関西学研医療福祉学院
ACCESS
0742-72-0600
お問い合わせフォーム

関西学研医療福祉学院ブログ

Top > 関西学研医療福祉学院ブログ > 言語聴覚学科

吃音:ことばの親子交流会に参加

こんにちは。最近、朝早くからセミがミンミン合唱夏だよ~1

夏本番ですね。

さて、2年生の講義に「吃音」があり講師の先生から、“ことばの親子交流会”を教えていただき、数名がボランティアで参加させていただきました。

1日の参加でしたが、帰ってきてから遠かったけど、子どもたちとかかわれたことや吃音に対する考え方を深く学べたこと、言語聴覚士になって気持ちに寄り添うことの大事さを改めて学ばせていただいたようです。

感想文も一緒にアップしておきます。写真からも楽しさが伝わりますね!

 

◆Kさんより◆

吃音について悩んでいる子や悩んでいない子。その症状と向き合ってきた大人や支えたいと思っている大人など、皆んなで大自然の中、一緒に過ごすことはとても有意義な事だと感じました。 正しい知識を持つと同時に、当事者の気持ちに寄り添うことは言語聴覚士にとって大切な事だと感じました。 ◆Yさんより◆ フレンドリーで活発な子どもたちばかりで、こちらまでパワーをたくさんもらえました。このパワーのまま大きく成長してほしいと思いました。そのためにも、今回のような同じ障害による悩みや不安な気持ちをわかち合える交流の場は不可欠なものなのだなーと改めて感じました。

◆Yさんより◆ フレンドリーで活発な子どもたちばかりで、こちらまでパワーをたくさんもらえました。このパワーのまま大きく成長してほしいと思いました。そのためにも、今回のような同じ障害による悩みや不安な気持ちをわかち合える交流の場は不可欠なものなのだなーと改めて感じました。

CIMG9481


  • LINEで送る
  • Tag : 言語聴覚士関西学研青丹学園ST
PAGETOP