« ほぼ日刊KG通信vol.3 | メイン | 「ブログを覗くと…」 »

ほぼ日刊KG通信vol.4

nikkan2016.jpg
こんばんは。入試広報室です!
ほぼ日刊KG通信、今日は羽坂紀美さん(看護学科2年生)のインタビューをお届けします。
2016_11_18_3470.jpg

笑顔がすてきな羽坂さん。実は本校の介護福祉学科の卒業生でもあります!
介護福祉士として勤務後、看護学科へ再進学をされました。趣味は、子どもと遊ぶこと・裁縫だそうです。

今回は、再進学を決めた理由や、今の学びについて教えていただきました。

◆改めて看護学科に再進学をしようと思われた理由を教えてください。 
社会人として受験をすることに対して、高校新卒の人と社会人が一緒に勉強ができるのか、うまくやっていけるのかが不安の一つでした。
しかし、介護福祉学科で学んでいたときにもクラスには色んな年代の同級生がいて、共に勉強や実習などをがんばっていたことを思い出し、社会人の受け入れが多い本校の受験を決めました。
今の看護学科のクラスは、高校新卒の人と社会人が半々で、みんな仲が良いです。


◆いま、看護について学ぶなかで、介護福祉士としての現場経験が活かされていると感じることはありますか。

看護技術演習の時などに経験が活かされていると思います。現場の雰囲気や、手順やコツをグループ内でメンバーに伝えることもできるので、少し知っていることで役立つことも多いです。また、看護の視点から介護について見直すこともできるので、より知識を深めることができていると感じています。

◆卒業生として、在校生として、本校の魅力はどんなところだと思いますか。

先生との距離が近くて質問などがしやすいこと、学校が遅くまで開いているので放課後にロビーで自己学習やグループワークがしやすいこと、交通の便など、環境面が恵まれていると思います。
高校新卒の方と社会人が共に学ぶことで相乗効果が生まれ、毎日楽しく学ぶことができています。

羽坂さん、ありがとうございました!

○「ほぼ日刊KG通信」とは
KG=K(関西)G(学研)の略。
関西学研医療福祉学院の入試広報室が、学生さんのインタビューを中心にいろいろなお知らせをほぼ毎日更新しています。新しいパンフレットの完成までの約1カ月の限定企画です。
次回更新もお楽しみに★★


ホームページへ

カレンダー

2017年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

About

2016年12月01日 20:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ほぼ日刊KG通信vol.3」です。

次の投稿は「「ブログを覗くと…」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35