« 社会人入学生にインタビュー② | メイン | 「症例報告会」 »

★卒業生インタビュー★

今回は、介護福祉学科卒業生の上田智也くん(清風高等学校出身/2015年卒業)のインタビューをお届けします327683.gif%E3%81%8BC747~1.GIF

■就職先を選ばれた理由、就職先での仕事を教えてください。また、その職業のやりがいを教えてください。
2年生のときに現場実習のために訪れた際に、介護職の方、看護師の方、理学療法士の方などがチームとなって協力し、利用者さまと接している様子を見て、とても雰囲気の良い職場だなと感じ、私もここでチームの一員として働きたいと思ったことが現在の就職先を選んだきっかけです。
現在は介護福祉士として、利用者さまの生活のサポートをさせていただいています。利用者さまから「ありがとう」という言葉をかけていただけるたびに「この仕事についてよかった」と感じています。

■関西学研医療福祉学院で学んだことがどのように役立っていますか?
本校の授業では介護に必要な知識、技術をしっかりと学ぶことが出来ます。
特に実技の授業を行う実習室はベッド、トイレ、浴槽などの設備が整っており、現場と同じような環境で技術を身につけることができました。そういった点は現場に出た今でも、とても役立っています。

■学生生活を振り返って、楽しかった思い出などを教えてください。
毎年4月の終わりごろに「青丹杯」とよばれる各学科対抗のスポーツイベントがあります。この日は勉強のことを忘れて、大いに楽しむことが出来ました。また、1年生のときは、この「青丹杯」をきっかけにクラスメイト同士がうちとけた関係になることが出来ました。そのため、本当に楽しい2年間を過ごすことができました。

■先生とのエピソード・授業でのエピソードを教えてください。
私は現役生ではなく、社会人経験を経てから本校に入学しました。現役生には現役生なりの就職に対する不安があると思いますが、再就職をめざす私にも色々な悩みや不安がありました。そんな私の不安や悩みに対して、先生方は親身になって相談にのってくれました。先生方のアドバイスのおかげで、私は再び社会人として歩き出せているといっても過言ではありません。

■これからの夢・実現したいこと・身につけたいことなどを教えてください。
私は介護福祉士になってまだ1年目であり、まだまだ未熟です。そのため、まずは介護において必要な技術をしっかりと磨き、利用者さまから頼られるような人間になりたいと思っています。そして、ゆくゆくはケアマネジャーの資格を取得し、さらに多くの人の役に立ちたいと考えています。


■後輩(在校生やこれから進学をめざす人たち)へのメッセージ・アドバイスをお願いします!
私は、介護福祉士に1番必要なものは「優しさ」ではないかと思います。優しい気持ちをもって接すれば、お年寄りの方もこちらに心を開いてくれるのではないか、そう思いながら日々の仕事に向き合っています。在校生の皆さんは、今後現場実習でお年寄りの方と接するときには、この「優しい気持ちで接する」ということを心がけてみてほしいと思います。


上田君ありがとうございました。これからも頑張ってくださいtobu.gifhato2.gif


ホームページへ

カレンダー

2017年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

About

2017年02月18日 15:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「社会人入学生にインタビュー②」です。

次の投稿は「「症例報告会」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35