関西学研医療福祉学院
ACCESS
0742-72-0600
お問い合わせフォーム

関西学研医療福祉学院ブログ

Top > 関西学研医療福祉学院ブログ > 介護福祉学科

介護福祉学科の授業って~?【口腔ケア編】

名称未設定-1

 

本校、介護福祉学科では口腔ケアの授業があります

081

口腔ケアとはお口のお手入れのことです。お口が汚れていると、食がすすまなかったり、熱が下がらなかったり、お口がしっかりと動かないためにからだに異常のサインが出ることもあります

そのため介護現場では、口腔から全身の健康維持をするため口腔ケアが行われています。

自分のお口からご飯を食べること、楽しくお話しすることで毎日いきいきと生活していただけるので口腔ケアはとても大切なことなのです。

本校では、歯科衛生士の方に来ていただき、本格的な口腔ケアを学びます

073

そのため、実習に行ったときや現場に出たときに、しっかりと口腔ケアを行うことができます

074

<授業を終えたの学生の声>介護福祉学科2年生 岩橋 遥飛さん(貝塚南高校出身)

自分では簡単に行える歯磨きですが、人の歯を磨くとなると、力の加減や歯ブラシの向きなど、困難なことがたくさんあることを知りました。口腔ケアを行う上での注意点やポイントを学び、友達と実践することで自信をもって実習にのぞむことができます。

プロに口腔ケアを教わることが出来るのは本校ならではですよね!

2年生は、今月の8/28(月)から1ヶ月間の最後の実習にいきます。日ごろ、授業で習ったことを活かし、頑張ってきてくださいね(^^)

 


  • LINEで送る
  • Tag : 介護介護福祉口腔ケア実習授業福祉貝塚南
PAGETOP