« 授業風景♪ | メイン | 入学前授業がありました^^ »

ケーススタディ開催報告

今年も卒業を控えた3年生が全ての臨地実習を終え、その成果をケーススタディとしてまとめ、発表会を行いました。その全てをご紹介することはできませんが、以下に学生代表が行なったあいさつを記しました。学生の思いが伝わってくるかと思います。
写真は発表会の様子です。


本日は、お忙しい中、私達のケーススタディの発表会にご参加頂きありがとうございます。

私達三年生は、4月から12月までの約9カ月間の臨地実習を終え、総括となる本日を迎える事ができました。これは、実習させて頂いた各病院の看護部長様をはじめスタッフの皆様、患者・家族の皆様、ご指導頂いた指導者様と先生方のお陰だと思います。この場をお借りしてお礼申し上げます。

  臨地実習では、受け持ち患者さんとの直接的な関わりを、座学での学びと結びつけ看護展開し、個別性のある看護提供の必要性や方法を学びました。
日々変化していく状態に合わせた看護展開や、予期せぬ出来事がおこった時の対処法、患者さんとの人間関係構築といった看護の難しさを経験し、各自が多くの事を感じ、考え、自身の未熟さから学びにかえる機会となりました。

 ケーススタディでは、実習を通しての患者さんとの関わりを振り返ることで、自身の行動に対する気づきとなり、実習での学びを更に深めることができました。
  また、看護は全て根拠に基づいて行われていることに改めて気付き、ケーススタディだけではなく全ての関わりを振り返り倫理的に考える事の必要性を学ぶことができました。

 この9カ月間の実習で得た多くの学びは、今後の看護師としての人生の基盤となり、糧となることと思います。感謝の気持ちと、学び続ける姿勢を忘れる事なく日々努力し成長していきたいと思います。
 
 以上を開催の挨拶と代えさせて頂きます。

P1350694.jpg P1350695.jpg


ホームページへ

カレンダー

2017年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

About

2017年01月23日 09:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「授業風景♪」です。

次の投稿は「入学前授業がありました^^」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35