関西学研医療福祉学院
ACCESS
0742-72-0600
お問い合わせフォーム
  • 介護福祉学科(2年制)
  • 作業療法学科(3年制)
  • 理学療法学科(3年制)
  • 言語聴覚学科(2年制)
  • 看護学科(3年制)
言語聴覚学科(2年制・昼間部)
言語聴覚学科(2年制・昼間部)

講師紹介講師紹介

学生を全力でサポート!

学生を全力でサポート!

専門性を持った各講師が 「できる力」を伸ばします。
安井 千恵
専門性を持った各講師が 「できる力」を伸ばします。

学科長
安井 千恵

主な担当:言語発達障害I・III・IV/言語発達学/構音障害I
対象者がコミュニケーションをとれるように援助するのが言語聴覚士です。大切なのは、「障がいだけをみるのではなく、人をみる」こと。症状や疾患は大切ですが、「その人がどう生きたいか」に目を向け、それを支援できる言語聴覚士になってほしいと願っています。本校では多様な専門分野で活躍してきた講師が多角的な視点から指導しています。一緒に、個々の必要に応じた支援ができる、言語聴覚士を目指しましょう。

田中 薫

田中 薫

主な担当: リハビリテーション概論/ 構音障害II/失語症I・II/ 高次脳機能障害学II
私の臨床現場での経験から言えることは、組織の一員としての心構えの重要性です。将来のビジョンを描く努力をし、組織のなかで活躍できる力を身につけましょう。

玉木 啓之

玉木 啓之

主な担当:言語発達障害I・II/ 関係法規
臨床家にとって大切なことは、一人ひとりと真摯に相対すること。障害のある方やご家族の辛さを感じ取り、寄り添っていける言語聴覚士になりましょう。

板橋 美和

板橋 美和

主な担当:構音障害II/嚥下障害
子どもは周りの世界を見て、触れて、嗅いで、味わって、すべての感覚をフルに使い、言葉を自らのものにしていきます。自らの感覚を使いながら学び、経験し、言語聴覚士の世界を切り開きましょう。

板橋 美和

奥村 友紀子

主な担当:構音障害I
勉強だけでなく、さまざまなことに興味を持ち、自分自身の感性や観察力を養い、相手の気持ちを汲み取れる言語聴覚士を目指して、一緒にがんばっていきましょう。

板橋 美和

野上 尚克

知識を伝えることはもちろんですが、私が臨床を通して学んだことや感じたこと、言語聴覚士という職業の楽しさも伝えていけたらと思います。よろしくお願いします。

  • LINEで送る
PAGETOP