関西学研医療福祉学院
ACCESS
0742-72-0600
お問い合わせフォーム

関西学研医療福祉学院ブログ

Top > 関西学研医療福祉学院ブログ > 言語聴覚学科

「SLTA」

ゴールデンウィークも終わり、学校モードに戻りつつの今週ですm_0070.gif
2年生はただ今検査演習に奮闘中。なかでも言語聴覚士がよく使うSLTAを使えるようにほぼ毎日練習しています。
SLTAは失語症の代表的な検査ではありますが、言語機能を評価することで訓練にも直結できる有用な検査です。
質問内容もどんどん深まり、こういう答え方の場合は、段階をどうすればいい?等、推測しながらできるようになってきて、教員も解釈のポイントを説明しながら、このパターンもあるなぁなど、一緒に考えることもあり講義が活性化して良いなぁと思いました293901.gif
学習障害の講義でも触れましたが、「聞く・話す・読む・書く・計算する・推論する」と普段、当たり前のようにしていますが、当たり前でなく、これらの機能を支えていく言語聴覚士の仕事は、あらためて“ことばって奥深い”と思えます。
P1340088.JPG

2016_11_18_3528.jpg


PAGETOP