関西学研医療福祉学院
ACCESS
オープンキャンパス
資料請求

関西学研医療福祉学院ブログ

Top > 関西学研医療福祉学院ブログ > 言語聴覚学科

在校生・卒業生インタビュー

今回は言語聴覚学科2年生のNさんにインタビューしました

①将来こんな言語聴覚士になりたい

患者様や同じ職場のスタッフ、地域住民の方々とのより良い信頼関係を築いていける言語聴覚士になりたいです。常に相手に思いやりをもって接することを大切にしたいです。

②学校の魅力

先生方が学生一人一人の個性を尊重して真摯に接してくださることです。座学や実習、就職についての綿密なサポートはもちろん、言語聴覚士への希望や不安についても時間を割いて、一生懸命支えてもらえるので大きな自信へ繋がります。

③学校生活の楽しみ

学校生活の初日はクラス内でうまくやっていけるか不安でいっぱいでしたが、いつの間にかグループになり、お互いを助け合えるなかまになっていました。自然と笑顔になれるような学校生活を送ることができて、毎日がとても楽しいです。

④勉強への取り組み

授業は各専門の先生が教えてくださるので、実践的な知識も身につけることができて理解が深まります。何時間も続けて勉強せずに、適度に休憩を取ることで頭に入りやすくなります。わからないことを恥ずかしがってそのままにするのではなく、クラスメイトや先生方に積極的に質問することを心がけています。

⑤これから入学を考える人に一言

今は不安なことが頭の中に渦巻いていることだと思います。一歩踏み出して学校見学にきて下さい。そのような不安が一気に吹っ飛びます。困ったことがあれば遠慮せずにどんどん質問しましょう。この学校の先生方や在校生はしっかり気持ちを受け止めてくれるので勇気を出してぶつかっていってください。

⑥実習への期待

現場で新しく発見することはたくさんあると思います。不安もありますが、今まで学んだことを糧にして頑張っていきたいです。

IMG_15011

 

 


  • LINEで送る
  • Tag : ST言語聴覚士関西学研医療福祉学院高の原
PAGETOP