関西学研医療福祉学院
ACCESS
オープンキャンパス
資料請求

関西学研医療福祉学院ブログ

Top > 関西学研医療福祉学院ブログ > 作業療法学科

3年生の教室には誰もいない…

いつもはにぎやかな3年生の教室。
なのに誰もいなくなってしまいました。

教室
3年生が学校に来なくなった?ボイコット?

いえいえ、そうではありません!
GWがあけて、一斉に実習に出ていったのです。
3年生になると8週間を2回、つまり4ヶ月の間実習にでかけます。

実習では、1、2年生で学んだ知識を活かし、実際の患者さんや対象者さんに作業療法を実践します。治療を行うのは初めてのため、みんな期待と不安を抱えながら実習地に旅立っていきました。実習先に電話をすると、上手くいっている人もいれば戸惑っている人もいるのが現状です。

上手くいっている人はその調子で。
戸惑っている人は、自分を成長させるチャンスです。
実習先の先生のアドバイスをよく聞き、修正し、対象者の方に喜ばれる作業療法をしてもらいたいです。

実習ではより多くのことを吸収でき、人間としても一皮むけます。
みんな、いい顔で教室に戻ってきて欲しいですね。
健闘を祈ります。がんばれー!!!

作業療法学科教員:石川 大


  • LINEで送る
  • Tag : リハビリ作業療法作業療法士学生実習
PAGETOP