関西学研医療福祉学院
ACCESS
オープンキャンパス
資料請求

関西学研医療福祉学院ブログ

Top > 関西学研医療福祉学院ブログ > 理学療法学科

【理学療法学科】在校生の声をお届け!

理学療法学科1年生、安井 輝くんのインタビューが届きました

安井くんは、本校のオープンキャンパスに来たとき、先輩たちが熱かったのが印象に残っているそうです
さらに、先生方も学生に負けないんじゃないか?!というくらい熱い気持ちを持っていると感じ、その思いに後押しされ、「僕も理学療法士への一歩を踏み出してみよう!」と思ったんだとか
そんな安井くんに、今の学生生活と将来の目標を教えてもらいましたよ


◆専門学生になって半年近くたちますが、今の学生生活はどうですか?
授業は専門的なことが多く、簡単ではありません。
しかし、一つ一つ理解していくことで、次回の授業で「この前習ったことだ」と発見があったり、他の授業で「ここがつながっているんだ」とわかるようになっていき、楽しみを感じることができます!
授業などでわからなかったところを質問すると、先生がわかるようになるまで教えてくださいます。
なので、自力で理解できないときはすぐに先生に相談するようにしています。

クラスメイトは、高校とは違い、年齢層もバラバラではありますが、同じ夢を持った人が集まっているので年齢・性別関係なく、全員で協力して夢を叶えようとできるすばらしい環境ですごすことができています。

◆これからの目標を教えてください。
「起き上がることや歩くこと」が思うようにできなくて困っておられる方は、子どもから年配の方々までたくさんいらっしゃいます。僕は、そんな患者さんと一緒にリハビリに取り組み、たくさんの幸せをつくることができるようになればと思っています。
◆最後に、進学を考えているみなさんに、アドバイスをお願いします。
IMG_1012
色々な学校のオープンキャンパスに参加してみたら、自分の目指したいと思える夢や目標が見つかると思います!
もし理学療法士に興味がある方は、ぜひ一度本校に来てみてください。同じ目標に向かってがんばりましょう!


安井くんも今や、先生や先輩たちに負けないくらい熱いですね~頼もしいです!
素敵な理学療法士さんになれるよう、これからもがんばりましょう!!


PAGETOP