関西学研医療福祉学院
ACCESS
オープンキャンパス
資料請求

関西学研医療福祉学院ブログ

Top > 関西学研医療福祉学院ブログ > 言語聴覚学科

卒後勉強会

ついこの前まで半袖だったのがすっかり冬の身支度となり、秋はどこにいったのかしら…と思うきょうこの頃です

2年生の実習もあと1ヶ月となりました。それぞれに学ぶ速度は違いますが、バイザーの指導のもと一歩一歩進んでいます。

1年生も入学してから半年たち、お互いが一人ひとりを大切にできる学級となり、より良い学びの環境となっています。頼もしいです。

さてそんな中、卒業生たちも負けていません。

毎月、恒例の卒後勉強会を続けております。

仕事帰り、大津や大阪、京都からもやってきます。疲れているのに偉いなぁって思いながら、卒業生たちの一生懸命に寄り添いたいと思っています

そして今月から、趣向をかえ、これまで教員がしていた役割を、各施設のSTのトップになっているSTたちが主になり進めていく方法をトライしてみることにしました。

人に伝えることの難しさやそれまでにどれだけ準備をしておかなければいけないか、また知識技術を向上させなければ瞬時に想定外の質問や発言に対応する力など、普段、必要な力を身につけるためにもケースを出すだけでなく、全員が考え動く力を養っていきたいと思っています。

今回、初トライでしたが、よく頑張って最後にまとめていました。素晴らしかったです。

最後に子どもに伝わることばかけのコツを全員ができるまでロールプレイ。先輩STが子ども役をし、伝わらなければ反応しないという、子どもたちの像があるからこそできるロールプレイでした。

本校を巣立ったあとの成長を目の当たりにできる瞬間はいつ何回みても嬉しいです

卒後2DSCN0697


  • LINEで送る
  • Tag : 言語聴覚士
PAGETOP