« 2016年10月 | メイン | 2016年12月 »

2016年11月 アーカイブ

2016年11月26日

ほぼ日刊KG通信vol.3

nikkan2016.jpg

こんにちは、入試広報室です!ほぼ日刊KG通信、今日は安達沙紀さん(理学療法学科2年生)のインタビューです。

2016_11_13_2859.jpg

安達沙紀さん
出身:奈良(高田高等学校)
趣味:ショッピング・物づくり

◆安達さんが、3年制である本校を選んだ理由を教えてください。

わたしは、早く卒業して社会の役に立ちたいという思いがあったので4年制ではなく3年制の学校を選びました。
4年制よりも早く知識と技術を修得しようと思いました。
本校を選んだのは、オープンキャンパスに参加してみて、とても魅力的だと思ったからです。


◆実際に入学してみていかがですか。

クラスは1学科1クラスなのでみんな仲が良く、元気で明るいです。
社会人出身の方がメリハリをつけてくださっています。

学科の先生たちは、私たち一人ひとりをしっかりサポートしてくださっています。
今は、本校の卒業生でもある歌川先生の「物理療法学」という授業がが特に好きです。
先生の授業はとても分かりやすくて、明るい雰囲気で楽しく教えてくださるので大好きです。


◆読者の方にメッセージをお願いします。
わたしは本校に入学して、友だちと残ってみんなで勉強するようになったり、日ごろから臨床に出たときのために実技の練習をしっかりしようと心がけるようになりました。
パワフルな楽しい学校で、おすすめですよ!

2016_11_13_2463.jpg

安達さん、ありがとうございました!

○「ほぼ日刊KG通信」とは
KG=K(関西)G(学研)の略。
関西学研医療福祉学院の入試広報室が、学生さんのインタビューを中心にいろいろなお知らせをほぼ毎日更新しています。新しいパンフレットの完成までの約1カ月の限定企画です。
次回更新もお楽しみに★★


2016年11月25日

ほぼ日刊KG通信vol.2

nikkan2016.jpg

こんにちは、入試広報室です!ほぼ日刊KG通信、今日は山田恵璃さん(介護福祉学科2年生)のインタビューです。

2016_11_02_0004.jpg
出身:京都(西舞鶴高等学校)
趣味:テレビを見る、本を読むなど

山田さんは、京都北部の出身。地元の福祉施設に内定が決まっているそうです!
今回は就職活動について教えてもらいました!


◆内定先に応募しようと思ったきっかけを教えてください。
もともと地元で就職したいという気持ちがあり、学校の先生にも、そのことでよく相談に乗ってもらっていました。そんな中、就職フェアで内定先を知りました。
そこから、実際に施設見学をさせていただき、中のようすを見たり、話を聞いたりして、ここで働いてみたいと感じ、応募することにしました。
就職後は、利用者さまの気持ちに寄り添えるような介護福祉士になれるよう、がんばりたいです。

2016112501.JPG
↑学校内のマナー講座のようす

◆読者の方にメッセージをお願いします。
本校は、クラスの雰囲気もよく、学校生活も充実していますよ。ぜひ来てみてください!

2016112502.JPG
お友だちと一緒に(右:山田さん)

山田さん、ありがとうございました!!

○「ほぼ日刊KG通信」とは
KG=K(関西)G(学研)の略。
関西学研医療福祉学院の入試広報室が、学生さんのインタビューを中心にいろいろなお知らせをほぼ毎日更新しています。新しいパンフレットの完成までの約1カ月の限定企画です。
次回更新もお楽しみに★★


2016年11月24日

入学前授業がありました

こんにちは。入試広報室です!

先週は、理学療法学科の3回目の入学前授業でした^^
本校の専任講師で、卒業生でもある熊澤先生から神経学について教わりました。

16112401.JPG

教室に入ってみると…ん??後ろを向いている人がいる…?!
と思ったら、感覚の種類について学ぶため、
背中にお題の数字を書いて、後ろの人に伝えていくという伝言ゲームをしている最中でした^▽^

16112402.JPG


16112403.JPG

毎回恒例の集合写真。だんだん顔なじみの方が増えてきましたね★
次回は年明けです。たくさんのご参加お待ちしております!!


ほぼ日刊KG通信vol.1

nikkan2016.jpg
こんにちは。入試広報室です。
突然ですが、新しいパンフレットの完成まであと1カ月!!ということで、これから約1カ月、ほぼ毎日学生さんのインタビューを中心にいろいろなお知らせをしていくことになりましたので、ぜひお付き合いください(´∀`艸)


トップバッターは介護福祉学科2年生 今井和樹さんです。

2016_11_02_0123.jpg

出身:京都(峰山高等学校)
趣味:音楽鑑賞

今井くんは、ひいおばあさまが介護施設に入所できず、病院を転々としているうち、亡くなってしまったことをきっかけに、介護福祉士を目指そうと思ったそうです。
1人でも多くの高齢者の方が悔いのない人生を送っていただけるようにサポートしたいという熱い思いの持ち主です!


◆本校を進学先として選んだ理由を教えてください。
早く就職したかったので、最短期間で知識と技術を学べる2年制の専門学校を選びました。
中でも、本校は実習施設の数が豊富で、さまざまな種別の施設を経験できることが魅力でした。
2年間のうちに、「福祉」のさまざまな分野について考えるとともに、できるだけ多くの経験を積みたかったんです。
本校はクラスメイトの年齢層が幅広いため、社会性を磨くことができたのも良かったと思います。


◆学外でのボランティアにも積極的に参加されていましたね。
実習では、対象者の方と徐々に関係を深めていくことができますが、ボランティアでは初めて会う方がほとんど。
そうした方たちと、準備や誘導、見守りといった役割の中で交流を深めていくのは難しかったですが、「関わり方」について考えるきっかけになり、勉強になりました。
ボランティアを通じて、人との関わり方・コミュニケーションについて学び、人間関係の構築をうまく行うことができるようになったと思います。

IMG_0099.JPG
↑ボランティア先で、笑顔でお出迎えをする今井くん(左)とクラスメイト。


今井くんありがとうございました!!

今井くんのインタビューは、新しいパンフレットにも掲載予定です。
ぜひ、多くの方にご覧いただけるとうれしいです。

それでは、「ほぼ日刊KG通信」vol.2の更新もお楽しみに♪♪


2016年11月21日

☆卒業生インタビュー☆

今回は、介護福祉学科卒業生の東康一郎さん(西の京高等学校出身/2003年卒業/生駒市介護老人保健施設 「やすらぎの杜優楽」就職/入所棟介護主任)のインタビューをお届けしますimg_275304_19524851_0.jpg2012061102.jpg

%E6%9D%B1%E3%81%95%E3%82%93.jpg

■「やすらぎの杜優楽」で「入所棟の介護主任」をされているとのことですが、現在の本校との関わりを教えてください。
以前は実習に来ていただいていました。現在も来られた際には実習担当をさせていただいています。

■本校に関する思い出を教えてください。
多くの仲の良い友達、仲間と出会えて一緒にがんばった2年間はとても充実していました。

■お仕事がお休みの日の過ごし方を教えてください。
家族と過ごすことが多いです。子供や奥さん、また友人家族とキャンプに行ったりします。

■今後の目標を教えてください。
施設・法人の中で中心となり、改革や人材育成を行ないたいです。

■次に、編入先の大学について教えてください。
種智院大学仏教福祉学部に進学しました。

■大学に進まれた理由を教えてください。
本校で実践的なことを学んだ上で、四年制大学卒業というチャンスを得られるということと、福祉の業界で働く上で、もう少し自分がしたいことは何なのか、高齢者、障害者、児童、職種も含めてもう少し考え、経験をつみたかったからです。

■本校の教職員に、進学に関して相談などはされましたか?何かエピソードがあれば教えてください。
20歳で社会人になるという不安とこの業界で自分が何をしたいのか迷っている中で、進学(編入)という選択肢を出していただき、またアドバイスもいただきました。

■進学して良かったことは何ですか?
進学した2年間で、勉強や実習など、知識と経験の幅を広げることができました。また2年間学生生活をプラスしたことで、社会人としての準備や覚悟を考える期間となりました。大学での実習は今までの実習とはまた異なるジャンルだったので、今の自分にとって考え方や視野が広がったように思います。

■大学などへ進学を考えている人へのメッセージをお願いします。
みんな卒業する中で、進学することは不安も大きいと思います。しかし、同様に他の学校から編入される方もいて、仲間も多いです。この2年間の進学は、自分のように迷っている方や経験をつみたい方にはお勧めです。

東さんありがとうございました。また本校の学生が実習に行かせて頂いた際は、よろしくお願いしますt00200020_0020002010723475161.gif


2016年11月17日

教材作成「視覚支援」

今日は空気が少しひんやりしますが、太陽の光が気持ち良く紅葉がきれいです%E3%81%84%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%86.bmp
さて昨日の「言語発達障害学」の講義は、自閉症スペクトラムの子どもたちへの支援をする。ということで実際にデイリースケジュールの作成をしてみました。
小学1年生の子。一日どのように過ごせば良いのか、見通しを持たせるためにはどうすれば良い?というのがお題ですm_0070.gif
今回はTEACCHプログラムの学びの中で時間を構造化するというものですが、発達障害の子どもたちを支える「視覚支援」は、基礎的環境整備とも言えるでしょうね。
毎日のことなので簡便に工夫されることが前提となり30分で作ってみましょうと言ったのですが、時間が足りず1時間ほどかかり、教材は、丁寧に考え作成すると時間がかかるのだということが実感できたようですkore.gif
頭フル回転しましたーっという声や遠い昔で小学校時代を忘れている…という声もありました。真剣に取り組む姿が将来頼もしいなと感じました。
また、なぜこういうことが必要なのかということを伝えたいって思いもあります。
最近は、「合理的配慮」という言葉をよく耳にするようになりましたが、合理的配慮の充実を図るには、基礎的環境整備は欠かせないと考えています。その中にはユニバーサルデザインの考え方も考慮していくことで“学ぶ保障”ができるのではないかと考えています。詳しくは講義の中で触れていこうと思っているところです。
講義紹介のつもりが私の想いをつらつら書いてしまいました%E6%B1%97%E6%B1%971.bmp


11%E6%9C%88%E2%91%A2%EF%BC%8D11.jpg 11%E6%9C%88%E2%91%A2%EF%BC%8D%EF%BC%922.jpg

11%E6%9C%88%E2%91%A2%EF%BC%8D%EF%BC%933.jpg 11%E6%9C%88%E2%91%A2%EF%BC%8D%EF%BC%944.jpg



2016年11月14日

ハロウィンパーティー

皆さんこんにちわ。作業療法学科教員の森木です。

先日10月31日(月)に作業療法学科2年生を中心にハロウィーンパーティーが開催されました。当日は1年生も大勢参加して頂き,自作のお菓子や自分のお薦めお菓子など持ちより,それぞれ仮装して参加するなど,なかなかの盛況で楽しみました。
一部ですが,写真でご紹介いたします。

P1350516.jpg

色んな仮装で参加しました。

P1350514.jpg

手作りのお菓子美味しかった。

P1350534.jpg

まずはKA.WA.TU先生のperfect human!みんなダンスキレキレで盛り上がりました。

P1350577.jpg
P1350609.jpg

作業療法学科長の栗山先生は看護師姿,上林事務長は何でしょう・・・?で参加して頂きました。ただ,栗山先生は用意していた服がサイズが合わず着られませんでした。残念!!

P1350591.jpg

ビンゴ大会で景品をゲット!①

P1350593.jpg

ビンゴ大会で景品をゲット!②

P1350604.jpg

いっぱいのお菓子をいっぱい食べました。

P1350612.jpg

左から河津先生,渡邉先生,森木です。
なんと渡邉先生は先日の30日に富山マラソンでこの仮装をして42.195キロ完走した模様。

P1350637.jpg

みんなそれぞれ楽しみました。

P1350679.jpg

最後は記念撮影。ハイポーズ。
1,2年生ともに2月には臨床実習が待っています。
おっと,その前には後期試験も・・・頑張れ~!!


2016年11月10日

発達障害児を支えたい!小児チーム Vol.4

寒い…11月なのに冬のコートを着てしまったyuki.gif
本格的に迎える冬は何を着ればいいのやら…。風邪がはやっています。月並みですが、手洗いうがいをしっかり行いやっぱり食事、睡眠を疎かにしないということでしょうかね。
さて先月の卒業生小児チームの勉強会でケースを出してくれたIさんより感想を頂きました。
今回の感想は、奈良県内の病院勤務している11年目のベテラン言語聴覚士です 彼女はいつも穏やかでちょっとまじめすぎるところもありますが、いつまでも研鑽つむ姿は後輩たちにも刺激になっているようです%E5%8B%89%E5%BC%B7_M~1.GIF

【感想】
『仕事が終わってからにもかかわらず、私の少ない情報の中から真剣に検討してくれる皆さんによい刺激を受けました。
卒業生の後輩と話せるのも良いですが、先生の意見も聞けたり指導してもらえるのがとてもありがたいです。特に臨床以外の勉強をする時間が限られている人にはよい機会だと思います。』

こういう空間(時間)が持てるのも卒業生たちの思いの強さだと思います。毎月、みんな仕事が終わってから学校までくるのは大変ですが、それでも月1回はほぼ毎回出席するみんなを尊敬します。真摯に患児(者)に向き合う姿をいつまでも持ち続けてほしいと願います1075.gif


2016年11月02日

ハロウィン仕様181182.gif

11月に入りました。めっきり秋らしくなりましたね。奈良公園内の木々がもうすぐ紅葉されるようで楽しみです%E3%82%82%E3%81%BF%E3%81%98%EF%BC%92.bmp

さてさて今週の初めは、ハロウィンでした。昨年はかぼちゃをくり抜いてジャックオーランタンを作って教室に飾られていましたが(→昨年のブログ参照%E3%81%B2%E3%82%87%E3%81%93%E3%81%B2%E3%82%87%E3%81%93.jpg)、今年は、1年生がお服でハロウィンをたのしんでいたようです。

2008nov1.jpg
↑↑可愛いキバがパクパク%E3%81%8D%E3%81%AE%E3%81%93.bmp を食べているお服に注目してね%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3.bmp


2016年11月01日

入学前授業がありました!

先日、作業療法学科では入学前授業が開催され、
渡邉先生より車いすの使い方、押し方についての授業が行われました。

IMG_0085.jpg

車いすは日常生活でも見かける機会はあると思いますが、簡単にみえて実は知識と心遣いが必要となります。
実際乗っている側と押している側の感覚には相違があります。

IMG_0065.jpg

IMG_0050.jpg

IMG_0042.jpg

「初めて車いすに乗りましたが、段差などは前輪を上げるので怖かった」
「下り坂では想像以上にスピードが出たり、傾くので、押す側は思った以上に力がいった」
「怖さも感じるので、介助者の方への声かけが重要とわかった」

今回参加していただいた皆さんは、初めて車いすに乗る方が多く、
最初は簡単に車いす操作をできると思っていた方も多かった印象でしたが、
実際体験していただき、知識やコミュニケーションの重要性を感じていただけた授業になりました。

「入学してからもっと勉強したい」「家に帰ってからも資料を見て勉強します」
「うまくできなかったのでもっと練習したい」
などの意見もたくさんありました!!

IMG_0092.jpg

次回の入学前授業もご参加是非お待ちしております~!


ホームページへ

About 2016年11月

2016年11月にブログ「青丹学園ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2016年10月です。

次のアーカイブは2016年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35