« 教材作成「視覚支援」 | メイン | ほぼ日刊KG通信vol.1 »

☆卒業生インタビュー☆

今回は、介護福祉学科卒業生の東康一郎さん(西の京高等学校出身/2003年卒業/生駒市介護老人保健施設 「やすらぎの杜優楽」就職/入所棟介護主任)のインタビューをお届けしますimg_275304_19524851_0.jpg2012061102.jpg

%E6%9D%B1%E3%81%95%E3%82%93.jpg

■「やすらぎの杜優楽」で「入所棟の介護主任」をされているとのことですが、現在の本校との関わりを教えてください。
以前は実習に来ていただいていました。現在も来られた際には実習担当をさせていただいています。

■本校に関する思い出を教えてください。
多くの仲の良い友達、仲間と出会えて一緒にがんばった2年間はとても充実していました。

■お仕事がお休みの日の過ごし方を教えてください。
家族と過ごすことが多いです。子供や奥さん、また友人家族とキャンプに行ったりします。

■今後の目標を教えてください。
施設・法人の中で中心となり、改革や人材育成を行ないたいです。

■次に、編入先の大学について教えてください。
種智院大学仏教福祉学部に進学しました。

■大学に進まれた理由を教えてください。
本校で実践的なことを学んだ上で、四年制大学卒業というチャンスを得られるということと、福祉の業界で働く上で、もう少し自分がしたいことは何なのか、高齢者、障害者、児童、職種も含めてもう少し考え、経験をつみたかったからです。

■本校の教職員に、進学に関して相談などはされましたか?何かエピソードがあれば教えてください。
20歳で社会人になるという不安とこの業界で自分が何をしたいのか迷っている中で、進学(編入)という選択肢を出していただき、またアドバイスもいただきました。

■進学して良かったことは何ですか?
進学した2年間で、勉強や実習など、知識と経験の幅を広げることができました。また2年間学生生活をプラスしたことで、社会人としての準備や覚悟を考える期間となりました。大学での実習は今までの実習とはまた異なるジャンルだったので、今の自分にとって考え方や視野が広がったように思います。

■大学などへ進学を考えている人へのメッセージをお願いします。
みんな卒業する中で、進学することは不安も大きいと思います。しかし、同様に他の学校から編入される方もいて、仲間も多いです。この2年間の進学は、自分のように迷っている方や経験をつみたい方にはお勧めです。

東さんありがとうございました。また本校の学生が実習に行かせて頂いた際は、よろしくお願いしますt00200020_0020002010723475161.gif


ホームページへ

カレンダー

2017年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

About

2016年11月21日 09:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「教材作成「視覚支援」」です。

次の投稿は「ほぼ日刊KG通信vol.1」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35