« 海外研修学生報告 その3 | メイン | 作業療法ジャーナル »

福祉現場で行なわれる医療を学ぼう!

1.15%EF%BC%A3%EF%BC%B7%EF%BC%A4%EF%BC%A1%EF%BC%B91.jpg


こんにちは111%E3%81%86%E3%81%95.gif
1/15(日)に開催する介護福祉スペシャルDAYのご案内です2012061102.jpg
この日の体験メニューは「福祉現場で行なわれる医療を学ぼう」ということで①バイタルサイン測定と②かくたん吸引(たんの吸引)を行います!


022.JPG

↑バイタルサイン測定の様子

%E5%8C%BB%E7%99%82%E7%9A%84%E3%82%B1%E3%82%A21.JPG

↑かくたん吸引の練習の様子


以前は「医療的ケア」は看護師のみの役割でしたが、法の改正により、また質の高い介護福祉士が求められていることから、現在では介護福祉士にも医療のスキルが求められます%21%21%21.gif


福祉現場で行なわれる医療!ぜひ一度体験しに来てね293801.gifimg_275304_19524851_14.jpg


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
※バイタルサインとは→人間が生きていくために重要なもので、生きているという意識レベルを確認するもの(1.体温2.脈拍3.呼吸4.血圧)です。 特に高齢者の介護という場面では、体調が変化しやすく、それが病気や障害に結びつく可能性も高くなります。そこで介護を行う人たちはバイタルチェックによって些細な変化も見逃さないようにすることが求められています。

※かくたん(喀痰)吸引とは→窒息を予防するために、専用の器械を使ってのどに溜まった「痰(たん)」を吸い出すことです。介護を必要とする人が、自分の口の中にたまった唾液や痰を自力で外に吐き出すことが出来ないとき、空気の通り道である気道をふさぎ、呼吸ができなくなり、痰や唾液が気道に詰まると、最悪窒息死する恐れさえあります。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


ホームページへ

カレンダー

2017年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

About

2017年01月06日 08:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「海外研修学生報告 その3」です。

次の投稿は「作業療法ジャーナル」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35