速72km/hで大人でも身体を風に向かって、60度くらいに傾けないと立っていられず、子どもは飛ばされそうになります。私も友人たちに比べて体が小さいので足元がふらついて怖かったです。

地震体験では1回目は震度5から始まり、一瞬震度7を体験しました。震度5弱では友人たちと「怖いな」なんて笑顔でしゃべっていたのですが、5強になった途端にとても揺れが強くなり、驚きと恐怖でしゃべることもできませんでした。弱と強では揺れが格段に強くなっており、最後の震度7では棒に捕まっているのにも関わらず、足と腰が砕けてまったく立っていられなくなりました。

今回は友人たちと一緒に体験しているし、ただの体験だから大丈夫だと思っていたし、みんなで笑いながら楽しく体験していたのですが、実際に1人でいるときにあんなにも強い自信が来たら何もできずに死んでしまうのではないかとさえ思いました。そうならないためには、いつ来ても良いようにしっかりと震災について備えることが一番大切だと思います。そして私たちのクラス自信大国日本で看護師を目指すものは災害看護についてしっかりと知識を身につけ、実際に落ち着いて実行できる勇気が必要なのだと思いました。災害看護の講義はこれから始まるので、しっかりと気合を入れ直して授業に臨みたいと思います。
image2.JPG image1.JPG


ホームページへ

カレンダー

2017年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

About

2016年10月31日 20:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「万青さんブログ」です。

次の投稿は「入学前授業がありました!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35