関西学研医療福祉学院
ACCESS
0742-72-0600
お問い合わせフォーム

関西学研医療福祉学院ブログ

Top > 関西学研医療福祉学院ブログ > 看護学科

2017年5月の一覧です。

3年生、国家試験合格を誓ったBBQ!

先日、柳生青少年野外センターにて、三年生の交流会BBQが行なわれました。
当日は快晴!まさに五月晴れ!半袖でも暑くて眩しい太陽に負けない笑顔で、元気イッパイ楽しむ三年生!
クラス全員でBBQ・・・初めての場所で初めての体験なのに、三年生の団結力はすごいです!
現地に到着と同時に、グループ毎に決められた役割を阿吽の呼吸で遂行していく姿に、一年生から培ってきた絆の深さや、看護学生から看護師へ・・・一歩一歩成長していく力強さ、頼もしさや逞しさを感じました。
そして、真剣に学習に取り組み、真摯に担当患者さんと向き合っている普段からは想像できない位、思い切りはしゃいで楽しむ姿・・・何事にも一生懸命、全力投球で取り組む!これぞ、青丹スピリッド!!
4月より本格的に臨地実習が始まり、クラス全員で顔を合わせてゆっくり話す機会が少ない三年生にとって、それぞれの近況報告をしたり、豊かな自然の中で思い切り身体を動かして、気持ちを新たにリフレッシュし、これからの臨地実習&国家試験合格への道を歩む活力となったのではないでしょうか。
最後に―・・・
担任の坂本先生の力強いかけ声で、全員で円陣を組んで誓った目標に向かってエンジン全開で走り出すのでした。

11494376382771.jpg

11494376382656.jpg


同窓会がありました!!

介護福祉学科の加納です。先日13期生と16期生の同窓会がありました。月日が経過するのは早く、16期生は卒業してから2年が経過しました。13期生は卒業をしてから5年が経過しました。最近の近況や学校当時の思い出、今だから話せる学校での裏話など、とても盛り上がりました。
仕事に対する責任も強くなり、ユニットリーダーなどの管理職を行っている方や、結婚をしてパパやママになり、子育てをしている方もいました。13期生は遠方に住んでいる卒業生も多く、千葉県、兵庫県、和歌山県、三重県、鳥取県など他府県から参加していました。
卒業してからも、支えあうことができる仲間の存在は励みになると思います。私も卒業生の活躍を知ることができ、介護福祉士を養成していくためのエネルギーを注入することができました。本当に楽しい時間をありがとうございました。また、みなさんとお会いできる日を楽しみにしています。幹事さんおつかれさまでした!!

%EF%BC%A3%EF%BC%B71.jpg

元気でーす!!

%EF%BC%A3%EF%BC%B72.jpg

卒業生からお花を頂きました!!
感謝です!!ありがとう♪


「SLTA」

ゴールデンウィークも終わり、学校モードに戻りつつの今週ですm_0070.gif
2年生はただ今検査演習に奮闘中。なかでも言語聴覚士がよく使うSLTAを使えるようにほぼ毎日練習しています。
SLTAは失語症の代表的な検査ではありますが、言語機能を評価することで訓練にも直結できる有用な検査です。
質問内容もどんどん深まり、こういう答え方の場合は、段階をどうすればいい?等、推測しながらできるようになってきて、教員も解釈のポイントを説明しながら、このパターンもあるなぁなど、一緒に考えることもあり講義が活性化して良いなぁと思いました293901.gif
学習障害の講義でも触れましたが、「聞く・話す・読む・書く・計算する・推論する」と普段、当たり前のようにしていますが、当たり前でなく、これらの機能を支えていく言語聴覚士の仕事は、あらためて“ことばって奥深い”と思えます。
P1340088.JPG

2016_11_18_3528.jpg


「1ヶ月」

5月に入り、風が心地よく今日から学生はゴールデンウィークです!
1年生も入学してから1ヶ月が経ち、ようやく“学校”という空間に慣れてきたかな。
朝から予習をしている姿もあり、学ぼうとする士気の高さは頼もしいですね242.gif

このまま継続することも大事ですね。
先週は、青丹杯もあり1、2年生とも「正義友愛奉仕賞(旧 応援賞)」の優勝img_275304_10901886_32.jpg
を頂きましたimg_275304_19524851_15.jpg

また昨日のホームルームでは、実習で着用する制服(ケーシー)ができあがり袋から出してみて、袖を通してみましたDVC00073.GIF
ケーシーを着る責任、重みをしっかりと身につけ大切にしてほしいなと願っています
手にとって嬉しそうな顔をみていると、みんなの素直な感情で微笑ましくもありました
自身の初心をも思い出す瞬間でしたkuroba-.gif


PAGETOP