« 【SPECIALイベント!!ブラインドメイク体験のご案内】 | メイン | 発達障害児を支えたい!小児チーム VOL.5 »

ほぼ日刊KG通信vol.5

nikkan2016.jpg
入試広報室です!今日は、介護福祉学科2年生・谷くんに現場実習のことを教えてもらったのでご紹介します☆

2016_11_08_1007.jpg


谷勇斗さん
出身:奈良(御所実業高等学校)
趣味:映画鑑賞

 ☆実習ではどんなところに行きましたか?

特別養護老人ホームや介護老人保健施設だけでなく、障害者関連・在宅支援・小規模多機能施設など、幅広い分野での実習を経験しました。
僕がいちばん印象に残っているのは、訪問介護の実習です。
訪問介護の現場に行くのは初めての経験でしたが、利用者さんとの距離が他の施設以上に近く感じられて、とてもやりがいを感じました。

 ☆大変だったことはありましたか。

最初の頃は、やはり何をすれば良いかわからず戸惑ってしまうことが多かったですね。
介護福祉学科の先生はよく施設に巡回に来てくださるので、相談に乗っていただいたりしました。
自分で考えて動くことは大事だが、慣れるまでは実習先の職員さんにどんどん聞いていって良いんだというアドバイスは、ずっと実践しています。

 ☆実習でよかったことを教えてください。

実際に現場に行って、介助をさせていただくと、利用者さまが「ありがとう」「ご苦労さま」という言葉をかけてくださるんです。
それがとても嬉しくて、これが「やりがい」というものなのかと思い、いっそう介護という仕事に就きたいと思うようになりました。
現場での具体的な仕事内容やタイムスケジュールを体感でき、働くイメージをよく知ることができたのもよかったですね。

谷くん、ありがとうございました!


○「ほぼ日刊KG通信」とは
KG=K(関西)G(学研)の略。
関西学研医療福祉学院の入試広報室が、学生さんのインタビューを中心にいろいろなお知らせをほぼ毎日更新しています。新しいパンフレットの完成までの約1カ月の限定企画です。
次回更新もお楽しみに★★


ホームページへ

カレンダー

2017年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

About

2016年12月08日 15:13に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「【SPECIALイベント!!ブラインドメイク体験のご案内】」です。

次の投稿は「発達障害児を支えたい!小児チーム VOL.5」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35