« わかるまでとことん!補習レポート! | メイン | 講義紹介「嚥下障害」 »

腰痛予防

介護福祉士は、腰痛が原因で離職する人が多いです。しかし、色々な道具などを
使うことにより利用者も介護者もお互いが心地よく介護が出来ます。

ということで、学校にはリフトやスライディングシートなどはあり、授業でも使っているのですが、最新の機械ややぐら型リフト、グローブなどを持ってきていただき、実際に
使い方を教えてもらい、使ってみました。

学校に来ていただいた方は、アビリティーズ・ケアネット株式会社の吉岡さん

まずは、腰痛についての講義
a.jpg
そして、演習です。

やぐら型のリフトです。最近在宅でも
増えています。
b.jpgc.jpg

スライドシートです。厚みがありしっかりしたものなので軽々です。

d.jpge.jpg

学校にもあるスライディングボードと、スライディングシートです。

f.jpgg.jpg

スタンディングリフトです。これはみんな興味津々! 簡単に移動できます。
最後に、グローブ。

h.jpgi.jpg

楽しく授業をしようとしてくれた吉岡さんは、「僕ドラえもん・・・」と冗談を言ってくれましたが、みんな真剣モードで笑う学生はいませんでした・・・。 すみません・・・。

l.jpgj.jpg

写真にはありませんが体圧分散のシートに学生がすわり、どのように体圧がかかっているのかをプロジェクターで映し出してくれたりと、盛り沢山の授業でした。
自分の身体は自分で守ること!そして、守ることが出来るということが理解できた講義・演習でした。


ホームページへ

カレンダー

2017年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

About

2016年10月04日 08:38に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「わかるまでとことん!補習レポート!」です。

次の投稿は「講義紹介「嚥下障害」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35