関西学研医療福祉学院
ACCESS
0742-72-0600
お問い合わせフォーム

関西学研医療福祉学院ブログ

Top > 関西学研医療福祉学院ブログ > 言語聴覚学科

講義紹介

気づけば12月。今朝は、冷たい風が吹き寒い一日の始まりでしたね。
ブログ更新ができておらず、1ヶ月が過ぎてしまいましたが、1年生も2年生も元気です!
さて今日は、1時間目は、「言語発達障害学」。本日の講義は、自閉症の子どもたちに有用なTEACCHを使って”視覚支援”を作成→発表。という演習でした。
話し合いの中、その意見良いね、その方がわかりやすいね等、他者を尊重する意見が飛び交い、またこっちはどう?など考えを提案できるクラスへと成長していました。
視覚支援は、発達障害のある子だけでなく周りの子どもたちにもわかりやすい点では、言語療法だけでなく教育現場においてもよく使われる方法です。
今回のテーマは、毎日作成できること、子どもの能力に応じたものを作成する、ということを大切にするということでしたので、シンプルにかつわかる教材を作る難しさが実感できたのではないかと思います。
言語聴覚


PAGETOP