« ★ブラインドメイク体験★ | メイン | 福祉現場で行なわれる医療を学ぼう! »

海外研修学生報告 その3

9/24関西空港から離陸してまず,考えたことといえば「地域でどんな違いがあって、どんなことを学べるんだろう」でした。日本では,医療は誰でも受診することすることが出来ますがリハビリテーションサービスには制限があるけれど北欧ではどうなんだろう」とわからないことだらけでした。
一日目には,写真のユースホステルに到着し機内で考えたことや背が高いスウェーデンの人にいちいち驚きました。

%40malmo.blog3%28.jpg

もう一枚の写真にあるのは,研修の二日目の特別学校にあるマッサージルームです。

%40maimo.blog3-2%28%E7%B8%AE%E5%B0%8F%EF%BC%89.jpg

高校に通う重度の障害をもつ学生が,週に2度専門の療法士に施術される部屋が用意されていました。医療と福祉,教育が結びつき対象者が中心となるサービスが行われているようです。こういった,学校の中で対象者に必要があれば医療や福祉のサービスが実施されていることを現地の看護師の講義で学びました。講義中には,お茶とサンドイッチを食べながらまた楽しい時間となりました。

こういった,風景は日常あり日本との違いを感じました。(職員も,勤務中にお茶の時間が確保されれいるとのお話しでした)

実際には,9/26~9/30の5日間でしたが日本以外の国で福祉に対する政策を見ることで、作業療法に対する考え方も広がりました。

また、英語もできず、現地の言葉も分からない中で、通訳の方が丁寧に支援を頂き、更に現地と日本の違いに対する知識を深めることができました。また,帰国後現在は「河本佳子先生」の著作を読みさらに知識を深めたいなと思っています。


ホームページへ

カレンダー

2017年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

About

2016年12月26日 14:48に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「★ブラインドメイク体験★」です。

次の投稿は「福祉現場で行なわれる医療を学ぼう!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35